前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
75件中 1 - 10件表示
  • 吉田照美 ソコダイジナトコ

    吉田照美 ソコダイジナトコから見た上杉隆上杉隆

    上杉隆(ジャーナリスト、水曜担当、2008年4月2日?2011年12月28日。朝イチ情報デリバリーにも出演 。2007年4月3日?2008年3月25日までは、「7時のリアルドクトリン」火曜日の電話スピーカーとして出演)吉田照美 ソコダイジナトコ フレッシュアイペディアより)

  • 小沢一郎

    小沢一郎から見た上杉隆上杉隆

    一般記者会見をフリージャーナリストにも開放し、上杉隆らが自由に取材している。小沢一郎 フレッシュアイペディアより)

  • G2 (雑誌)

    G2 (雑誌)から見た上杉隆上杉隆

    対談・上杉隆VS.安替「日本・中国・米国 ツイッタージャーナリズム報告」G2 (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • 町山智浩

    町山智浩から見た上杉隆上杉隆

    町山が長くレギュラー出演していたTBSラジオの番組「小島慶子 キラ☆キラ」で同じくレギュラー出演していた上杉隆が番組を降板させられた理由について事実関係が違うとして上杉隆に論争をしかけた(上杉隆)。町山智浩 フレッシュアイペディアより)

  • 報道倫理

    報道倫理から見た上杉隆上杉隆

    報道の重要な役割である権力の監視機能が日本では低下しているとする、または権力に擦り寄る第四権力となっている、という指摘がある。報道機関にとって重要な情報源である捜査機関に対しては、取材拒否、嫌がらせ、不買運動、強制的調査などの報復を生むことから、批判しづらい傾向がある。また、「記者クラブ」により、所属する記者が情報供与で便宜を与えられることにより、権力とのなれ合い関係が生じ、政治家への厳しい記事が減ったり、発表を無批判に報じる傾向があることを、上杉隆や岩瀬達哉は指摘している。また、記者クラブによってメディアによって情報へのアクセスが公平でなくなるとする批判もある。記者クラブについて、すべての記者にメンバーとなる権利を与えるべきという意見。がある。報道倫理 フレッシュアイペディアより)

  • クロノス (ラジオ番組)

    クロノス (ラジオ番組)から見た上杉隆上杉隆

    2009.1.5 - 1.8:一週間八代が休暇をとった。代役は1.5は中西哲生、1.6は箭内道彦、1.7は荻原次晴と八木沼純子、1.8は上杉隆クロノス (ラジオ番組) フレッシュアイペディアより)

  • たかじんのそこまで言って委員会

    たかじんのそこまで言って委員会から見た上杉隆上杉隆

    上杉隆(ジャーナリスト)たかじんのそこまで言って委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のラジオ (日本)

    2010年のラジオ (日本)から見た上杉隆上杉隆

    JFN参院選スペシャル第1部 「列島タイムライン7.11」(JFN38局フルネット、23:30-23:55。JFN23局ネット、24:00-25:00。出演:今井広海、村田睦、上杉隆2010年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 第22回参議院議員通常選挙

    第22回参議院議員通常選挙から見た上杉隆上杉隆

    エフエム東京 - 『JFN 参院選スペシャル 列島タイムライン7・11』放送時間 23:30 - (出演:上杉隆、岸博幸、矢野貴久子、村田睦、大橋俊夫)第22回参議院議員通常選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 記者室

    記者室から見た上杉隆上杉隆

    岩瀬の試算(1996年)によると、設置費用は全国(530官公庁・企業団体)で約110億7761万円(初年度)に及び、全国紙1社あたり5億円の利益供与に相当すると言う。また上杉隆の試算(2009年)によると、中央官庁だけで約13億4309万円に及ぶ。記者室 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
75件中 1 - 10件表示

「上杉隆」のニューストピックワード