219件中 71 - 80件表示
  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見たビリー・ワイルダー

    映画監督のビリー・ワイルダーを敬愛しており、ワイルダーの最晩年(94歳時点)に、インタビューする仕事が来た時は驚喜して臨んだ。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見たニール・サイモン

    アメリカの劇作家ニール・サイモン から大きな影響を受けており、劇団名もサイモンの代表作『サンシャイン・ボーイズ』に由来している。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た江藤新平

    歴史マニアでもあり、幕末や明治時代を舞台にした作品も多い。中学生の時には、同級生が歴史の教科書の江藤新平の写真に似ていると思うと、彼に写真と同じような着物を着せて写真を撮り、以来、友達をモデルに幕末の志士のコスプレ写真をとり続けたというエピソードがある。NHKの大河ドラマは1970年代からよく見ており、横山光輝の『水滸伝』、『三国志』のファンでもある。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見たやぶのてんや

    大根性(イラスト:薮野てんや)(集英社、1995年10月)三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た坂東三津五郎 (10代目)坂東 三津五郎

    たとえば『笑の大学』は、もともと三宅裕司と坂東八十助 (5代目)に当てて書かれたラジオドラマであるが、後に西村雅彦と近藤芳正の出演で舞台化された際や、役所広司と稲垣吾郎の出演で映画化された際には、そのたびごとに脚本自体を一から書き直している。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見たゴッホ

    2013年には、ゴッホら若い画家を描いた「コンフィダント・絆」(2007)・ゲッベルスらナチスを扱った「国民の映画」(2011)に引き続き、海外芸術家シリーズの3作目としてウラディミール・ホロヴィッツとその調律師がテーマの舞台「ホロヴィッツとの対話」を作・演出する予定。同作はフランツ・モアを演じる渡辺謙の12年振りの舞台復帰作や和久井映見の舞台初挑戦としても注目される。また同年ナポレオンを扱う新作「おのれナポレオン」を、劇作家・俳優の野田秀樹を主演に迎えて発表する予定である。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た菊田一夫

    手の甲がやや毛深いと指摘されている。松本幸四郎は、三谷の第一印象について毛深い手を挙げており、同様に毛深かった菊田一夫の姿が脳裏をよぎったと語っている。後年、幸四郎は三谷との初めての出会いを振り返り「菊田一夫が再来したような気持ちになりました。ある種の才能を持った人が、いま目の前にいると感じました」と述懐している。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見たアントン・チェーホフ

    2012年、第33回松尾芸能賞大賞を受賞。第37回菊田一夫演劇賞演劇大賞を受賞。同年夏に、チェーホフ原作「桜の園」の演出、「なにわバタフライN.V」再演、初の文楽作品「其礼成心中」を手がける。また6月には「三谷幸喜大感謝祭」で発表予定だった小説「清須会議」を上梓、翌年に映画化することを発表した。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た武田観柳斎

    三谷作品の常連の一人。『新選組!』で演じた武田観柳斎が、新選組からの離脱を図る一派の説得に向かう際、近藤勇に「何とかしましょう!」と言うが、これは八嶋が『バッド・ニュース☆グッド・タイミング』で演じていたホテルのウエイターの決め台詞でもあった。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷幸喜

    三谷幸喜から見た新見錦

    三谷作品の常連の一人。『THE 有頂天ホテル』には『新選組!』でも見られた相島一之との絡みがある。『新選組!』では相島は、佐藤が演じた芹沢鴨の腹心である新見錦の役だったが、『THE有頂天ホテル』では、相島が佐藤に馴れ馴れしく接するシーンになっている。また、舞台となるホテル・アヴァンティのレストランのお薦め料理が「鴨料理」と聞いて、嫌な顔をする。三谷幸喜 フレッシュアイペディアより)

219件中 71 - 80件表示

「三谷幸喜」のニューストピックワード