51件中 11 - 20件表示
  • 第79回都市対抗野球大会

    第79回都市対抗野球大会から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    久慈賞 座喜味大河内野手(王子製紙(三菱自動車岡崎))第79回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第76回都市対抗野球大会

    第76回都市対抗野球大会から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    第74回大会を制した三菱ふそう川崎、同系列の三菱自動車岡崎が約1年のブランクを経て本大会に復帰した。また、前年王者の王子製紙は1年間活動を続け、初の「黒獅子エンブレムをつけて1年間活動したチーム」となり、エンブレムにつけられたマイナスイメージを払拭した。第76回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第75回都市対抗野球大会

    第75回都市対抗野球大会から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    前回大会を制した三菱ふそう川崎は春先に発覚した本社の不祥事で、また第72回大会で準優勝に輝いた三菱自動車岡崎も同様に本社の不祥事で1年間の活動自粛を行っており、前年王者が予選出場辞退という異例の大会となった。第75回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第66回都市対抗野球大会

    第66回都市対抗野球大会から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    若獅子賞 谷佳知中堅手(新日鐵名古屋(三菱自動車岡崎))第66回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第87回都市対抗野球大会

    第87回都市対抗野球大会から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    予選が開始直後に三菱自動車工業の不祥事が発覚し、三菱自動車岡崎と三菱自動車倉敷オーシャンズの2チームが予選出場を辞退した。第87回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • JR東日本硬式野球部

    JR東日本硬式野球部から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    2005年シーズンから、三菱自動車岡崎を率いていた堀井哲也が監督に就任しチームの底上げに成功した。2005年以降、都市対抗野球大会では4回決勝戦に進出している。2011年、第82回都市対抗野球大会で同じ東京都勢のNTT東日本を決勝で破り、初優勝を飾った。翌年の第83回大会では大会50年ぶりとなる連覇を目指したが決勝で敗れた。JR東日本硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 山口和男 (野球)

    山口和男 (野球)から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    1974年に広島県で生まれる。広島市立古田中学校から山陽高等学校へ進学した後、広島電機大学を経て三菱自動車岡崎硬式野球部に入部。都市対抗野球に出場したことで頭角を現し、のドラフト会議でオリックス・ブルーウェーブに1位指名(逆指名)され、入団。山口和男 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 第67回都市対抗野球大会

    第67回都市対抗野球大会から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    日本代表はアトランタで銀メダルを獲得したことから、メダリストたちが自らのチームに戻って都市対抗に出場する選手(松中信彦(新日鐵君津)、谷佳知(三菱自動車岡崎、今大会はJR東海の補強で出場)、福留孝介(日本生命)、川村丈夫(日本石油)ら)が集結し、さらには入来祐作(本田技研)、大塚晶文(日本通運、今大会は本田技研の補強で出場)、高橋憲幸(日本石油)、小笠原道大(NTT関東、今大会は新日鐵君津の補強で出場)、森慎二(新日鐵君津)、礒部公一(三菱重工広島)など、その後プロ野球で活躍する選手が大勢出場していた大会として、レベルとしてもかなりハイレベルであるとの評価が今でもなされている。現在でも、大会期間中には、この大会で活躍した選手たちの映像が、試合およびイニングの合間に、東京ドームのオーロラビジョンに映し出されることがある。第67回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 深谷篤

    深谷篤から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    愛工大名電高から法政大学(1995年の大学選手権優勝に正選手として貢献)、卒業後三菱自動車岡崎でいずれも主に二塁手としてプレーし、1999年セントラル・リーグ東京審判部に入局。深谷篤 フレッシュアイペディアより)

  • 第22回社会人野球日本選手権大会

    第22回社会人野球日本選手権大会から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    三菱重工名古屋から分離独立した三菱自動車岡崎が夏秋通じて全国大会初出場を決めた。三菱自動車岡崎も含め、三菱自動車からは3チームがベスト4入り。4強に同一企業チームが3チーム揃ったのは史上初。第22回社会人野球日本選手権大会 フレッシュアイペディアより)

51件中 11 - 20件表示

「三菱自動車岡崎野球部」のニューストピックワード