75件中 41 - 50件表示
  • 筑紫哲也

    筑紫哲也から見た上杉隆上杉隆

    リベラル派文化人の代表的存在だが、報道姿勢について賛否が分かれることも多い。鳥越俊太郎、堺屋太一、田原総一朗、立花隆らはオピニオンリーダー、ジャーナリストとしての筑紫を高く評価している。一方、宮崎哲弥、猪瀬直樹、上杉隆らは保守的政治家との親交が多いことや議論で追い詰められても反論しようとしない姿勢、思想信条のなさなどを批判している。また、保守派論壇からは筑紫が出演した番組の報道姿勢と合わせて強い批判を受けることが多かった。特に北朝鮮による日本人拉致問題に関する言動は、「北朝鮮寄りである」との拉致被害者救援運動の関係者や保守派などから強く非難された。筑紫哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 阿比留瑠比

    阿比留瑠比から見た上杉隆上杉隆

    阿比留を敵視している上杉隆は「出版記念パーティーには安倍官邸の錚々たるメンバーが参加した。紙面に載せられないような内容もブログで堂々と公表している。民主党のような勢力を蛇蝎のごとく嫌っている。ブログにも頻繁に民主党への攻撃がエントリーされる。代わりに安倍に対しては驚くほどの共感を表明している。阿比留は、偏ることを恐れない。もはや他の記者とは違う世界に存在している。ペンの力で安倍政権を支えるという、政治的使命を抱いた「運動家」なのだ」と批判した。阿比留瑠比 フレッシュアイペディアより)

  • 池上彰

    池上彰から見た上杉隆上杉隆

    上杉隆によると、NHK勤務時代に指導記者としてついてもらったのが池上で、「編成局よりも地方の支局への配転を希望すべき。職員が少なく、いくつもの現場や職種を兼務しなければならないので、NHK職員としては出世できなくても、ジャーナリストとして成長できる」とアドバイスされたと語っている。池上彰 フレッシュアイペディアより)

  • 世襲政治家

    世襲政治家から見た上杉隆上杉隆

    上杉隆「世襲議員のからくり」(文春新書)世襲政治家 フレッシュアイペディアより)

  • 神保哲生

    神保哲生から見た上杉隆上杉隆

    『自由報道協会が追った3.11』(上杉隆らとの共著 扶桑社、2011年)神保哲生 フレッシュアイペディアより)

  • 飯島勲

    飯島勲から見た上杉隆上杉隆

    第1次安倍内閣発足時、松岡利勝の農水相起用を実現させたのは飯島であるとされる。松岡は自殺した際、国民や安倍首相、後援会などにあてた複数の遺書を残しているが、その中には飯島宛のものも存在した。官邸の内幕を取材したジャーナリストの上杉隆によれば飯島は安倍に対し「松岡先生をどうか宜しくお願いします。”身体検査”は全てクリアーしています」と語ったとされる。ただ、飯島が語ったとされる”身体検査”は政治資金の受け取り・つまりは古典的な贈収賄を指すと見られ、政治資金の出・計上経費・事務所費に関しては想定外だったことが伺える。現実に安倍内閣発足までは計上経費は問題視すらされていない。飯島勲 フレッシュアイペディアより)

  • 東京スポーツ

    東京スポーツから見た上杉隆上杉隆

    上杉隆 - 毎週土曜日に藤本順一とともに「永田町特別ワイド」を寄稿中。東京スポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川幸洋

    長谷川幸洋から見た上杉隆上杉隆

    「記者クラブ側に属しながら堂々と記者クラブ批判を出来る唯一の人物」と、上杉隆から評される。「(1000兆円を超える)国の借金は全額返す必要がない」「国は永遠に続くので、借金が永遠に続いても何も問題はない」と主張しており、増税による財政再建に反対している。長谷川幸洋 フレッシュアイペディアより)

  • 上杉隆

    上杉隆から見た自由報道協会上杉隆

    2011年 自由報道協会代表(現在に至る)上杉隆 フレッシュアイペディアより)

  • 週刊新潮

    週刊新潮から見た上杉隆上杉隆

    2003年年11月27日号で、「パチンコ業者から『平沢勝栄』代議士に渡った『4000万円』」(ジャーナリスト上杉隆)との記事を掲載。自民党の平沢勝栄衆院議員が1億円の損害賠償請求訴訟を起こす。一審では平沢の請求が棄却されたが、二審では「記事の核心部分が真実であるとの証明ができたとはいえない」として300万円の支払いを命じ、2005年7月10日、最高裁で新潮社の上告を棄却し、新潮側の敗訴が確定した。週刊新潮 フレッシュアイペディアより)

75件中 41 - 50件表示

「上杉隆」のニューストピックワード