6159件中 11 - 20件表示
  • 中井徳次郎

    中井徳次郎から見た三重県三重県

    中井 徳次郎(なかい とくじろう、1907年(明治40年)5月29日 - 1991年(平成3年)12月19日)は、三重県出身の政治家。三重県上野市(現在の伊賀市)の市長だった。日本社会党に所属して衆議院議員を6期務めた。長男の中井洽も衆議院議員となった。中井徳次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 単独市制

    単独市制から見た三重県三重県

    三重県四日市市(旧三重郡四日市町) - 1897年8月1日施行。単独市制 フレッシュアイペディアより)

  • 東畑精一

    東畑精一から見た三重県三重県

    三重県出身。シュンペーターの革新論や企業者論を中軸に日本の資本主義や農業問題に独自の解明を行った『日本農業の展開過程』などで第二次世界大戦の終結まではおもに学究面で活躍、戦後は農業総合研究所所長、アジア経済研究所所長、税制調査会会長など多くの調査研究機関、政策関係委員会の要職を歴任、戦後の日本社会に多方面で大きな影響を与えた。東畑精一 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤忠治

    伊藤忠治から見た三重県三重県

    三重県津市北丸之内出身。1934年(昭和9年)に三重県津市の自営業者(家具製造業)の家庭に生まれた。しかし父は事業に失敗して、伊藤家は貧困家庭となり働かざるをえなくなる。戦後の「金の卵」として、中卒者として労働者にならざるを得なかった典型的な例である。伊藤忠治 フレッシュアイペディアより)

  • 平田佐矩

    平田佐矩から見た三重県三重県

    平田 佐矩(ひらた すけのり、1895年(明治28年)9月26日 - 1965年(昭和40年)12月6日)は、富田一色平田家の4代目当主。平田紡績の4代目社長。2代目平田佐次郎の3男。三重県四日市市出身の政治家でもあり富洲原町会議員を経て第11代四日市市長となった。実業家(平田紡績社長)に加えて趣味として和歌や短歌を創作する歌人・俳句を創作する俳人などの文芸活動をする文化人でもある。四日市コンビナートを誘致して四日市市(四日市港周辺の臨海部)を重工業化させた功労者である反面、四日市ぜんそくを発生させた四日市公害の責任者でもある。平田佐矩 フレッシュアイペディアより)

  • サークルKサンクス

    サークルKサンクスから見た三重県三重県

    9月26日 - 四日市市に四日市堀木店(現存せず)を開店し、三重県への出店開始。また、同店開店により総店舗数2000店舗の達成サークルKサンクス フレッシュアイペディアより)

  • 日本における市外局番の変更

    日本における市外局番の変更から見た三重県三重県

    京都市山間部(後述)のように手動式のころと自動式になってからで市外局番が変わった地域もあった。特に北海道、青森県、福島県、新潟県、長野県、岐阜県、三重県、奈良県、和歌山県、兵庫県、島根県、高知県、宮崎県などの町村部、京都市左京区久多に存在していた「7桁市外局番」は自動式化の際、京都市左京区久多を除き総て5 - 6桁に変更、京都市左京区久多は075に変更された(自動式化に伴う市町村内の市外局番統一との兼ね合いもある。なお、7桁市外局番は1979年2月までに消滅)。収容局の自動化は1983年6月21日に静止衛星利用で自動化された東京都小笠原諸島 (04998) を除き1979年3月13日に完了。また、5 - 6桁市外局番で末尾が「0」や「1」というのもあったが、こちらは後年に3 - 4桁化された。日本における市外局番の変更 フレッシュアイペディアより)

  • 岡田克也

    岡田克也から見た三重県三重県

    三重県四日市市の岡田屋呉服店を前身とする四日市岡田家(本籍地は四日市市中部地区の諏訪栄町商店街で結婚後は近鉄名古屋線の西側の四日市市堀木に自宅を購入した)の7代目当主でスーパー「岡田屋」を経営していた岡田卓也の次男として生まれる。男3人兄弟であった。4歳年下の弟(中日新聞政治部長の高田昌也)は母方である高田家の養子となった。2009年(平成21年)の自身のブログで1月31日に100歳で老衰で死去した長寿で麻雀が好きだった母方(高田家)の祖母が大好きなおばあちゃん子であったと書いている。岡田克也 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜県

    岐阜県から見た三重県三重県

    東海地方と区分されることが多い。この場合、愛知県・三重県・静岡県とともに4県(東海4県)または愛知県・三重県とともに3県(東海3県)を指す。岐阜県 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本

    2007年の日本から見た三重県三重県

    関西の私鉄で導入されているICカード乗車券PiTaPaが、近鉄、京都市営地下鉄、京阪電気鉄道大津線、神戸電鉄、奈良交通、エヌシーバスの各社で新規導入され、新たに滋賀県、奈良県と、三重県および名古屋市の東海エリアに利用地域が拡大。2007年の日本 フレッシュアイペディアより)

6159件中 11 - 20件表示

「三重のできごと」のニューストピックワード