75件中 21 - 30件表示
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ

    三菱UFJフィナンシャル・グループから見た大正銀行

    大正銀行(三菱UFJフィナンシャル・グループ間接保有持分法適用関連会社。大阪府の旧三和系第二地銀)三菱UFJフィナンシャル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ

    三菱UFJフィナンシャル・グループから見たモルガン・スタンレー

    三菱UFJモルガン・スタンレー証券(MUMSS)…リテールをメインとする、MUSHDとモルガン・スタンレーの合弁会社(初代三菱UFJ証券(現・三菱UFJ証券HD)の受け皿だった、2代目三菱UFJ証券より改称)三菱UFJフィナンシャル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ

    三菱UFJフィナンシャル・グループから見たユニオン・バンク

    傘下の三菱東京UFJ銀行は、三菱グループなどを取引先に擁する。前身の旧三菱銀行、旧三和銀行、旧東海銀行はそれぞれ首都圏、京阪神圏、名古屋圏の三大都市圏を地盤としている。旧東京銀行の流れを汲み、国際業務でも優位性をもつ。また、アメリカの地銀ユニオン・バンクを子会社としているのも特徴的である。三菱UFJフィナンシャル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ

    三菱UFJフィナンシャル・グループから見た泉州銀行

    池田泉州ホールディングス(合併前の泉州銀行は三菱東京UFJ銀行連結子会社で大阪府の旧三和系地銀。大証一部に上場していた。池田銀行との経営統合に伴い、2010年5月1日に合併して設立された池田泉州銀行を傘下に持つ)三菱UFJフィナンシャル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ

    三菱UFJフィナンシャル・グループから見た金融庁

    2005年2月18日に正式に2005年10月1日付での合併が決定し、グループの名称を「三菱UFJフィナンシャル・グループ」とすること、合併に際しUFJHD1株に対しMTFG0.62株を割り当てることが発表された。グループ企業も、一部を除いて旧MTFG側を吸収合併存続会社とし持株会社と同一期日に合併する方針が採られたが、普通銀行の東京三菱銀行とUFJ銀行については合併に伴う大規模なシステム障害を懸念する金融庁の勧告を受けて、ネット証券のMeネット証券とカブドットコム証券の合併についてはカブドットコム証券が株式を上場したばかりで対処が遅れた為、共に2006年1月1日に変更された。リースとカード・信販はそれぞれ2007年4月1日に合併したが、消費者金融の統合は将来の課題となっている。三菱UFJフィナンシャル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ

    三菱UFJフィナンシャル・グループから見た札幌証券取引所

    ジャックス(持分法適用関連会社、東証一部・札証三菱UFJフィナンシャル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ

    三菱UFJフィナンシャル・グループから見た消費者金融

    2005年2月18日に正式に2005年10月1日付での合併が決定し、グループの名称を「三菱UFJフィナンシャル・グループ」とすること、合併に際しUFJHD1株に対しMTFG0.62株を割り当てることが発表された。グループ企業も、一部を除いて旧MTFG側を吸収合併存続会社とし持株会社と同一期日に合併する方針が採られたが、普通銀行の東京三菱銀行とUFJ銀行については合併に伴う大規模なシステム障害を懸念する金融庁の勧告を受けて、ネット証券のMeネット証券とカブドットコム証券の合併についてはカブドットコム証券が株式を上場したばかりで対処が遅れた為、共に2006年1月1日に変更された。リースとカード・信販はそれぞれ2007年4月1日に合併したが、消費者金融の統合は将来の課題となっている。三菱UFJフィナンシャル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ

    三菱UFJフィナンシャル・グループから見た名古屋市

    傘下の三菱東京UFJ銀行は、三菱グループなどを取引先に擁する。前身の旧三菱銀行、旧三和銀行、旧東海銀行はそれぞれ首都圏、京阪神圏、名古屋圏の三大都市圏を地盤としている。旧東京銀行の流れを汲み、国際業務でも優位性をもつ。また、アメリカの地銀ユニオン・バンクを子会社としているのも特徴的である。三菱UFJフィナンシャル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ

    三菱UFJフィナンシャル・グループから見た企業

    略称は、商号の英文表記の頭文字を採った「MUFG」。また、子会社の企業で構成する企業集団も「三菱UFJフィナンシャル・グループ」(略称「MUFG」)と称する。上場銘柄としての略称は、「三菱UFJ」を使用している。三菱UFJフィナンシャル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ

    三菱UFJフィナンシャル・グループから見たUFJ信託銀行

    三菱東京フィナンシャルグループ(以下「MTFG」)とUFJホールディングス(以下「UFJHD」)が合併及びグループ経営統合に至った背景は、UFJ側、特にUFJ銀行の不良債権が膨らみ、健全な経営姿勢が困難になったことが挙げられる。そこでUFJHDは、傘下のUFJ信託銀行株式会社を一旦2004年6月に住友信託銀行株式会社(以下「住信」)に売却する方針を発表したが、2004年7月にUFJHDは一転し、MTFGとの経営統合方針を明らかにした。三菱UFJフィナンシャル・グループ フレッシュアイペディアより)

75件中 21 - 30件表示

「三菱UFJフィナンシャル・グループ」のニューストピックワード