310件中 41 - 50件表示
  • ラヂオの時間

    ラヂオの時間から見た三谷幸喜三谷幸喜

    『ラヂオの時間』は、1993年に上演された、劇団東京サンシャインボーイズの演劇。脚本・演出は三谷幸喜。1997年には三谷幸喜の初監督作品として映画化された。ラヂオの時間 フレッシュアイペディアより)

  • 松重 豊

    松重豊から見た三谷幸喜三谷幸喜

    1982年4月、明治大学文学部文学科に入学し、演劇学を専攻する。当初は映画や演劇を製作する側を目指していたが、状況劇場、天井桟敷などの演劇を数多く観劇する中で演技に感動し、自らも俳優をめざすようになる。1983年、新宿にあった小劇場「スペースデン」にて初舞台。その後、同学在学中を通じて、三谷幸喜が主宰していた東京サンシャインボーイズの作品に参加する。松重豊 フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た三谷幸喜三谷幸喜

    2006年(平成18年) 三谷幸喜初演出の歌舞伎『決闘! 高田馬場』に出演。以降、外部演出家の歌舞伎舞台に積極的に出演、つねに新しい分野に挑戦する。市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 探偵!ナイトスクープ

    探偵!ナイトスクープから見た三谷幸喜三谷幸喜

    ロケ当日、依頼者は「高校の入学式があるので来られない」という理由で収録には来なかった。また、同じ部屋では三谷幸喜が出した依頼のロケも行われていた(探偵:桂小枝)が、小枝探偵に「そんなもんやめてまえ!」「三谷さんに失礼やないか」「お前アホやろ!?」と罵倒されていた。探偵!ナイトスクープ フレッシュアイペディアより)

  • 江口洋介

    江口洋介から見た三谷幸喜三谷幸喜

    三谷幸喜に「見栄えがする」という理由で出演打診をうけ、『12人の優しい日本人』に出演。このときに「稽古には浴衣を着るのですか」「楽屋には暖簾(のれん)をかけるのですか」という質問をうけたと三谷は自身の新聞連載に載せている。江口洋介 フレッシュアイペディアより)

  • サザエさん (テレビアニメ)

    サザエさん (テレビアニメ)から見た三谷幸喜三谷幸喜

    脚本:佐東みどり、辻真先、長谷川町子、吉留孝子、藤本信行、富田祐弘、三上牧子、西村則男、田村多津夫、馬嶋満、清水東、青島利幸、三谷幸喜、荒木芳久、池田たか子、黒岩夕城、丸尾みほ、並木敏、柳川茂、井上知幸、面出明美、影山由美、隅沢克之、曽田博久、野尻靖之、西沢七瀬、大浜誠、森山あけみ、小林雄次、林民夫、他サザエさん (テレビアニメ) フレッシュアイペディアより)

  • 戸田 恵子

    戸田恵子から見た三谷幸喜三谷幸喜

    1994年に、金子修介監督の日本映画『毎日が夏休み』に出演。本格的な映画出演は初めてだった。1997年には三谷幸喜が脚本を手がけた『総理と呼ばないで』の官邸職員役で、連続ドラマデビュー。以後も『ラヂオの時間』(日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞)、『HR』など、三谷作品に常連出演。他にも『ちゅらさん』、『ショムニ』、『天才柳沢教授の生活』など多数出演。主な舞台では『オケピ!』、『なにわバタフライ』、薔薇座時代の同僚・岸野幸正率いる「劇団岸野組」の公演などに主演している。戸田恵子 フレッシュアイペディアより)

  • 第30回日本アカデミー賞

    第30回日本アカデミー賞から見た三谷幸喜三谷幸喜

    三谷幸喜(THE 有頂天ホテル)第30回日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 茶碗の中

    茶碗の中から見た三谷幸喜三谷幸喜

    三谷幸喜作品に登場する小咄。幾人もが語ろうとするものの、結末に到る前に何らかの事情によって妨げられる。茶碗の中 フレッシュアイペディアより)

  • 笑芸人

    笑芸人から見た三谷幸喜三谷幸喜

    笑芸人VOL.6 2002年3月発売 古今亭志ん朝・三谷幸喜、いとうせいこう、宮藤官九郎他笑芸人 フレッシュアイペディアより)

310件中 41 - 50件表示

「三谷幸喜」のニューストピックワード