43件中 21 - 30件表示
  • 三菱自動車岡崎硬式野球部

    三菱自動車岡崎硬式野球部から見た東京ヤクルトスワローズ

    福川将和捕手( ヤクルトスワローズドラフト5巡)三菱自動車岡崎硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱自動車岡崎硬式野球部

    三菱自動車岡崎硬式野球部から見た読売ジャイアンツ

    谷佳知外野手( オリックス・ブルーウェーブドラフト2位→読売ジャイアンツ三菱自動車岡崎硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱自動車岡崎硬式野球部

    三菱自動車岡崎硬式野球部から見た三菱リコール隠し

    2004年、本社の不祥事に伴いシーズン途中で活動停止。同社岡崎工場の行く末も不透明な中、当時の堀井哲也監督(現JR東日本監督)及び13人の選手が移籍するなどチームの存続が危ぶまれたが、2005年シーズンから活動を再開し、同年は戦力面でのハンデを乗り越えて都市対抗出場を決めた。現在は岡崎工場の業績の回復などもあって、活動水準は以前のレベルに戻っている。三菱自動車岡崎硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱自動車岡崎硬式野球部

    三菱自動車岡崎硬式野球部から見た北海道日本ハムファイターズ

    岩下修一投手(1999年 オリックスドラフト4位→北海道日本ハムファイターズ三菱自動車岡崎硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱自動車岡崎硬式野球部

    三菱自動車岡崎硬式野球部から見た千葉ロッテマリーンズ

    竹原直隆外野手( 千葉ロッテマリーンズドラフト4巡)三菱自動車岡崎硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱自動車岡崎硬式野球部

    三菱自動車岡崎硬式野球部から見たスリーボンド

    1993年、三菱重工自工名古屋から分離独立する形で創部。同年秋に三菱自動車川崎、京都、水島チームや休部した熊谷組・スリーボンドから選手が移籍し、翌春の18名の新人を合わせ、 1994年から都市対抗予選に参戦した。東海地区の中でもかなり新しいチームであるが、谷佳知らプロ野球選手やアマ日本代表選手を輩出している。三菱自動車岡崎硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱自動車岡崎硬式野球部

    三菱自動車岡崎硬式野球部から見たJR東日本硬式野球部

    2004年、本社の不祥事に伴いシーズン途中で活動停止。同社岡崎工場の行く末も不透明な中、当時の堀井哲也監督(現JR東日本監督)及び13人の選手が移籍するなどチームの存続が危ぶまれたが、2005年シーズンから活動を再開し、同年は戦力面でのハンデを乗り越えて都市対抗出場を決めた。現在は岡崎工場の業績の回復などもあって、活動水準は以前のレベルに戻っている。三菱自動車岡崎硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱自動車岡崎硬式野球部

    三菱自動車岡崎硬式野球部から見た大府市

    三菱自動車岡崎硬式野球部(みつびしじどうしゃおかざきこうしきやきゅうぶ)は、三菱自動車工業を母体とし、愛知県岡崎市に本拠地を置き、日本野球連盟に所属する社会人野球チームである(合宿所・練習グラウンドは愛知県大府市に所在し、グラウンドは三菱重工名古屋と同じ三菱大府グランドである)。三菱自動車岡崎硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱自動車岡崎硬式野球部

    三菱自動車岡崎硬式野球部から見た三菱自動車倉敷オーシャンズ

    1993年、三菱重工自工名古屋から分離独立する形で創部。同年秋に三菱自動車川崎、京都、水島チームや休部した熊谷組・スリーボンドから選手が移籍し、翌春の18名の新人を合わせ、 1994年から都市対抗予選に参戦した。東海地区の中でもかなり新しいチームであるが、谷佳知らプロ野球選手やアマ日本代表選手を輩出している。三菱自動車岡崎硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱自動車岡崎硬式野球部

    三菱自動車岡崎硬式野球部から見た愛知県

    三菱自動車岡崎硬式野球部(みつびしじどうしゃおかざきこうしきやきゅうぶ)は、三菱自動車工業を母体とし、愛知県岡崎市に本拠地を置き、日本野球連盟に所属する社会人野球チームである(合宿所・練習グラウンドは愛知県大府市に所在し、グラウンドは三菱重工名古屋と同じ三菱大府グランドである)。三菱自動車岡崎硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

43件中 21 - 30件表示

「三菱自動車岡崎野球部」のニューストピックワード