前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
76件中 1 - 10件表示
  • 竹内恒雄

    竹内恒雄から見た上杉隆上杉隆

    商社を経て、ジャーナリストに。2016年東京都都知事選挙の際、ジャーナリスト東山凛太朗の名で上杉隆事務所のオフィシャルライター、オフィシャルカメラマン、及び参謀として活躍。その後、上杉隆主催の「ニューズ・オプエド」ほか上杉隆関係のイベントでカメラマン担当。上杉隆ファミリーの一員。東日本大震災、熊本震災では現地に何度も飛び、フェイスブック、ブログでナマの姿を発信。また電通高橋まつりさん事件では日本のジャーナリストで唯一幹部の本音をブログで書き「大炎上」。大炎上の発信先は東京新聞望月衣塑子記者。竹内恒雄 フレッシュアイペディアより)

  • クロノス (ラジオ番組)

    クロノス (ラジオ番組)から見た上杉隆上杉隆

    2011年8月29日(月) - 9月1日(木):中西の夏休みに伴い、8/29(月)は品田英雄、8/30(火)は仲野博文、8/31(水)は小林信也、9/1(木)は上杉隆が担当。クロノス (ラジオ番組) フレッシュアイペディアより)

  • 高井英樹

    高井英樹から見た上杉隆上杉隆

    政府などの権力が、自らに有利に働くよう仕掛けるメディア戦略を「スピンコントロール」と呼ぶが、その仕掛け人のことを「スピンドクター(情報操作を専門的に行う人)」という。作家の上杉隆は『SPA!』(スパ!)の自身の連載である「革命前夜のトリスタたち」にて高井のことを「スピンドクター」だと評している。このことに対して高井自身は「僕は“気づき”を提供していただけ。秘書になる前は、マーケティング、つまり、消費者を買う気にさせて、実際に購買行動をとらせる行為を仕事にしており、○○すれば○○になる……ということを常に考えていた。成功してブームや社会現象になれば、仕掛けた人はしてやったりだし、そこにはある種のイタズラっ気もあれば、大人の気づきもある。秘書としては、石原さんの発想を社会で最大限に増幅するのが僕の仕事でしたが、結果として成功していたから、スピンコントロール(政治的情報操作)に映ったのでは」と述べ、上杉は「高井は否定するが、「結果として」彼はこの国では稀有な、優秀なスピンドクターだったのだ」 と結んでいる。高井英樹 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田照美 ソコダイジナトコ

    吉田照美 ソコダイジナトコから見た上杉隆上杉隆

    上杉隆(ジャーナリスト、水曜担当、2008年4月2日?2011年12月28日。朝イチ情報デリバリーにも出演 。2007年4月3日?2008年3月25日までは、「7時のリアルドクトリン」火曜日の電話スピーカーとして出演)吉田照美 ソコダイジナトコ フレッシュアイペディアより)

  • 週刊リテラシー

    週刊リテラシーから見た上杉隆上杉隆

    番組開始当初の2014年4月5日から2016年7月9日放送までは、メインの出演者である田村淳 (ロンドンブーツ1号2号)と上杉隆の冠番組である『淳と隆の週刊リテラシー』(あつしとたかしのしゅうかんリテラシー)として放送していたが、後述する上杉が出演不可能(後に降板)になったため、翌週7月16日放送分より『週刊リテラシー』に変更された(経緯など詳細は後述)。週刊リテラシー フレッシュアイペディアより)

  • 報道倫理

    報道倫理から見た上杉隆上杉隆

    「報道の重要な役割である権力の監視機能が日本では低下している」「または権力に擦り寄る第四権力となっている」という批判がある。取材拒否、嫌がらせ、不買運動、強制的調査などの報復を生むことから、報道機関にとって重要な情報源である捜査機関に対して批判しづらい傾向がある。また、「記者クラブ制度」で所属する記者が便宜を与えられることから「政治家への厳しい記事が減ったり、発表を無批判に報じる傾向がある」と、上杉隆や岩瀬達哉は指摘している。報道倫理 フレッシュアイペディアより)

  • ニューズ・オプエド

    ニューズ・オプエドから見た上杉隆上杉隆

    ジャーナリストの上杉隆が代表を務めるメディアカンパニー・株式会社NO BORDERが「日本初のインターネットでの生放送ニュース番組」として2014年6月2日に放送を開始した。ニューズ・オプエド フレッシュアイペディアより)

  • 第22回参議院議員通常選挙

    第22回参議院議員通常選挙から見た上杉隆上杉隆

    エフエム東京 - 『JFN 参院選スペシャル 列島タイムライン7・11』放送時間 23:30 - (出演:上杉隆、岸博幸、矢野貴久子、村田睦、大橋俊夫)第22回参議院議員通常選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のラジオ (日本)

    2010年のラジオ (日本)から見た上杉隆上杉隆

    JFN参院選スペシャル第1部 「列島タイムライン7.11」(JFN38局フルネット、23:30-23:55。JFN23局ネット、24:00-25:00。出演:今井広海、村田睦、上杉隆2010年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • G2 (雑誌)

    G2 (雑誌)から見た上杉隆上杉隆

    対談・上杉隆VS.安替「日本・中国・米国 ツイッタージャーナリズム報告」G2 (雑誌) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
76件中 1 - 10件表示