1388件中 51 - 60件表示
  • 京急デチ15・16形電車

    京急デチ15・16形電車から見た三菱電機三菱電機

    補助電源装置 : 三菱電機製 MG-131 (AC 7.5kVA)京急デチ15・16形電車 フレッシュアイペディアより)

  • トレインチャンネル

    トレインチャンネルから見た三菱電機三菱電機

    三菱電機(一部の配信系統は日立製作所)が開発したトレインビジョンシステムを採用しており、同様にLCDを用いて停車駅や乗換案内・運行情報などを表示する車内案内表示装置と組み合わせて設置される。トレインチャンネル フレッシュアイペディアより)

  • AVCREC

    AVCRECから見た三菱電機三菱電機

    3月18日 - 三菱電機が同社初のAVCREC対応BD/DVDレコーダーを発表、5月24日に発売。AVCREC フレッシュアイペディアより)

  • 移動変電所

    移動変電所から見た三菱電機三菱電機

    1954年に三菱電機伊丹製作所で製造された。いずれも台車としてサハ3801形(初代:元阪和電気鉄道クタ800形)に由来するTR14を装着する2軸ボギー車である。開閉器・変圧器などの高圧交流機器を搭載する無蓋車のMS1501と、整流器やき電設備を搭載する有蓋車のMS1502よりなり、水銀整流器による600V 2,500A 1,500kWの変電能力を備え、形式称号はこれに由来する。当初は機器操作係員が常時MS1502に乗務して操作を行っていたが、機器室内は高温となるため、後に緩急車のワブ501形522を連結、係員詰所として使用した。南海本線と高野線の昇圧工事が完了した後の1974年9月28日付けで除籍・解体された。移動変電所 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道の車両形式

    名古屋鉄道の車両形式から見た三菱電機三菱電機

    艤装関係は主電動機が東洋電機製造・三菱電機、主制御器が東芝・三菱・東洋、冷房装置が東芝・三菱、台車が住友金属工業などとなっている。特に台車は1951年以来ほぼ一貫して住友金属製を使用しており、1973年からは同社が製造する片持ち平行板バネ式軸箱支持方式(S・SUミンデンドイツ式)を標準台車としている。なお旧型車(吊り掛け駆動車)の時代では、台車も日本車輌製のD形シリーズを中心とした釣合梁(イコライザー)式が主流であった。名古屋鉄道の車両形式 フレッシュアイペディアより)

  • 三愛ドリームセンター

    三愛ドリームセンターから見た三菱電機三菱電機

    開業当時は三愛を始め日産自動車、東洋レーヨン(現在の東レ)などのテナントが1階から3階、三菱電機のショールーム「三菱電機スカイリンク」(主に同社のオーディオDIATONEなどを展示)が4階から9階まで使用していた。1980年代後半からはリプトンティーサロンなどの飲食店がテナントとして進出し今日に至っている。三愛ドリームセンター フレッシュアイペディアより)

  • 日本オーチス・エレベータ

    日本オーチス・エレベータから見た三菱電機三菱電機

    千葉県山武郡芝山町に大規模なテストタワー(高さ:154.2m、98年完成当時日本最大、世界最大級のテストタワーであった、現在、エレベータ試験塔としては日立製作所水戸事業所(茨城県ひたちなか市)"G1TOWER"の213.5m、三菱電機株式会社稲沢製作所(愛知県稲沢市)の173m、フジテック滋賀製作所(滋賀県彦根市)の168.65mに次ぐ国内4番目の高さとなっている。)を備えた工場を持っている。日本オーチス・エレベータ フレッシュアイペディアより)

  • 京都市交通局2000形電車

    京都市交通局2000形電車から見た三菱電機三菱電機

    これは、従来900形や700形などで採用されていた三菱電機AB間接自動制御器の場合、ノッチ操作からシーケンスドラムやカム軸が回転して主回路が進段するまでのタイムラグが大きく、たとえば交差点通過を急ぐ様な場合に直接制御車で一般に行われていた、追いノッチとよばれる主回路電流量の低下を待たずにノッチを進める乱暴な操作による急加速発進操作が出来ない、という連結運転時には致命的と言って良い問題を抱えていたことへの対策であり、連結車に極力直接制御車に近い走行特性を与える必要があったことから、特に操作応答性を重視して採用されたものである。京都市交通局2000形電車 フレッシュアイペディアより)

  • JR東日本E231系電車

    JR東日本E231系電車から見た三菱電機三菱電機

    通勤形では近郊タイプほどではないが、前面強化構造を採用している。前照灯は窓下配置のシールドビーム式を使用している。全車両がロングシートの座席構成を持つ仕様である。主電動機の制御装置としてIGBT素子(IPMパッケージ)を用いた3レベルVVVFインバータ(三菱電機製)を使用している。補助電源装置はIGBT素子を使用した静止形インバータ(SIV・容量210kVA)を採用しており、SC61形またはSC62形(量産形はSC61A形またはSC62A形)を10両/11両編成で2台搭載する(5両編成は1台)。ただし、能力向上形の空調装置を搭載する500番台2次車や800番台では消費電力が増加するため、編成で3台搭載する。JR東日本E231系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 福士 秀樹

    福士秀樹から見た三菱電機三菱電機

    三菱電機「ルームエアコン 霧ヶ峰/宮里さん発電する(夏)篇」※省エネ大賞版福士秀樹 フレッシュアイペディアより)

1388件中 51 - 60件表示

「三菱電機」のニューストピックワード