262件中 11 - 20件表示
  • 上地 雄輔

    上地雄輔から見たスザンヌ (タレント)スザンヌ

    初出演は2007年6月27日放送分。同じフジテレビで放送されていた『スリルな夜・子育ての天才』の番組宣伝もかねての出演であった。この回の予選ペーパーテストで、初出演にして最下位となり(6点)、クイズ本編では珍解答を連発したり前の問題の答え「フランクフルト」が頭に残り、ヘキサゴンコールの際にフランクフルトの「フランク…」と言いかけてしまい、それが原因でつるのと揉める等、司会の島田紳助から「メジャー級のアホ」と評された。その後すぐに常連出演するようになり、里田まい、つるの剛士、木下優樹菜、スザンヌ、野久保直樹とともに「ヘキサゴンおバカ6人組」と呼ばれるようになり「おバカキャラ」としてバラエティ番組への出演が増えるようになる。俳優業での活躍を広げたあとも、常連出演者としてほぼ途切れることなく出演を続けていた。上地雄輔 フレッシュアイペディアより)

  • 上地 雄輔

    上地雄輔から見た山田親太朗山田 親太朗

    かなりいたずら好きであり、収録中、収録外を問わず共演者にいたずらをして怒られている。また、『ヘキサゴン』のスペシャルで数多く行われたドッキリには自分が仕掛けられた後に自らも仕掛け人として参加(時には山田親太朗やスザンヌも巻き込む)する一方でドッキリを見破ったこともある。上地雄輔 フレッシュアイペディアより)

  • 上地 雄輔

    上地雄輔から見た武田双雲

    また、遊助のジャケットやグッズに書かれている「遊助」のロゴは、書道家の武田双雲が書いている。上地雄輔 フレッシュアイペディアより)

  • 上地 雄輔

    上地雄輔から見た加藤謙一

    未来創造堂 『シアター創造堂・第41回「日本漫画 加藤謙一」』(2007年1月、日本テレビ) - 手塚治虫 役上地雄輔 フレッシュアイペディアより)

  • 上地 雄輔

    上地雄輔から見た手塚治虫

    未来創造堂 『シアター創造堂・第41回「日本漫画 加藤謙一」』(2007年1月、日本テレビ) - 手塚治虫上地雄輔 フレッシュアイペディアより)

  • 上地 雄輔

    上地雄輔から見た小山良男

    中学時代に計38校からスカウトを受け、私立横浜高等学校に進学。当初は木内幸男の下で野球がしたいと思い、茨城県土浦市の常総学院高等学校に進学しようと決めていたが、中学3年の夏に丹波慎也の投球を見て「この人の球を受けてみたい」と思い進路を変更した。在学時は硬式野球部に所属し捕手を務め、丹波とバッテリーを組んでいた。1年後輩には松坂大輔がおり、松坂が入部すると最初にバッテリーを組んだ。2年生から背番号2を背負ったが、その年の全国高等学校野球選手権神奈川大会の試合中に右肘の神経を断裂したため正捕手の座を1年後輩の小山良男に譲った(関東大会では、背番号2を背負っている。)。上地雄輔 フレッシュアイペディアより)

  • 上地 雄輔

    上地雄輔から見た北島三郎北島 三郎

    5月30日、初のミニアルバム『あの・・お祭りですケド。』を発売。このミニアルバムで初のカバー曲「まつり」(北島三郎)を収録。上地雄輔 フレッシュアイペディアより)

  • 上地 雄輔

    上地雄輔から見た島田紳助

    初出演は2007年6月27日放送分。同じフジテレビで放送されていた『スリルな夜・子育ての天才』の番組宣伝もかねての出演であった。この回の予選ペーパーテストで、初出演にして最下位となり(6点)、クイズ本編では珍解答を連発したり前の問題の答え「フランクフルト」が頭に残り、ヘキサゴンコールの際にフランクフルトの「フランク…」と言いかけてしまい、それが原因でつるのと揉める等、司会の島田紳助から「メジャー級のアホ」と評された。その後すぐに常連出演するようになり、里田まい、つるの剛士、木下優樹菜、スザンヌ、野久保直樹とともに「ヘキサゴンおバカ6人組」と呼ばれるようになり「おバカキャラ」としてバラエティ番組への出演が増えるようになる。俳優業での活躍を広げたあとも、常連出演者としてほぼ途切れることなく出演を続けていた。上地雄輔 フレッシュアイペディアより)

  • 上地 雄輔

    上地雄輔から見た明石家さんま

    上地が高校1年のとき、明石家さんまが横浜高校野球部にジュースの差し入れをした際、一人で直接礼を言いにいった上地に対し、さんまが「おまえ面白いから芸能界入れ」と薦めた。この出来事は上地の芸能界入りの些細な契機となったものの、これが直接の動機であったわけではない。上地雄輔 フレッシュアイペディアより)

  • 上地 雄輔

    上地雄輔から見た小泉純一郎

    小泉孝太郎とは昔なじみで、デビュー前からの友人である。ドラマ『狂った果実2002』で初共演を果たし、2007年秋から小泉がメインMCを務める『孝太郎Wキッチン』ではレギュラーアシスタントとして起用され、後番組の『孝太郎が行く2』でも共演。上地は小泉に対して「男として本当に尊敬している」と公言。小泉は「雄輔には全部ぶつける」と語っている。また、『うたばん』の鑑定コーナーに出演した際に元内閣総理大臣・小泉純一郎から直筆サイン入りの食事メニューをもらったことが明らかになった(鑑定価格は15万円)。上地雄輔 フレッシュアイペディアより)

262件中 11 - 20件表示

「上地雄輔」のニューストピックワード