63件中 41 - 50件表示
  • 大黒将志

    大黒将志から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    日本代表のメンバーとUNOをする時、初めはほとんど小笠原満男と2人でしていたが、程なく三都主アレサンドロもメンバーに加わった。その後は、日本代表に初招集された選手の緊張を解すきっかけにとUNOに誘い、コミュニケーションを計った。大黒将志 フレッシュアイペディアより)

  • サッカー・ブンデスリーガ (オーストリア)

    サッカー・ブンデスリーガ (オーストリア)から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    2007年初頭には、宮本恒靖、三都主アレサンドロがFCレッドブル・ザルツブルクへ移籍し、日本人選手として同リーグに在籍した。サッカー・ブンデスリーガ (オーストリア) フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル系日本人

    ブラジル系日本人から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    三都主アレサンドロ(サッカー選手)ブラジル系日本人 フレッシュアイペディアより)

  • 森孝慈

    森孝慈から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    塚本に代わって半年後に就任した犬飼基昭社長、強化本部長に転任した中村修三とともにチームを改革、3年計画下でのハンス・オフト監督を招聘しチームを強化、基礎作り2年の後2004年、ギド・ブッフバルト監督、ゲルト・エンゲルスヘッドコーチを招聘、大型補強の敢行で浦和に悲願のJリーグステージ初優勝、2005年第85回天皇杯、2006年第86回天皇杯連覇をもたらし今日につながるレッズの礎を築いた。オフトやブッフバルト、闘莉王、三都主らの獲得、岡野雅行のレッズ復帰は、森GM=中村強化本部長コンビで行い、犬飼社長が最終決定を下したもの。また在任中、ユース、ジュニアユースの改革に着手し教育ではなくプロ育成の下部組織として再スタートさせた。2006年1月31日をもってGMを退任。森孝慈 フレッシュアイペディアより)

  • 松田直樹

    松田直樹から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    8月8日の通夜、8月9日の葬儀・告別式には中田英寿、中山雅史、小野伸二、曽ヶ端準、安永聡太郎、佐藤由紀彦、城彰二、秋田豊、川口能活、楢崎正剛、前園真聖、三都主アレサンドロ、松本山雅所属選手(木島良輔など)、横浜Fマリノス所属選手全員(中村俊輔、中澤佑二など)、木村和司、フィリップ・トルシエ、岡田武史、西野朗など多くの関係者やサポーターなどが参列し、故人を悼んだ。また国際サッカー連盟会長:ゼップ・ブラッターも哀悼のメッセージを贈った。松田直樹 フレッシュアイペディアより)

  • 柏木陽介

    柏木陽介から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    2010年1月9日、埼玉スタジアムで浦和への加入記者会見が開かれた。背番号はかつて浦和に大きな貢献をもたらした広瀬治、小野伸二、アレックスといった選手達が付けていた8に決定した。シーズン開幕直後は不慣れなサイドでの起用、本職のトップ下に入っても周りの選手とのコンビネーションや広島と浦和のサッカースタイルのギャップに苦しみ、なかなか本領を発揮することが出来ずにいた。しかし、8月末に阿部勇樹が退団した影響もあって手薄になったボランチで起用されるようになってからはゴールに絡む場面が増えるなど徐々に本領を発揮出来るようになっていった。尚、浦和移籍後初ゴールは5月5日のJリーグ第10節、名古屋グランパス戦の後半3分に記録している。最終的にこのシーズンは公式戦全試合出場したエジミウソンに次ぐ、公式戦43試合に出場した。柏木陽介 フレッシュアイペディアより)

  • 関口宏の東京フレンドパークII

    関口宏の東京フレンドパークIIから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    サッカー日本代表“ジーコジャパン”(2005年12月26日。福西崇史、田中誠、宮本恒靖、三都主アレサンドロ…大黒将志も出演を予定していたが「ウォールクラッシュ」のリハーサル中に右足をひねり、出演を見合わせ)関口宏の東京フレンドパークII フレッシュアイペディアより)

  • 小野伸二

    小野伸二から見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    2007年は三都主アレサンドロがオーストリアのレッドブル・ザルツブルクに移籍したため背番号を8に変更した。6月30日の磐田戦における直接フリーキックとループシュートによる2得点など天才的なプレーを見せることも多かったが、ブッフバルトに引き続き守備的戦術を採用したホルガー・オジェック監督の方針のため途中出場することもあった。小野伸二 フレッシュアイペディアより)

  • ザルツブルク

    ザルツブルクから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    また、年間を通してのスポーツではサッカーが人気。収容能力3万人のサッカー専用スタジアムレッドブル・アレーナがあり、オーストリア・ブンデスリーガの強豪レッドブル・ザルツブルクが本拠地としている。元日本代表選手の三都主アレサンドロ、宮本恒靖が在籍していた。ザルツブルク フレッシュアイペディアより)

  • 夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル

    夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャルから見た三都主アレサンドロ三都主アレサンドロ

    木梨JAPAN(木梨・ペナルティ・福田)がジーコJAPANチーム(大黒将志・中澤佑二・三都主アレサンドロ・遠藤保仁)とサッカーボウリングで対戦。113-110で木梨JAPANが勝利。夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル フレッシュアイペディアより)

63件中 41 - 50件表示

「三都主アレサンドロ」のニューストピックワード