141件中 71 - 80件表示
  • 万引きGメン・二階堂雪

    万引きGメン・二階堂雪から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    杉原英二(二階堂透の元同僚) - 三遊亭楽太郎万引きGメン・二階堂雪 フレッシュアイペディアより)

  • 死神 (落語)

    死神 (落語)から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    6代目三遊亭円楽は、火をつけるのに成功し「これで枕を高くして眠れる」と喜ぶ男に、死神が「ゆっくりお休み、そして目を覚まして枕元を見てみろ。俺が座ってらぁ」と語るオチをつけた。また、ロウソクのシーンで、「緑の今にも消えそうなロウソク」を見つけ、「それが歌丸だ!放っておいたってすぐ消える」という、『笑点』における罵倒ネタを持ち込んだ。死神 (落語) フレッシュアイペディアより)

  • 真打

    真打から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    なお、上方落語協会・落語芸術協会それぞれに所属する笑福亭鶴光は、落語芸術協会の香盤では「真打(上方)」として扱われている。また、円楽一門会から落語芸術協会に「客員」として加入した6代目三遊亭円楽は、円楽一門会・落語芸術協会双方とも真打として扱われる。真打 フレッシュアイペディアより)

  • 林家正蔵

    林家正蔵から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    余談ではあるが、笑点の大喜利メンバーのうち、木久扇が8代目の弟子、林家たい平が三平の孫弟子、2代目林家三平が三平の実子で孫弟子、かつ9代目の実弟である。また三遊亭好楽の元は8代目門下で真打となり、8代目の死後はかつて8代目がその名を譲った5代目三遊亭圓楽の門下に移籍した。その5代目圓楽生え抜きの弟子で、名を継いだのが6代目圓楽である。従って、大喜利メンバーのうち落語協会並びにそこから分裂した円楽一門会の人間は、皆「林家正蔵」に関係した者たちで構成されている。林家正蔵 フレッシュアイペディアより)

  • TheサンデーNEXT

    TheサンデーNEXTから見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    2009年10月頃より。徳光が口先庵で、有名人と対談をする。嵐、鳩山幸、船越英一郎、中山美穂、吉永小百合、島田紳助、市原隼人、渡辺謙、大野智(嵐)、六代目三遊亭円楽、中井貴一、山口達也、吉川晃司、小栗旬、向井理、木村多江、桂歌丸、綾瀬はるか、大沢たかお、宮藤官九郎、堺雅人、二宮和也(嵐)、唐沢寿明らと対談。TheサンデーNEXT フレッシュアイペディアより)

  • THE フィッシング

    THE フィッシングから見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    2001年頃からナレーターは窪田等が勤め、30周年総集編SPとなった第1507回放送分(2013年10月4日)では顔出しで出演し、村越正海、高槻慧と共に思い出を語った。過去には大平透、浦野光、佐々木功がナレーターを、また三遊亭楽太郎(現・六代目三遊亭円楽)が司会を務めた。THE フィッシング フレッシュアイペディアより)

  • 山田花子 (タレント)

    山田花子 (タレント)から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    笑点お正月スペシャル(日本テレビ)※振袖大喜利にて毎年6代目三遊亭円楽とペアを組む。山田花子 (タレント) フレッシュアイペディアより)

  • 高野智史

    高野智史から見た三遊亭円楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    趣味はお笑い番組の鑑賞。特に笑点における、三遊亭円楽のブラックなネタを好んでいる。高野智史 フレッシュアイペディアより)

  • 三遊亭五九楽

    三遊亭五九楽から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    五代目三遊亭圓楽門下ではあるが三遊亭楽太郎(現・6代目三遊亭圓楽)付きとなった。当時楽太郎が弟子を採る前だったため、実質的に楽太郎一門の教育係として総領弟子のポジションを担っていた。三遊亭五九楽 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の学生運動

    日本の学生運動から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    三遊亭圓楽 \(6代目\) - 青山学院大学時代にブントに参加。日本の学生運動 フレッシュアイペディアより)

141件中 71 - 80件表示

「三遊亭円楽」のニューストピックワード