105件中 81 - 90件表示
  • 芸名

    芸名から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    三遊亭一太郎(会一太郎) - 6代目円楽(元楽太郎)の実子および弟子。実父と同じく5代目圓楽が大師匠。芸名 フレッシュアイペディアより)

  • 伊集院光のOh!デカナイト

    伊集院光のOh!デカナイトから見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    番組末期の1995年には伊集院の落語家時代の師匠・三遊亭楽太郎(当時)がゲスト出演し、思い出話へ花を咲かせた後伊集院を叱咤激励した。伊集院光のOh!デカナイト フレッシュアイペディアより)

  • 三遊亭愛楽

    三遊亭愛楽から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    2007年1月2日の放送の『おはよう笑点』で行われた若手大喜利では、座布団を一番獲得し、三遊亭楽太郎(現:6代目三遊亭圓楽)率いる「ブラック団」の4人目のメンバーにさせられた。三遊亭愛楽 フレッシュアイペディアより)

  • オレたちひょうきん族

    オレたちひょうきん族から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    三遊亭楽太郎(現・6代目三遊亭圓楽オレたちひょうきん族 フレッシュアイペディアより)

  • 代々木アニメーション学院

    代々木アニメーション学院から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    三遊亭楽太郎(現:三遊亭円楽) - かつて同学院の学院長を務めていた。代々木アニメーション学院 フレッシュアイペディアより)

  • サントリー

    サントリーから見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    桂歌丸、三遊亭小遊三、三遊亭好楽、林家木久扇、春風亭昇太、三遊亭圓楽、林家たい平、山田隆夫 - 笑点コラボキャンペーン(2007年・2008年・2009年春・2010年春)サントリー フレッシュアイペディアより)

  • 破門

    破門から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    伊集院光の場合は6代目三遊亭圓楽(入門当時・三遊亭楽太郎)の門下時代に「三遊亭楽大」として活躍中に、伊集院光の名でラジオ番組出演する一方、それが一門に露呈し問題となり、表向きは「破門」と言う形で自主廃業するものの師匠が伊集院を擁護していた事から現在も未だに身内として扱っており、師弟関係も継続している。破門 フレッシュアイペディアより)

  • 宝塚映像

    宝塚映像から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    テレビCMでは三遊亭楽太郎を起用した祐徳薬品工業の貼り薬「パスタイム」(「気持ちんよかー」のフレーズで有名)のCM製作と、親会社の阪急電鉄等のCM製作も手掛けている。宝塚映像 フレッシュアイペディアより)

  • 改名

    改名から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    落語家・歌舞伎俳優などが名跡を襲名する(三遊亭圓楽(旧名:楽太郎)、林家正蔵(旧名:こぶ平)・三平(旧名:いっ平)兄弟、桂文枝(旧名:三枝)、市川海老蔵(旧名:新之助)、中村勘三郎(旧名:勘九郎)、2代目・三波伸介(旧名:伸一)など)改名 フレッシュアイペディアより)

  • CIMA (プロレスラー)

    CIMA (プロレスラー)から見た三遊亭圓楽 (6代目)三遊亭圓楽 (6代目)

    その後ウルティモ・ドラゴンが立ち上げるというプロレススクール『闘龍門』の記事を見て一念発起。その一期生に応募。一期生の枠4人のうち、すでに旗揚げ以前からウルティモ・ドラゴンと面識のあった黒木克昌(マグナムTOKYO)、藤井達樹(ドン・フジイ)、諏訪高広(SUWA)の3名が決定しており、最後の1人を決める際に、ウルティモ・ドラゴンが知人である三遊亭楽太郎の夫人に依頼して、選ばれたのがCIMAである。CIMA (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

105件中 81 - 90件表示

「三遊亭円楽」のニューストピックワード