三都主アレサンドロ ニュース&Wiki etc.

三都主 アレサンドロ(さんとす アレサンドロ、Santos Alessandro, 1977年7月20日 - )は、ブラジル・パラナ州マリンガ出身の元サッカー選手。元日本代表でキャップ数82は歴代6位。2001年11月12日、日本国に帰化し現在はブラジルと二重国籍。帰化以前の本名はアレサンドロ・ドス・サントス (Ales… (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「三都主アレサンドロ」のつながり調べ

  • ファビアーノ・サンタクローチェ

    ファビアーノ・サンタクローチェから見た三都主アレサンドロ

    元日本代表の三都主アレサンドロは従兄弟にあたる。(ファビアーノ・サンタクローチェ フレッシュアイペディアより)

  • 村井慎二

    村井慎二から見た三都主アレサンドロ

    ドイツワールドカップに向けた日本代表における左サイド三都主アレサンドロの控えの座を巡り、中田浩二、三浦淳宏、駒野友一と激しいポジション争いを繰り広げる。だが、三都主の疲労を考慮され先発出場した2006年5月9日のブルガリア戦において試合中に負傷退場する。翌日の診断結果は左ひざ前十字じん帯断裂で全治半年から1年と診断された。これにより5月15日のワールドカップメンバー決定を目前にしての離脱・落選を余儀なくされたほか、同年は残りをリハビリに費やすことになってしまった。幸いにして順調に回復、2007年シーズンの開幕に間に合った。(村井慎二 フレッシュアイペディアより)

「三都主アレサンドロ」のニューストピックワード