上本博紀 ニュース&Wiki etc.

上本 博紀(うえもと ひろき、1986年7月4日 - )は、阪神タイガースに所属する広島県福山市出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「上本博紀」のつながり調べ

  • 山崎憲晴

    山崎憲晴から見た上本博紀

    横浜商科大学への進学後は、1年時の春からレギュラーに定着。職人肌の守備とシュアな打撃が評価され、2・3年と大学日本代表に選出された。の日米大学野球選手権大会では2ラン本塁打を放つなど、実績を残した。4年生から主将としてチームを牽引し、神奈川大学野球連盟での15季ぶりの優勝に貢献した。リーグ戦通算310打数98安打、打率.316、4本塁打、50打点。首位打者を2度(2年春、4年春)、最優秀選手1度、ベストナインに4度選ばれた。大学では早稲田大学の上本博紀をライバルとしていた。(山崎憲晴 フレッシュアイペディアより)

  • 狩野恵輔

    狩野恵輔から見た上本博紀

    には、公式戦の開幕から、シーズン最終盤の9月30日まで一軍に帯同した。一軍公式戦では、勝負どころでの代打起用を中心に、前年と同じく66試合へ出場。打率.241ながら、前年と同じ3本塁打、前年を上回る17打点を記録した。8月9日の対広島戦(マツダ)では、チーム全体で苦手にしている左腕投手クリス・ジョンソンの先発が予告されたことを受けて、「3番・左翼手」としてスタメンに起用。適時打1本を含む3安打を放ったことで、2014年8月29日の対ヤクルト戦(甲子園)以来2年振りの猛打賞を達成した。また、本塁打については、3本中2本を代打で記録。シーズンの終了後には、上本博紀の後を受けて、阪神の選手会長に就任した。(狩野恵輔 フレッシュアイペディアより)

「上本博紀」のニューストピックワード

  • 左膝前十字靱帯(じんたい)の再建術

  • 左膝前十字靱帯(じんたい)の再建手術

  • Apache NetBeans (incubating) 9.0