39件中 21 - 30件表示
  • 榊原諒

    榊原諒から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    高校卒業後の2004年には三菱自動車岡崎へ進むが、親会社の不祥事(三菱リコール隠し)に伴い、チームがシーズン途中で活動停止となり休部を余儀なくされた。榊原諒 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井宏海

    藤井宏海から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    2007年10月2日、戦力外通告を受ける。12球団合同トライアウトでは打者としても投手としても出場してみせたが、プロ他球団からの誘いはかからず、社会人野球の三菱自動車岡崎に入団した。藤井宏海 フレッシュアイペディアより)

  • 竹原直隆

    竹原直隆から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    首都大学野球連盟所属の城西大学時代は渡辺直人と同級生で日米大学野球、第1回世界大学野球選手権日本代表として活躍するも、4年次に故障してシーズンを棒に振り、ドラフト指名はされなかった。その後三菱自動車岡崎に入社。竹原直隆 フレッシュアイペディアより)

  • JABA伊勢大会

    JABA伊勢大会から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    第51回(2002年) 三菱自動車岡崎JABA伊勢大会 フレッシュアイペディアより)

  • 深谷篤

    深谷篤から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    愛工大名電高から法政大学(1995年の大学選手権優勝に正選手として貢献)、卒業後三菱自動車岡崎でいずれも主に二塁手としてプレーし、1999年セントラル・リーグ東京審判部に入局。深谷篤 フレッシュアイペディアより)

  • 隠善智也

    隠善智也から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    広島国際学院大学時代には広島六大学リーグ屈指の好打者として注目され、大学通算13本塁打、ベストナイン4回、3年春にMVPを獲得。投手が不足していた事情から投手も兼任していた。広島国際学院大学出身のプロ野球選手は、山口和男(前身の広島電機大学から三菱自動車岡崎を経てオリックス)に次いで史上2人目。隠善智也 フレッシュアイペディアより)

  • 谷佳知

    谷佳知から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    高校は香川県の尽誠学園高等学校に進学。2年時に出場した第71回全国高等学校野球選手権大会では1番打者として活躍しチームのベスト4進出に貢献した。卒業後は大阪商業大学に進学。関西六大学リーグ通算83試合出場、282打数104安打、打率.369、7本塁打、44打点。3年秋に打率.565、26安打のリーグ新記録を樹立し関西六大学リーグ三冠王になり最優秀選手に選ばれた。ベストナイン3度受賞。三菱自動車岡崎ではの第66回都市対抗野球大会で若獅子賞を受賞、同年のオリンピック予選でMVPを獲得。翌のアトランタオリンピック野球日本代表に選ばれ銀メダル。谷佳知 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達

    プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    (第6回)千葉ロッテマリーンズ、オリックス・バファローズ、阪神タイガース、福岡レッドワーブラーズ、三菱自動車岡崎硬式野球部プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達 フレッシュアイペディアより)

  • 第79回都市対抗野球大会

    第79回都市対抗野球大会から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    久慈賞 座喜味大河内野手(王子製紙(三菱自動車岡崎))第79回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱リコール隠し

    三菱リコール隠しから見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    2004年のリコール隠しにより、三菱ふそう川崎硬式野球部や三菱自動車岡崎硬式野球部が一時活動休止に追い込まれた。また、「エアロミディ」が国交省の制裁措置により一時販売中止となったり、TBS系で放送されていた関口宏の東京フレンドパークIIのスポンサー降板により「パジェロ」の視聴者プレゼントが中止され、同番組の代名詞であった応援団(番組観覧者)による「パジェロ!パジェロ!」の掛け声も一時姿を消した(2006年10月16日放送分より三菱自工のスポンサー復帰及びパジェロのフルモデルチェンジに伴い復活)。三菱リコール隠し フレッシュアイペディアより)

39件中 21 - 30件表示

「三菱自動車岡崎野球部」のニューストピックワード