71件中 11 - 20件表示
  • 丸楠恭一

    丸楠恭一から見た三菱総合研究所三菱総合研究所

    東京大学教養学部卒業後、プリンストン大学公共・国際問題大学院を修了。三菱総合研究所からブリティッシュコロンビア大学やジョンズ・ホプキンス大学大学院客員研究員等を歴任の後、現職。丸楠恭一 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤和

    佐藤和から見た三菱総合研究所三菱総合研究所

    1986年 - 株式会社 三菱総合研究所 経済・経営分野 (-1993年)佐藤和 フレッシュアイペディアより)

  • 新部裕

    新部裕から見た三菱総合研究所三菱総合研究所

    電気通信大学電子工学専攻修士課程修了後、株式会社三菱総合研究所に入社。新部裕 フレッシュアイペディアより)

  • 山田治徳

    山田治徳から見た三菱総合研究所三菱総合研究所

    福井県鯖江市出身。福井県立藤島高等学校卒業。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、大蔵省(現・財務省)に入省、理財局で民営化企業の株式売却等に関わる。大蔵省在職中に人事院長期在外研究員として渡米、ジョージタウン大学大学院公共政策学課程を修了する。外務省出向、三菱総合研究所勤務を経て、1998年、九州大学法学部助教授に就任。一橋大学法学部、東北大学法学部等でも非常勤講師を務める。2003年、早稲田大学政治経済学術院公共経営科創設と同時に教授に就任。科学的・合理的手法に基づいた行政運営や政策形成を可能にする計量行政学の先駆者である。積極的な情報公開と理論に裏付けられた政策説明が行政改革の鍵を握る、と主張。 行政はプロデューサーとしての責任は常に負うものの、「漕ぎ手」から、頭を使う「舵取り」に変わるという発想の転換が必要不可欠とし、行政の過度な自前主義を批判している。山田治徳 フレッシュアイペディアより)

  • 武石彰

    武石彰から見た三菱総合研究所三菱総合研究所

    1982年 株式会社三菱総合研究所入社武石彰 フレッシュアイペディアより)

  • 島田晴雄

    島田晴雄から見た三菱総合研究所三菱総合研究所

    行政評価 スマート・ローカル・ガバメント 三菱総合研究所政策研究部共著 東洋経済新報社 1999.12島田晴雄 フレッシュアイペディアより)

  • 町野和夫

    町野和夫から見た三菱総合研究所三菱総合研究所

    1980年、京都大学経済学部経済学科卒業。三菱総合研究所研究員となる。1989年、三菱総合研究所を退社。1995年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校経済学部大学院博士課程単位取得退学し、北海道大学助教授に就任。1996年、ノースカロライナ大学Ph.D. (経済学)取得。2004年、北海道大学教授に就任。町野和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 田中努

    田中努から見た三菱総合研究所三菱総合研究所

    東京都出身。東京都立日比谷高等学校を経て、1959年、東京都立大学法経学部卒業。同年、経済企画庁入庁。調整局産業経済課長、環境庁長官官房国際課長、経企庁経済研究所次長、調整局・統計局審議官などを経て、1989年に調査局長、1990年、物価局長、1991年、経済企画審議官、1993年5月から1995年6月まで事務次官を務めた。高村正彦経済企画庁長官時代、その任期中、経企庁所管・海外経済協力基金と日本輸出入銀行との合併案(のちに両行合併にて国際協力銀行となる)が当時の新党さきがけ・武村正義蔵相から提案された。退官後は、中央大学総合政策学部教授、三菱総合研究所顧問など。田中努 フレッシュアイペディアより)

  • 中野豊士

    中野豊士から見た三菱総合研究所三菱総合研究所

    1999年(平成11年)12月 株式会社三菱総合研究所監査役中野豊士 フレッシュアイペディアより)

  • 中竹竜二

    中竹竜二から見た三菱総合研究所三菱総合研究所

    2001年三菱総合研究所に入社。その一方で社会人ラグビークラブのタマリバクラブに所属しヘッドコーチを務める。中竹竜二 フレッシュアイペディアより)

71件中 11 - 20件表示

「三菱総合研究所」のニューストピックワード