182件中 91 - 100件表示
  • 横浜メディアタワー

    横浜メディアタワーから見た三菱UFJフィナンシャル・グループ三菱UFJフィナンシャル・グループ

    MUFG グローバルラーニングセンター(三菱UFJフィナンシャル・グループ研修施設・低層部店舗)横浜メディアタワー フレッシュアイペディアより)

  • 横浜ジャックモール

    横浜ジャックモールから見た三菱UFJフィナンシャル・グループ三菱UFJフィナンシャル・グループ

    跡地ではそれぞれ恒久施設の開発が行われている。45街区(東エリア)では三菱地所により企業向けの宿泊・研修施設「MUFG グローバルラーニングセンター」(三菱UFJフィナンシャル・グループ所有・高さ約43mの地上8階建て、延床面積約35,000m2)が計画され、2015年2月に完成している。一方、46街区(西エリア)では清水建設によりオフィスを中心に商業店舗(低層部)等から構成された複合ビル「横浜アイマークプレイス」(高さ約65mの地上14階建て、延床面積約97,509m2)が計画され、2014年3月に完成している。横浜ジャックモール フレッシュアイペディアより)

  • 菱信ディーシーカード

    菱信ディーシーカードから見た三菱UFJフィナンシャル・グループ三菱UFJフィナンシャル・グループ

    菱信の親会社である株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社「三菱UFJニコス株式会社」が取り扱うDCカードのフランチャイジーであり、菱信の顧客基盤を基にクレジットカード(DCカード)の発行やDCの加盟店の開拓を行っている。菱信ディーシーカード フレッシュアイペディアより)

  • 野村證券

    野村證券から見た三菱UFJフィナンシャル・グループ三菱UFJフィナンシャル・グループ

    もともと野村銀行(旧大和銀行、現りそな銀行)の一部門であったため大和銀行との繋がりが想像されるが、旧三和銀行(後のUFJ銀行・現:三菱東京UFJ銀行)や日本生命(同じく旧三和銀行との繋がりが強い)との繋がりが強く、旧東洋信託銀行(後のUFJ信託銀行・現:三菱UFJ信託銀行)は三和銀行、神戸銀行(現:三井住友銀行)と共に設立した会社であった。また、近年では、傘下の旧国際証券(後の三菱証券・現:三菱UFJ証券ホールディングス)を証券部門の強化を目指していた旧三菱東京フィナンシャル・グループ(現:三菱UFJフィナンシャル・グループ)に売却したということもあった。さらには、現在は高島屋の完全子会社となっている東神開発の設立に高島屋のほかに日本生命や同社が合弁設立に関わったり、東洋情報システム(現:TIS)やみどり会など、三和グループ関係の共同事業へ参画することも多かった。野村證券 フレッシュアイペディアより)

  • フォーチュン・グローバル500

    フォーチュン・グローバル500から見た三菱UFJフィナンシャル・グループ三菱UFJフィナンシャル・グループ

    ソニー(105位)、パナソニック(110位)、日本生命(111位)、丸紅(116位)、JXTGホールディングス(127位)、第一生命(142位)、三菱商事(145位)、三菱UFJフィナンシャル・グループ(164位)、セブン&アイ・ホールディングス(167位)、東京電力(185位)、MS&ADインシュアランスグループホールディングス(188位)、東京海上ホールディングス(193位)、三井住友フィナンシャルグループ(202位)、伊藤忠商事(215位)、KDDI(219位)、新日鐵住金(228位)、デンソー(236位)、富士通(237位)、住友生命(242位)、三井物産(249位)、三菱電機(262位)、住友商事(282位)、三菱重工業(294位)、明治安田生命(297位)、アイシン精機(324位)、大和ハウス工業(330位)、SOMPOホールディングス(340位)、キヤノン(347位)、三菱ケミカルホールディングス(349位)、SUBARU(352位)、ブリジストン(353位)、JFEホールディングス(356位)、みずほフィナンシャルグループ(357位)、マツダ(367位)、スズキ(373位)、メディパルホールディングス(381位)、関西電力(389位)、東日本旅客鉄道(408位)、住友電気工業(420位)、出光興産(423位)、NEC(437位)、中部電力(451位)、アルフレッサ ホールディングス(461位)フォーチュン・グローバル500 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田通商

    豊田通商から見た三菱UFJフィナンシャルグループ三菱UFJフィナンシャル・グループ

    東銀リース(リース事業。三菱UFJフィナンシャルグループとの合弁)豊田通商 フレッシュアイペディアより)

  • 田中市兵衛

    田中市兵衛から見た三菱UFJフィナンシャル・グループ三菱UFJフィナンシャル・グループ

    三菱UFJフィナンシャル・グループ・みどり会に属する双日、ユニチカ、南海電気鉄道や 他、日本生命保険、日本興亜損害保険、阪神電気鉄道、三井倉庫ホールディングス、商船三井、東洋紡、関西電力 何れも第四十二国立銀行が手掛けた事業、関わった事業である。 また田中は 日本銀行創業期に、政治家として、また株主として大きく貢献した。田中市兵衛 フレッシュアイペディアより)

  • 明治安田生命保険

    明治安田生命保険から見た三菱UFJフィナンシャル・グループ三菱UFJフィナンシャル・グループ

    このように、三菱UFJフィナンシャル・グループと、みずほフィナンシャルグループの両方に結び付きをもつため、両行において明治安田生命保険の保険商品が販売されている。独立系だが三和グループと関係の深い日本興亜損害保険(現・損害保険ジャパン日本興亜)と親密であったが、東京海上日動火災保険(三菱グループの東京海上火災保険と芙蓉グループの日動火災海上保険が合併)と提携しており、2011年から同社の保険商品を取り扱っている。明治安田生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • RAS症候群

    RAS症候群から見た三菱UFJフィナンシャル・グループ三菱UFJフィナンシャル・グループ

    三菱UFJフィナンシャル・グループ - 社名設定の際、UFJのFがFinancialとなるために、重複となる指摘をされたが、「UFJ」の部分を固有名詞扱いとすることで、「重複」使用しない、という説明をしていた。RAS症候群 フレッシュアイペディアより)

  • 松本元

    松本元から見た三菱UFJフィナンシャル・グループ三菱UFJフィナンシャル・グループ

    高校の同期には、川口順子(元外務大臣)、畔柳信雄(元三菱UFJフィナンシャル・グループ社長)、島村英紀(元国立極地研究所所長)、星出豊(昭和音楽大学教授)、横田洋三(国連大学学長特別顧問)などがいた。松本元 フレッシュアイペディアより)

182件中 91 - 100件表示

「三菱UFJフィナンシャル・グループ」のニューストピックワード