636件中 101 - 110件表示
  • 三重県

    三重県から見たカキ (貝)

    カキ - 主な生産地は英虞湾、的矢湾、鳥羽湾など。的矢かき、浦村かきがブランド化している。三重県 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県

    三重県から見た夏至

    二見浦(夫婦岩) - 夏至には富士山の頂上に日の出が拝める。三重県 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県

    三重県から見た国分尼寺

    国分僧寺・国分尼寺は全国に建立された。伊賀では上野市(現伊賀市)西明寺字長者屋敷に寺跡があり、東西210m、南北約250mの方形に土塁が残っている。南から中門・金堂・講堂跡の土壇が並び、西南の隅に塔跡と見られる土壇もある。尼寺はその東200mにある長楽山廃寺が想定されている。伊勢の僧寺は鈴鹿市国分町の台地の南端にあったと見られる。寺域は築地で囲まれ、東西178m、南北184mであった。志摩では阿児町国府の台地上にある護国山国分寺が僧寺であると見られている。三重県 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県

    三重県から見た

    赤目渓谷 - 赤目四十八滝としての名所で知られている。三重県 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県

    三重県から見た近鉄大阪線

    木津川流域で、布引山地や加太峠よりも西側に位置する地域。北部は、名阪国道が通り、大阪と名古屋のちょうど中間に位置し、双方へ車で1時間半で到達できることから、1980年代以降、同国道沿いに工場立地が集中している。南部は、近鉄大阪線が通り、沿線の名張市は1970年代から大阪のベッドタウンとして機能し、人口は増加の一途をたどっていたが、近年は都心回帰の影響で人口は減少傾向にある。三重県 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県

    三重県から見たラッコ

    鳥羽水族館 - ラッコを一躍人気者にした。国内最大級の水族館。三重県 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県

    三重県から見た津波

    1944年(昭和19年)12月7日 - 尾鷲市沖約20kmを震源とする東南海地震が発生して、尾鷲市や熊野灘沿岸一帯が津波で壊滅的な被害を受ける。死者・行方不明者は全部で推定1223人であった。三重県 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県

    三重県から見たご当地ナンバー

    自動車登録番号標(ナンバープレート)の地名表記は、 鈴鹿市および亀山市のみ「鈴鹿」ナンバー(ご当地ナンバー)、その他の県内全域は「三重」ナンバーである。三重県 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県

    三重県から見た泉佐野市

    関西国際空港(大阪府泉佐野市・田尻町・泉南市)三重県 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県

    三重県から見た世界遺産

    伊勢神宮や伊賀上野、二見浦、世界遺産の熊野古道などの観光地やナガシマスパーランド、なばなの里、志摩スペイン村、鈴鹿サーキットなどのテーマパークがある。特に伊勢・志摩地区は観光地としても名高い。本県は地理的に、近畿圏と中京圏の中間に位置しているため、両地域からの観光客が多い。なお、伊勢・志摩地区にも路線を有する近畿日本鉄道(近鉄)は大阪や名古屋から伊勢・志摩地区への観光客に向けた企画乗車券を販売するなど誘客に務めている。三重県 フレッシュアイペディアより)

636件中 101 - 110件表示

「三重のできごと」のニューストピックワード