1 2 3 4 次へ
39件中 31 - 39件表示
  • JABA東北大会

    JABA東北大会から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    第28回(1996年) 三菱自動車岡崎JABA東北大会 フレッシュアイペディアより)

  • 九州三菱自動車硬式野球部

    九州三菱自動車硬式野球部から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    他の自動車会社のチームは自動車メーカーが生産工場単位で運営しているのがほとんどだが(三菱自動車岡崎など)、このチームは福岡県内の三菱自動車のディーラー(九州三菱自動車販売)が運営している。チームの略称の一つとして「自販」(じはん)があるのもこの為である。九州三菱自動車硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 第76回都市対抗野球大会

    第76回都市対抗野球大会から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    第74回大会を制した三菱ふそう川崎、同系列の三菱自動車岡崎が約1年のブランクを経て本大会に復帰した。また、前年王者の王子製紙は1年間活動を続け、初の「黒獅子エンブレムをつけて1年間活動したチーム」となり、エンブレムにつけられたマイナスイメージを払拭した。第76回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第75回都市対抗野球大会

    第75回都市対抗野球大会から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    前回大会を制した三菱ふそう川崎は春先に発覚した本社の不祥事で、また第72回大会で準優勝に輝いた三菱自動車岡崎も同様に本社の不祥事で1年間の活動自粛を行っており、前年王者が予選出場辞退という異例の大会となった。第75回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第66回都市対抗野球大会

    第66回都市対抗野球大会から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    若獅子賞 谷佳知中堅手(新日鐵名古屋(三菱自動車岡崎))第66回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第80回都市対抗野球大会

    第80回都市対抗野球大会から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    東海第4 岡崎市・三菱自動車岡崎(2年ぶり8回目)第80回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 東京ヤクルトスワローズ (ファーム)

    東京ヤクルトスワローズ (ファーム)から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    2010年、予選リーグでJR東日本東北、三菱自動車岡崎、東京ガスに3連勝し、大会出場5回目にして初めて予選リーグ全勝の成績を残したが、リーグ中雨天で2日順延となったことから、決勝トーナメントとイースタンリーグ公式戦の日程が重複した。スワローズは決勝トーナメント出場権を辞退し、予選リーグ2位の三菱自動車岡崎が決勝トーナメントに進出した。東京ヤクルトスワローズ (ファーム) フレッシュアイペディアより)

  • 丈武

    丈武から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    山梨学院大附属高校時代は、同級生に萩原智子がいる。山梨県内の同学年では最多の高校通算30本塁打、高校卒業後は江藤慎一の野球塾、社会人野球三菱自動車岡崎、アメリカの独立リーグに加盟していたエルマイラ・パイオニアーズでプレー。アムウェイレッドソックス時代は捕手、三菱自動車岡崎時代は投手登録だった時期もある。丈武 フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤俊雄

    斉藤俊雄から見た三菱自動車岡崎硬式野球部三菱自動車岡崎硬式野球部

    高校時代は強打の捕手として知られ、通算47本の本塁打を放つ。卒業後は三菱自動車岡崎に就職するも、2004年に発覚した三菱リコール隠し問題の余波で野球部の活動が休止する憂き目に遭う。斉藤俊雄 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
39件中 31 - 39件表示

「三菱自動車岡崎野球部」のニューストピックワード