97件中 31 - 40件表示
  • イリュージョニスト (2010年の映画)

    イリュージョニスト (2010年の映画)から見た三鷹の森ジブリ美術館三鷹の森ジブリ美術館

    2010年のベルリン国際映画祭で初上映された。フランスとイギリスではパテの配給により同年内に公開された。日本ではクロックワークスと三鷹の森ジブリ美術館の配給により2011年に公開された。イリュージョニスト (2010年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 井上直久

    井上直久から見た三鷹の森ジブリ美術館三鷹の森ジブリ美術館

    2001 三鷹の森ジブリ美術館メインホール壁画制作井上直久 フレッシュアイペディアより)

  • 草屋

    草屋から見た三鷹の森ジブリ美術館三鷹の森ジブリ美術館

    草屋(くさや)は、2002年4月に竣工された、スタジオジブリの各部署と三鷹の森ジブリ美術館関係法人の事務所が入居している建物の通称。草屋 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎敬介

    宮崎敬介から見た三鷹の森ジブリ美術館三鷹の森ジブリ美術館

    2002年 三鷹の森ジブリ美術館展示用に木口木版画を制作。宮崎敬介 フレッシュアイペディアより)

  • イバラード

    イバラードから見た三鷹の森ジブリ美術館三鷹の森ジブリ美術館

    井上が背景画を提供したスタジオジブリ製作のアニメ映画「耳をすませば」の挿話「バロンのくれた物語」及び、三鷹の森ジブリ美術館の短編作品「星をかった日」(井上の同名の絵本が原案)の舞台にもなっている。東京都三鷹市にある三鷹の森ジブリ美術館の館内には「上昇気流II」が壁画として描かれている他、「耳をすませば」の場面の元になった「上昇気流」は宮崎駿が所有している。イバラード フレッシュアイペディアより)

  • 星をかった日

    星をかった日から見た三鷹の森ジブリ美術館三鷹の森ジブリ美術館

    『星をかった日』(ほしをかったひ)は、三鷹の森ジブリ美術館にて公開されている短編アニメーション映画。上映時間は約16分。原作は井上直久の「イバラード」から。星をかった日 フレッシュアイペディアより)

  • シネマ・アンジェリカ

    シネマ・アンジェリカから見た三鷹の森ジブリ美術館三鷹の森ジブリ美術館

    畠中は、同館の経営着手前に映画『ざわざわ下北沢』の製作や、『ホーホケキョ となりの山田くん』、『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』といったスタジオジブリ作品のキャスティングプロデュースを務め、同館でも三鷹の森ジブリ美術館が配給した世界のアニメーションを公開した。シネマ・アンジェリカ フレッシュアイペディアより)

  • 山田達也 (建築家)

    山田達也 (建築家)から見た三鷹市立アニメーション美術館三鷹の森ジブリ美術館

    2005年日本国際博覧会においては、三鷹市立アニメーション美術館館長だった宮崎吾朗らとともに、パビリオン「サツキとメイの家」を建築するプロジェクトに参画し、設計監理を担当した。山田達也 (建築家) フレッシュアイペディアより)

  • ウォレスとグルミット

    ウォレスとグルミットから見た三鷹の森ジブリ美術館三鷹の森ジブリ美術館

    - 三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーウォレスとグルミット フレッシュアイペディアより)

  • 三井不動産ファシリティーズ

    三井不動産ファシリティーズから見た三鷹の森ジブリ美術館三鷹の森ジブリ美術館

    2001年(平成13年)10月 - 三鷹の森ジブリ美術館の管理業務受注三井不動産ファシリティーズ フレッシュアイペディアより)

97件中 31 - 40件表示

「三鷹の森ジブリ美術館」のニューストピックワード