117件中 71 - 80件表示
  • 上野樹里

    上野樹里から見た上原多香子上原 多香子

    『てるてる家族』で共演した上原多香子によると「私もみんなから良く天然だといわれるんですけど、樹里ちゃんの方がすごい」という。普通に話していたら上野が真剣な顔で「ウン、ウン」としきりにうなずいていたので話を振ったら、それまでの会話を全く聞いていなかったという事がしょっちゅうだったらしい。また、秋子は原作ではマジメな優等生役だったのだが、製作者が上野を面白がって「行き詰まると突然マンボを踊り出す」役にしてしまった。上野樹里 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川潤 (モデル)

    長谷川潤 (モデル)から見た上原多香子上原 多香子

    『爽健美茶』(日本コカ・コーラ、2007年) 共/上原多香子、相沢紗世長谷川潤 (モデル) フレッシュアイペディアより)

  • 恋のから騒ぎ

    恋のから騒ぎから見た上原多香子上原 多香子

    「ひきこもる女」(主演:上原多香子恋のから騒ぎ フレッシュアイペディアより)

  • 人気者でいこう!

    人気者でいこう!から見た上原多香子上原 多香子

    進行席の後ろには一流芸能人の写真が飾られており、最年長の丹波哲郎、最年少の上原多香子、スポーツ界からは松木安太郎(サッカー解説者)、落合博満(元・中日ドラゴンズ監督)などがいる。一方、進行席の向かい側には映す価値なし殿堂入りとして志村けん、加藤茶、古手川祐子、梅宮辰夫の写真(といっても、白い紙に顔と肩のラインを点線で描いただけの物だった)が飾られている。普通芸能人以下は一流芸能人の写真の下にピンクの横書きネームプレートでランク毎に区分けされているが(初期は縦書きのブロンズ色で、一回り大きかった)、2回出演した場合は前回ランクのネームプレートが水色となって(初期は濃い青。また常連の志村・石田純一は、古くなる度に濃い緑・オレンジなどに変わっていった)、最新ランクがピンクとなる。人気者でいこう! フレッシュアイペディアより)

  • 人志松本のすべらない話

    人志松本のすべらない話から見た上原多香子上原 多香子

    安倍なつみ、石坂浩二、市川由衣、いとうまい子、上原多香子、遠藤舞(アイドリング!!!)、皆藤愛子、加藤沙耶香(アイドリング!!!)、北川弘美、キダ・タロー、郷ひろみ、酒井瞳(アイドリング!!!)、榊原郁恵、桜井裕美、里田まい、SEAMO、スガシカオ、杉本彩、スザンヌ、鈴木杏樹、DAIGO、大地真央(開会宣言)、多岐川華子、田丸麻紀、つるの剛士、つんく♂、ドン小西、内藤剛志、中尾彬・池波志乃夫妻、夏川純、新沼謙治、西山茉希、野久保直樹、野村忠宏、八田亜矢子、長谷部瞳、はるな愛、雛形あきこ、FUNKY MONKEY BABYS、HOME MADE 家族、槇原敬之(開会の歌)、松尾貴史、マリエ、武蔵、ムッシュかまやつ、室井佑月、矢口真里、八代亜紀、山崎邦正、山崎真実、山本モナ人志松本のすべらない話 フレッシュアイペディアより)

  • ブルー・ライト・ヨコハマ

    ブルー・ライト・ヨコハマから見た上原多香子上原 多香子

    横浜高速鉄道みなとみらい21線が開業した2004年2月に上原多香子がこの曲をカバーしているが、これはNHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』でいしだあゆみをモデルとする岩田夏子役を上原自身が演じたことがきっかけである。ブルー・ライト・ヨコハマ フレッシュアイペディアより)

  • 水曜ドラマ (日本テレビ)

    水曜ドラマ (日本テレビ)から見た上原多香子上原 多香子

    7月-9月:『ビューティ7』 出演:桃井かおり、上原多香子、藤井隆、神田うの、松本幸四郎ほか水曜ドラマ (日本テレビ) フレッシュアイペディアより)

  • 藤本 つかさ

    藤本つかさから見た上原多香子上原 多香子

    6番目のプロフィール 共演:上原多香子他(2007/11・VISION FACTORY 月9 携帯ドラマ)藤本つかさ フレッシュアイペディアより)

  • 橋本淳 (作詞家)

    橋本淳 (作詞家)から見た上原多香子上原 多香子

    ブルー・ライト・ヨコハマ(作曲:筒美京平。後に種ともこ、上原多香子らがカバー)橋本淳 (作詞家) フレッシュアイペディアより)

  • pupa

    pupaから見た上原多香子上原 多香子

    pupa(ピューパ)は日本の女性歌手上原多香子の2枚目のアルバム。pupa フレッシュアイペディアより)

117件中 71 - 80件表示

「上原多香子」のニューストピックワード