1675件中 171 - 180件表示
  • 南海11001系電車

    南海11001系電車から見た三菱電機三菱電機

    このため、主電動機は三菱電機MB-186-AFR、主制御器は新造の東洋電機製造AUD-20 (単位スイッチ式、停止用発電制動付) 、電動発電機は東芝CLG-305を採用し、パンタグラフはモハ12001形の難波寄りに東洋電機製造PT-35S-Zが搭載された。また、制動方式は三菱電機AMAR-D(モハ)およびATAR(クハ)、空気圧縮機は同じく三菱電機D-3-Fで、台車は11001系のFS19と同系であるものの大型の大出力吊り掛け式電動機を装架するために軸距が500mm延伸されて2,600mmへ、車輪径も860mmから914mmへそれぞれ大型化された、ウィングバネ式台車の住友金属工業FS18を新造の上で装着した。南海11001系電車 フレッシュアイペディアより)

  • UQコミュニケーションズ

    UQコミュニケーションズから見た三菱電機三菱電機

    その後、(後項)に同社駅構内が含まれる他、ミリ波(三菱電機との共同開発)やNTTドコモのFOMAパケット通信を用いて更新を行っているトレインチャンネル・自動販売機などのワイヤレステレメトリング、LAN配信のデジタルポスターといった通信手段を、将来的にWiMAXへ代替する計画を2008年4月発表の「2020年グループ経営ビジョン」において示したため、無線通信による業務利用インフラの確保を狙ったものと推測される。UQコミュニケーションズ フレッシュアイペディアより)

  • JR東日本E217系電車

    JR東日本E217系電車から見た三菱電機三菱電機

    制御装置と主電動機には、209系と同じ三菱電機製のGTOサイリスタ素子によるVVVFインバータ制御装置(1C4M2群制御)と出力 95 kW のかご形三相誘導電動機(MT68形、7次車からMT73形)を採用しているが、運用条件である最高速度 120 km/h を達成するため、歯数比は 97:16(= 1:6.0625、209系は 99:14≒7.07)とされ、起動加速度は 2.0 km/h/s(209系は 2.5 km/h/s)に抑えられている。その後に登場したE231系は歯数比 99:14(≒ 1:7.07)とされたが、主電動機を許容最高回転数の高いMT73形へ変更することで120 km/h 運転を可能とした。JR東日本E217系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 中国バス

    中国バスから見た三菱電機三菱電機

    福山駅前 - 野上町 - 三菱前 - 緑町 - 田中橋 - 霞銀座 - 福山駅前中国バス フレッシュアイペディアより)

  • ナゴヤドーム

    ナゴヤドームから見た三菱電機三菱電機

    スコアボード:三菱電機製オーロラビジョン4基(呼称はメインは「106ビジョン」とされる)ナゴヤドーム フレッシュアイペディアより)

  • 京成3700形電車

    京成3700形電車から見た三菱電機三菱電機

    冷房装置は、集約分散式の能力18,000kcal/h(20.93kW)の装置である。この装置は三菱電機製のCU-716形または東芝製のRPU-6006形を各車に2基搭載する。装置はDC-DCコンバータ(後述)からの直流600Vを電源とするインバータ制御方式であり、1両あたりの容量は41.9kW(36,000kcal/h)である。また8両編成の上野・浦賀寄り3両目(一位が6の車両)は弱冷房車としている。京成3700形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 西武6000系電車

    西武6000系電車から見た三菱電機三菱電機

    空調装置は、従来どおり三菱電機製の集中式CU-72形(CU-72E形から改良形CU-72F・CU-72G形)が採用されたが、従来車の空調装置とは互換性がなくなった。装置は新規設計で、圧縮機は低騒音形のスクロール式としている。電源はSIV装置からの三相交流440Vであり、冷凍能力は48.84kW (42,000kcal/h) である。西武6000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • JR東日本E233系電車

    JR東日本E233系電車から見た三菱電機三菱電機

    国府津車初期編成のVVVFインバータ装置は、先に落成していた0番台・1000番台に採用された三菱電機製のSC85形系列とは異なり、日立製作所製のSC90形が採用されている。MT比は基本編成が 6M4T、付属編成が 2M3T であり、基本編成は同様に運用されるE231系近郊タイプよりも電動車の両数が2両多くなっているが、起動加速度はE231系に合わせた 2.3 km/h/s に設定されている。2011年度以降製造の編成は新規に開発したSC98形が採用されており、SC90形よりも小形軽量化および信頼性の向上が図られている。また、E231系と本系列はシステムが異なるが、TIMSにはE231系と併結した際に相互のインタフェースを図る併結読み替え機能が追加されている。JR東日本E233系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 進藤貞和

    進藤貞和から見た三菱電機三菱電機

    進藤 貞和(しんどう さだかず、1910年3月4日 - 2002年2月22日)は、日本の実業家。三菱電機社長を歴任。広島県呉市生まれ、長崎県、高知県育ち。九州帝国大学工学部電気科卒。進藤貞和 フレッシュアイペディアより)

  • 和歌山県

    和歌山県から見た三菱電機三菱電機

    大規模工場としては、和歌山市の新日鐵住金(和歌山製鐵所)、花王(和歌山工場)の主力工場、三菱電機(冷熱システム製作所)など、有田市のJXTGエネルギー(和歌山製油所)などがある。和歌山県 フレッシュアイペディアより)

1675件中 171 - 180件表示

「三菱電機」のニューストピックワード