85件中 61 - 70件表示
  • J-WESTカード

    J-WESTカードから見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    なお、ジェイアール西日本伊勢丹のJR MI CARDは三越伊勢丹ホールディングスグループのエムアイカードの発行であり、こちらはJR西日本関連の機能を持たない。J-WESTカード フレッシュアイペディアより)

  • 福岡三越

    福岡三越から見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    その前年、西日本鉄道(西鉄)が福岡(天神)駅再開発計画における駅部分の核テナントとして三越を選定。当初(初代)福岡三越は、三越と西鉄による合弁会社(出資比率は三越と西鉄の割合が82:18であった)として設立され1997年(平成9年)10月1日に開店したが、2003年(平成15年)一旦三越側の都合で合併、消滅した。しかしその後三越が、ライバルの岩田屋を子会社とする伊勢丹と、三越伊勢丹ホールディングスを設立して経営統合すると、一転して地域分社の方針に転換。このため、2009年、6年ぶりに法人としての福岡三越(法人としては2代目)が復活することとなった。なお、実際に百貨店事業を三越から譲り受けて開始したのは、設立から半年後の2010年(平成22年)4月1日。福岡三越 フレッシュアイペディアより)

  • 多田健二

    多田健二から見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    2012年2月には三越伊勢丹ホールディングスの代表取締役社長・大西洋が吉本興業東京本社を訪問し、このギャグが伊勢丹公認になったことを明かしている。ところが2013年9月18日、10月末をめどに伊勢丹の紙袋を一新することを発表。多田自身も動揺していたが、熟考の末、リニューアルされる10月30日の前日に、自身のTwitterでスーツを新調する事を発表。12月に行われた単独ライブ「COWCOWのやりたいこと100」において披露した。多田健二 フレッシュアイペディアより)

  • 新光三越

    新光三越から見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    新光三越(しんこうみつこし/シンゴンサンユエ/Shin Kong Mitsukoshi)は、台湾の新光グループと三越グループの提携により設立された台湾企業「新光三越百貨股份有限公司」を指す。三越伊勢丹ホールディングスが約92%出資しており、同社の持分法子会社である。新光三越 フレッシュアイペディアより)

  • 阪神百貨店

    阪神百貨店から見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    同店周辺においては、北側のJR大阪駅ビル(大阪ステーションシティ・サウスゲートビルディング)内の大丸梅田店が、2011年(平成23年)4月19日に増床リニューアルオープンしたことで、店舗面積では大丸の後塵を拝することになった。また同じ2011年(平成23年)5月4日には、JR大阪駅北口のノースゲートビルディングに、JR西日本グループと三越伊勢丹ホールディングスの合弁となる、「JR大阪三越伊勢丹」が開業したが、競合店の多い梅田で同店は不振続きとなり、2015年にはファッションビルの「ルクア1100」に衣替えする結果に終わっている。阪神百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の経済

    2008年の経済から見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    三越と伊勢丹が経営統合し三越伊勢丹ホールディングス発足。2008年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • ビックロ

    ビックロから見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    元々は2012年3月31日に閉店した新宿三越アルコット(旧三越新宿店。1930年に開店し、2005年にファッションビルに転換した)の建物を、ビックカメラが10年間の定期建物貸借契約により借り上げ、同年7月5日に『ビックカメラ新宿東口新店』として開店した店舗である(従って、建物そのものの所有権は現在も三越の持株会社である三越伊勢丹ホールディングスにある)。ビックロ フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    山口フィナンシャルグループに属するカード会社。伊勢丹との提携の際、伊勢丹のMDシステム・顧客情報分析システムを有効活用するために譲渡し、伊勢丹アイカード子会社となった。後に伊勢丹経営統合で発足した三越伊勢丹ホールディングスの事業見直し過程で、山口フィナンシャルグループに売却され現在に至る。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 大名古屋ビルヂング

    大名古屋ビルヂングから見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    2014年2月24日には新ビル、地下1階?地上2階に三越伊勢丹ホールディングスの店舗が出店する計画を発表した。三越伊勢丹ホールディングスでは初めての中型店で、床面積3,000m2、衣類や雑貨を中心とした女性向け専門店となる予定である。大名古屋ビルヂング フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本

    2007年の日本から見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    百貨店大手の三越と伊勢丹が2008年4月1日をもって経営統合、三越伊勢丹ホールディングスを設立することを発表。2007年の日本 フレッシュアイペディアより)

85件中 61 - 70件表示

「三越伊勢丹ホールディングス」のニューストピックワード