63件中 21 - 30件表示
  • 国際Aマッチ

    国際Aマッチから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    一部の国では、自国以外の選手が国内でプロ選手として活動をする際の就労資格条件として、一定数(または比率)以上の国際Aマッチに出場していることを課すことがある。例としてイギリスでは、当該選手が所属国代表による過去2年間の国際Aマッチのうち75%以上に出場した実績を、労働許可証発給の条件としている(阿部勇樹は例外が認められて移籍できた)。2002年に三都主アレサンドロがプレミアリーグのチャールトンへの移籍を試みたが、日本に帰化して日が浅く、条件を満たさなかったため立ち消えになった。国際Aマッチ フレッシュアイペディアより)

  • 1977年のスポーツ

    1977年のスポーツから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    7月20日 - 三都主アレサンドロ(ブラジル→日本、サッカー)1977年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • マルセロ・バロン・ポランクジック

    マルセロ・バロン・ポランクジックから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    2001年からは清水エスパルスに移籍し、2002年1月1日の第81回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝では、三都主アレサンドロからのアシストからVゴールを決め、大会優勝に貢献した。AFCチャンピオンズリーグ2002-2003にも出場した。翌2003年にはその天皇杯決勝の対戦相手だったセレッソ大阪に移籍。マルセロ・バロン・ポランクジック フレッシュアイペディアより)

  • 赤菱のイレブン

    赤菱のイレブンから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    試合中、印象に残ったゴールシーンをネタにしたもの。2006年、広島戦での三都主アレサンドロから山田暢久のゴールのようなシーンも描かれているが、実際はオウンゴールがほとんどである。赤菱のイレブン フレッシュアイペディアより)

  • アレッサンドロ

    アレッサンドロから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    三都主アレサンドロ(1977年 - ) - ブラジル出身の日本のサッカー選手。元日本代表MF。アレッサンドロ フレッシュアイペディアより)

  • 吉川昌宏

    吉川昌宏から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    中学・高校ともに明徳義塾出身。甲子園には2度出場している。このときすでにサイドスローだった。1996年に春のセンバツでベスト8になるも、夏の選手権は新野高校(徳島)に苦杯。なお、高校の同級生に三都主アレサンドロ(名古屋グランパス)がいた。吉川昌宏 フレッシュアイペディアより)

  • アシックス

    アシックスから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    サッカー - 乾貴士、 川口能活、三都主アレサンドロ、小野伸二、谷口博之、京川舞アシックス フレッシュアイペディアより)

  • 酒井友之

    酒井友之から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    浦和時代はアレックスと共にいじられキャラとしてチームメイトに愛されていた。レッズフェスタでのトークショーで「(癒し効果のある)マイナスイオンを発する男」とも言われた事がある。ただし、市原ユースの後輩で市原でもチームメイトだった阿部勇樹はユース時代から酒井に対して「怖い先輩」のイメージしかなかったため、阿部が2007年に浦和に移籍して再会した際、あまりの酒井のキャラの変貌ぶりに驚きを隠せなかった。酒井友之 フレッシュアイペディアより)

  • 帰化選手

    帰化選手から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    日本代表でも1993年のワールドカップアメリカ大会予選に出場したラモス瑠偉や、2002年の日韓合同大会に出場した三都主アレサンドロが有名である。帰化選手 フレッシュアイペディアより)

  • 太田圭輔

    太田圭輔から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    清水において太田が出場機会を多く得たのは、安貞桓・三都主アレサンドロ・トゥットらそれまでチームの主力だった選手がチームを離れた2004年から2005年にかけてである。2004年度には29試合出場1得点、2005年には17試合出場3得点を挙げた。太田圭輔 フレッシュアイペディアより)

63件中 21 - 30件表示

「三都主アレサンドロ」のニューストピックワード