1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
85件中 81 - 85件表示
  • 日本の経済

    日本の経済から見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    百貨店は高度経済成長期やバブル景気などに全国に進出した。しかし、バブル崩壊による消費の低迷や郊外への大型SC進出で全国各地で次々と閉店した。しかし最近では、大都市での進出・増床等も相次いでいる。また郊外の大型SCに出店したりして売上を伸ばしている百貨店もある。ただ少子高齢化で市場規模が縮小していると予測されているため、大手百貨店の統合が進んでいる。阪神百貨店は村上ファンドのTOB提案があったため、阪急百貨店と統合し阪急阪神ホールディングス傘下のエイチ・ツー・オー リテイリングとなった。松坂屋と大丸はJ.フロント リテイリングを設立しその傘下に入り、社長の乱脈経営から経営不振が続いた三越と伊勢丹は三越伊勢丹ホールディングスを設立、経営統合を進めている。ただ世界金融危機以降は高級品路線を進めてきた百貨店はアウトレットモールやユニクロなどの格安ファッション店などに苦戦を強いられており、リストラや不採算店舗閉店に加え価格安価な商品の開発・販売や百貨店への格安ファッション店の誘致など新たな客層の開拓などが行われている。日本の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 中華民国

    中華民国から見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    新光三越 日本の三越(現三越伊勢丹ホールディングス)グループと共同設立された、台湾最大のデパート中華民国 フレッシュアイペディアより)

  • 海外需要開拓支援機構

    海外需要開拓支援機構から見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    マレーシアにおけるクールジャパン発信の拠点となる商業施設事業 - 三越伊勢丹ホールディングス、9.7億円相当海外需要開拓支援機構 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋駅

    名古屋駅から見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    2014年2月24日には地下1階 - 地上2階に三越伊勢丹ホールディングスの店舗が出店する計画を発表した。名古屋駅 フレッシュアイペディアより)

  • 内田彩

    内田彩から見た三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングス

    三越伊勢丹通信販売『ときめきダイレクト』内田彩 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
85件中 81 - 85件表示

「三越伊勢丹ホールディングス」のニューストピックワード