403件中 51 - 60件表示
  • 小劇場

    小劇場から見た三谷幸喜三谷幸喜

    しかし1990年代に入ると、多くの小劇団は解散・活動休止し、多くの演劇人はテレビや映画、商業演劇の場で活動するようになる。こうした状況のなかで台頭したのが「第四世代」と呼ばれる三谷幸喜(東京サンシャインボーイズ)、中島かずき(劇団☆新感線)、成井豊(演劇集団キャラメルボックス)らである。彼らは大きな劇場(商業劇場)でも公演を打ち、マスメディアでの露出も増えたことから、小劇場と商業演劇の垣根はなくなっていった。小劇場 フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘九郎 (6代目)

    中村勘九郎 (6代目)から見た三谷幸喜三谷幸喜

    清須会議(2013年、三谷幸喜監督) - 織田信忠 役中村勘九郎 (6代目) フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤 由貴

    斉藤由貴から見た三谷幸喜三谷幸喜

    2014年は宮藤官九郎脚本のドラマ『ごめんね青春!』(TBS)、2015年はドラマ『デザイナーベイビー』(NHK)、そして、2016年に三谷幸喜脚本の大河『真田丸』に出演した。斉藤由貴 フレッシュアイペディアより)

  • 探偵!ナイトスクープ

    探偵!ナイトスクープから見た三谷幸喜三谷幸喜

    ロケ当日、依頼者は「高校の入学式があるので来られない」という理由で収録には来なかった。また、同じ部屋では三谷幸喜が出した依頼のロケも行われていた(探偵は桂小枝)が、小枝探偵に「そんなもんやめてまえ!」「三谷さんに失礼やないか」「お前アホやろ!?」と罵倒されていた。探偵!ナイトスクープ フレッシュアイペディアより)

  • ビリー・ワイルダー

    ビリー・ワイルダーから見た三谷幸喜三谷幸喜

    アカデミー賞の常連であり、ノミネート回数は20回に及ぶアルフレッド・ヒッチコック、ジョン・フォードと並びハリウッドを代表する名匠のひとりだった。現在でもキャメロン・クロウをはじめ、サム・メンデスやロン・ハワードといった若い世代の監督たちからも絶大な支持があり、日本でも立川談志、三谷幸喜、和田誠、杉浦直樹、小堺一機など多くのファンがいる。ビリー・ワイルダー フレッシュアイペディアより)

  • 阿南 健治

    阿南健治から見た三谷幸喜三谷幸喜

    二十歳の時に単身渡米。帰国後、大衆演劇の巡業時代を経て蜷川幸雄スタジオのオーディションに合格し、劇団員となる。二十代後半の時に三谷幸喜と出会い、劇団「東京サンシャインボーイズ」に所属し、多数の芝居に出演。深夜枠のテレビドラマにも出演するようになる。阿南健治 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田 羊

    吉田羊から見た三谷幸喜三谷幸喜

    さらに中井は自ら出演する三谷幸喜作・演出の二人芝居『グッドナイト スリイプタイト』へ吉田を招待し、三谷へと引きあわせた。2009年3月、三谷率いる劇団「東京サンシャインボーイズ」の15年ぶりの復活公演『returns』のキャストに抜擢され、サンシャインボーイズの充電前最後の公演『サンシャインボーイズの「罠」』に出演した役者が全て揃うことを条件に立ち上がった同企画においてただ一人の外部ゲストとして注目の的となり、演劇やドラマの関係者へ広く知られる存在となった。その後も三谷が連載する朝日新聞のエッセイにも何度か名前が挙がり、三谷の生誕50周年を記念して2011年に制作された舞台『国民の映画』にも権力に愛され勘違いしてしまう悲しき新進女優エルザ・フェーゼンマイヤー役で出演、3年後の再演にも国家社会主義ドイツ労働者党の宣伝大臣ヨゼフ・ゲッベルスの妻マグダ・ゲッベルス役で出演している。吉田羊 フレッシュアイペディアより)

  • 西田 敏行

    西田敏行から見た三谷幸喜三谷幸喜

    THE 有頂天ホテル (2006年、監督:三谷幸喜) - 徳川膳武 役西田敏行 フレッシュアイペディアより)

  • 欽ドン!

    欽ドン!から見た三谷幸喜三谷幸喜

    2010年4月2日、NHKBSハイビジョンの「ザ☆スター」第1回・萩本欽一編にて、真矢みきと三谷幸喜による『欽ドン!』の再現が放送された。欽ドン! フレッシュアイペディアより)

  • 小野令夫

    小野令夫から見た三谷幸喜三谷幸喜

    三谷幸喜邸をデザインした時のエピソードを映画化した『みんなのいえ』の唐沢寿明が演じるデザイナーのモデルである。小野令夫 フレッシュアイペディアより)

403件中 51 - 60件表示

「三谷幸喜」のニューストピックワード