45件中 21 - 30件表示
  • 三都主アレサンドロ

    三都主アレサンドロから見た登録名

    パラナ州マリンガ生まれ。明徳義塾高等学校出身。2001年11月12日、ブラジル国籍から日本国籍へ帰化した。帰化以前の登録名はアレックス(Alex)。利き足は左。三都主アレサンドロ フレッシュアイペディアより)

  • 三都主アレサンドロ

    三都主アレサンドロから見た清水エスパルス

    明徳義塾高校卒業後、監督が清水エスパルスのスカウトと知り合いだったこともあり、清水の練習に練習生として参加し、契約を勝ち取る。1997年に正式入団、持ち前のドリブルで左サイドのスペシャリストとして頭角を現す。三都主アレサンドロ フレッシュアイペディアより)

  • 三都主アレサンドロ

    三都主アレサンドロから見た天皇杯全日本サッカー選手権

    当初、清水ではスーパーサブ的な役割での出場が多かったが、1998年以降は左サイドでのスタメンでの出場機会が増えた。1999年にはスタメンとして左サイドのポジションを不動のものとし大ブレイク。同年2ndステージ優勝(年間勝点では1位)に大きく貢献、史上最年少の22歳でJリーグMVPを獲得した。また、1999-2000年アジアカップウイナーズカップ、2001年天皇杯優勝にも貢献した。三都主アレサンドロ フレッシュアイペディアより)

  • 三都主アレサンドロ

    三都主アレサンドロから見たジェフユナイテッド市原・千葉

    2002年W杯後、ジーコを監督に迎えた代表では左サイドバックのレギュラーとして常時出場したが、ドイツW杯では4バックの慣れない守備に追われ、サイドバックとしては難がある守備力を露呈してしまった。しかし一方では後に日本代表監督を務めるイビチャ・オシム(当時ジェフ千葉監督)が「(ドイツ)W杯のクロアチア、オーストラリア戦を見たがアレックスが一番いいDFだったのではないか? 左利きは数少ない上にアレックスより優れた選手は何人いるでしょうか」と語るなど攻撃面は評価された。2006年W杯後のオシムジャパンでは、DFではなく本来の左アウトサイドのMFとして起用され、攻撃に比重を置いたプレーが許されたこともあり、オシムジャパンのゴール第1号・第2号を記録し、アシストも多く記録した。しかし、監督が岡田武史に代わると代表に呼ばれなくなり、3回目のワールドカップ出場はならなかった。三都主アレサンドロ フレッシュアイペディアより)

  • 三都主アレサンドロ

    三都主アレサンドロから見たチャールトン・アスレティックFC

    2002年、日韓W杯に日本代表として選出される。切り札として期待されていたが、出場機会は少なかった。それでも、決勝トーナメント1回戦のトルコ戦では惜しいFKを放った。大会後には、プレミアリーグのチャールトンへ移籍金4億5000万円の5年契約で入団合意が伝えられたが、労働許可証を取得できなかったため白紙となった。三都主アレサンドロ フレッシュアイペディアより)

  • 三都主アレサンドロ

    三都主アレサンドロから見た2009年

    2009年、浦和の新監督としてフォルカー・フィンケが就任。三都主は負傷の回復が遅れた上に、フィンケの若手選手重用により出場機会が激減した。このため出場機会を求めて移籍を志願し、同年8月にドラガン・ストイコビッチ監督のラブコールを受け名古屋グランパスへと完全移籍した。決して試合出場数は多くはなかったが、決定的なアシストで2010年の優勝にも貢献。2012年シーズンを以って契約満了となり、クラブを退団した。三都主アレサンドロ フレッシュアイペディアより)

  • 三都主アレサンドロ

    三都主アレサンドロから見たレッドブル

    レッドブル「エナジードリンク」(2007年)『宮本恒靖&三都主篇』 - 宮本恒靖との共演三都主アレサンドロ フレッシュアイペディアより)

  • 三都主アレサンドロ

    三都主アレサンドロから見たミッドフィールダー

    ポジションは左ウィングバック攻撃的MFとしての出場のほか、清水在籍時にはフォワード、名古屋加入以後はセンターハーフ、日本代表では左サイドバックでも出場した。三都主アレサンドロ フレッシュアイペディアより)

  • 三都主アレサンドロ

    三都主アレサンドロから見た2006 FIFAワールドカップ

    2002年W杯後、ジーコを監督に迎えた代表では左サイドバックのレギュラーとして常時出場したが、ドイツW杯では4バックの慣れない守備に追われ、サイドバックとしては難がある守備力を露呈してしまった。しかし一方では後に日本代表監督を務めるイビチャ・オシム(当時ジェフ千葉監督)が「(ドイツ)W杯のクロアチア、オーストラリア戦を見たがアレックスが一番いいDFだったのではないか? 左利きは数少ない上にアレックスより優れた選手は何人いるでしょうか」と語るなど攻撃面は評価された。2006年W杯後のオシムジャパンでは、DFではなく本来の左アウトサイドのMFとして起用され、攻撃に比重を置いたプレーが許されたこともあり、オシムジャパンのゴール第1号・第2号を記録し、アシストも多く記録した。しかし、監督が岡田武史に代わると代表に呼ばれなくなり、3回目のワールドカップ出場はならなかった。三都主アレサンドロ フレッシュアイペディアより)

  • 三都主アレサンドロ

    三都主アレサンドロから見たブラジル

    三都主 アレサンドロ(さんとす アレサンドロ、SANTOS Alessandro, 1977年7月20日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手。栃木SC所属。元日本代表でキャップ数82は歴代6位。愛称はアレックス。三都主アレサンドロ フレッシュアイペディアより)

45件中 21 - 30件表示

「三都主アレサンドロ」のニューストピックワード