63件中 11 - 20件表示
  • 週刊サッカーマガジン

    週刊サッカーマガジンから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    同誌では、選手個人の希望によるものか、編集部の思い入れによるものか、Jリーグの登録とは異なる表記をされている日本人選手(帰化選手も含む)が何人かいる。三浦知良は「カズ」。三都主アレサンドロは日本国籍取得・登録名変更後も「アレックス」(三都主が帰化した折、「これからもアレックスと呼んで欲しいと発言している)。田中マルクス闘莉王は日本人選手がフルネーム表記されているページでも「闘莉王」。ディビッドソン純マーカスは日本人選手が姓だけ表記されているページで本来なら姓の「ディビッドソン」と表記されるところ「純マーカス」、長谷川アーリアジャスールもディビッドソンと同様の例で「アーリアジャスール」と表記されている。競合誌の『週刊サッカーダイジェスト』(サカダイ)では韓国・朝鮮系選手がカタカナ表記となっている以外、そのような現象は見られない。週刊サッカーマガジン フレッシュアイペディアより)

  • レッドブル・ザルツブルク

    レッドブル・ザルツブルクから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    夏にはニコ・コヴァチ(元バイヤー・レバークーゼン、ハンブルガーSV、バイエルン・ミュンヘン、ヘルタ・ベルリン)、ヨハン・フォンランテン(元PSVアイントホーフェン、NACブレダ、ブレシア)、ティモ・オクス(元1860ミュンヘン)、レモ・マイヤー(元FCルツェルン、1860ミュンヘン)、ホルヘ・ヴァルガス(元レッジーナ、エンポリ、リヴォルノ)、クリスティアン・ティファート(元VfBシュトゥットガルト)、マークス・シュタインヘーファー(元バイエルン・ミュンヘン・サテライト)などを獲得しチームを補強、2006年12月にはさらにガンバ大阪の宮本恒靖と浦和レッズの三都主アレサンドロを獲得。オーストリア・カップでは準決勝に進出し、オーストリア・ブンデスリーガでは圧倒的な強さで10年ぶりとなる4度目のリーグ優勝を果たす。レッドブル・ザルツブルク フレッシュアイペディアより)

  • 安藤正裕

    安藤正裕から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    清水エスパルス入団2年目の1996年からレギュラーのポジションを射止めるが、同じポジションの市川大祐が台頭した1999年には出番が激減。10月には同県内のライバル、ジュビロ磐田へと移籍。チャンピオンシップでは古巣の清水と対戦し、同年のJリーグMVPに輝いたアレックスを抑え込み、磐田に年間優勝のタイトルをもたらした。またこの年には日本代表にも選ばれている。安藤正裕 フレッシュアイペディアより)

  • ファビアーノ・サンタクローチェ

    ファビアーノ・サンタクローチェから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    イタリア人の父親とブラジル人の母親の間に生まれたハーフで、北イタリアのロンバルディア州にあるカザテノーヴォという街で育った。元日本代表の三都主アレサンドロは従兄弟にあたる。ファビアーノ・サンタクローチェ フレッシュアイペディアより)

  • チャールトン・アスレティックFC

    チャールトン・アスレティックFCから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    チャールトン・アスレティック・フットボール・クラブ(Charlton Athletic Football Club)は、イングランド・ロンドン南東のグリニッジ・ロンドン特別区に本拠地を置くプロサッカークラブ。同地域内にはThe O2も存在する。一時期、三都主アレサンドロの獲得に動いたこともある。2008/09シーズンにチャンピオンシップで最下位となり降格、2009/10シーズンは3部のリーグ1に属した。2011/12シーズンにリーグ1で優勝し、2012/13シーズンにチャンピオンシップに復帰した。チャールトン・アスレティックFC フレッシュアイペディアより)

  • ロブソン・ポンテ

    ロブソン・ポンテから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    2006年12月2日のガンバ大阪との優勝決定戦で後半38分に坪井慶介と交代してベンチへ退いた後、あらかじめ用意していた楽器を使って三都主アレサンドロと共にサポーターの応援に合わせて陽気なサンバのリズムを奏でるなど、お茶目な一面もある。ロブソン・ポンテ フレッシュアイペディアより)

  • 田中誠 (サッカー選手)

    田中誠 (サッカー選手)から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    2005年末、『関口宏の東京フレンドパークII』に他のサッカー日本代表メンバーと出演した時、最後のダーツで三都主アレサンドロが希望していた赤ちゃん用のおむつ一年分を見事引き当ててしまった。家に持って帰ったら夫人に怒られたと語っていた。田中誠 (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • 波戸康広

    波戸康広から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    2001年3月の日本対フランス戦で日本が0対5で惨敗した後、守備の建て直しが急務と考えたフィリップ・トルシエ監督によって日本代表の右ウイングバックに抜擢された。翌月のスペイン戦で代表デビューを飾り、2001年の日本代表の殆どの試合に出場していたが、2002年ワールドカップ本大会前には、清水エスパルスで三都主アレサンドロとの強力ウイングバックコンビとして調子を上げてきた、より攻撃的な市川大祐が起用されるようになり波戸は本大会メンバーから外れた。波戸康広 フレッシュアイペディアより)

  • グランパスExpress

    グランパスExpressから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    2010年7月13日放送分 など ? 三都主アレサンドロ(冒頭、清水アナに「今日のゲストは、オバマ大統領です」と紹介され、「いやいや、違います」と突っ込んだ。ちなみにこのやりとりは過去に番組に出演した時も行われた)グランパスExpress フレッシュアイペディアより)

  • 竹内彬

    竹内彬から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    2008年にストイコビッチ監督が就任すると、システムを3バックから4バックに変える過程で、専門職のいなかった右サイドバックにコンバートされる。開幕戦でヨンセンの同点ゴールをアシストすると、そのままレギュラーとしてリーグ戦31試合に出場した。2009年には背番号2を継承した。田中隼磨の加入によりポジション争いに意欲を見せていたが、ACLの過密日程に加えバヤリツァの長期離脱もあり、本職のセンターバックでの出場も増えた。また、阿部翔平に続くレギュラー格の選手不在の左サイドバックでの起用も検討されていたが、阿部がほぼ全ての試合に出場したことに加え、シーズン中に三都主アレサンドロが加入したこともあり実現には至っていない。竹内彬 フレッシュアイペディアより)

63件中 11 - 20件表示

「三都主アレサンドロ」のニューストピックワード