307件中 51 - 60件表示
  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た横山光輝

    歴史マニアでもあり、幕末や明治時代を舞台にした作品も多い。中学生の時には、同級生が歴史の教科書の江藤新平の写真に似ていると思うと、彼に写真と同じような着物を着せて写真を撮り、以来、友達をモデルに幕末の志士のコスプレ写真をとり続けたというエピソードがある。横山光輝のマンガ『水滸伝』、『三国志』のファンでもある。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た大鵬幸喜

    東京都世田谷区出身。父が自分が好きな大相撲力士たる大関・大鵬幸喜(後に横綱に成る)に因み「幸喜」(こうき)と命名。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た木梨憲武

    少年時代には、『とんねるず』の木梨憲武と同じサッカークラブに所属していた。木梨は2軍だったが三谷は11軍で最終的には13軍。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た市川森一

    脚本家を目指したのは 早坂暁の『天下御免』、『天下堂々』に感動し、知人よりそれらのシナリオを入手し、こういうものを書きたいと思ったのがきっかけで、いつかはああいう(『天下御免』、『天下堂々』のような)ものを書きたいと語っている。また市川森一作品のドラマ『黄金の日日』、『淋しいのはお前だけじゃない』、『親戚たち』などにも影響を受け、それぞれの作品の出演者である松本幸四郎、西田敏行、役所広司を自作にも起用している。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た大石静

    2006年1月には監督第3作となる映画『THE 有頂天ホテル』が公開され、興行収入60億円の大ヒットを記録した。同年の大河ドラマ『功名が辻』では、脚本の大石静に請われ、信長に翻弄される将軍足利義昭役で出演した。3月にはパルコ劇場で上演された『決闘!高田馬場』で、初めて歌舞伎の作・演出に挑戦する。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た中原俊

    並行して東京サンシャインボーイズの人気も高まり、「チケットが取れない劇団」と呼ばれるようになる。1991年には代表作『12人の優しい日本人』が中原俊監督によって映画化され、高い評価を得た。劇団からは相島一之と梶原善が舞台と同役で出演している。しかし、三谷が劇団として活動していくことに行き詰まりを感じたため、1994年に『東京サンシャインボーイズの「罠」』の倉敷市芸文館での公演を最後に、劇団は「30年間の充電期間」に入った。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た平井堅

    一人じゃない(作曲・歌:平井堅、『連続人形活劇 新・三銃士』エンディング・テーマ、2009年10月)三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た田中直樹 (お笑い芸人)

    天才的な作家としては珍しく、常識人でお人よしである。自身のことを「正義漢」と称している。神経質な性格で、インターネットは自作に否定的な意見を目にし、創作力を減退させるという理由からほとんど見ない。気難しい一面を現す例に、なかなか他人を家に入れない事がある。ココリコの田中直樹にフィギュアのコレクションを見せると約束しながら、自宅を訪れた田中を玄関の外で応対し、中には招き入れなかった。元妻・小林聡美の父親が、小林の外出中に訪ねてきたときも自宅に入れなかったほどである。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た明石家さんま

    「三谷君」と呼ぶのは佐藤B作と明石家さんま三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た伊東四朗

    三谷作品に登場する俳優たち、および彼らによる製作チームは俗に三谷組と称され、劇団時代からの盟友であった西村を筆頭に、気に入った役者・信頼できる役者・自身が影響された役者を何度も起用する傾向が顕著である(西村の他、相島一之、梶原善、小林隆、阿南健治、甲本雅裕、宮地雅子らを起用し、野仲イサオや近藤芳正は元団員ではないが、常連起用されている。佐藤B作やあめくみちこ、佐渡稔などの劇団東京ヴォードヴィルショー団員、白井晃らも常連出演者である)。松本や役所など、自身が過去に感銘を受けた作品に出演していたために出演を依頼する場合もある。なお、西田敏行、佐藤浩市、香取慎吾、伊東四朗、藤村俊二、松金よね子、市村正親、唐沢寿明、鈴木京香、内野聖陽などは、すでに一定のキャリアを持ちながら作品に繰り返し起用され、新しい魅力を引き出された。三谷作品で好演したことが転機となり脚光を浴びた俳優も多い(戸田恵子、田中直樹、小日向文世、堺雅人、山本耕史、今井朋彦、篠井英介、浅野和之、小野武彦、山寺宏一、堀内敬子、吉田羊、八木亜希子、長野里美など)。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

307件中 51 - 60件表示

「三谷幸喜」のニューストピックワード