101件中 11 - 20件表示
  • 上杉隆

    上杉隆から見た竹村健一

    『報道2001』から『新報道2001』にリニューアルされ、竹村健一の代わりに毎週出演していた。しかし2009年3月15日の放送で検事の実名を挙げて検察を批判した際、笹川堯自由民主党総務会長、弁護士の宗像紀夫から猛抗議を受け、同番組を降板した。上杉隆 フレッシュアイペディアより)

  • 上杉隆

    上杉隆から見た田中真紀子

    第8回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞 (2002年)企画賞 - 「一連の田中真紀子追及記事」(週刊文春2001年5月3日・10日合併号)上杉隆 フレッシュアイペディアより)

  • 上杉隆

    上杉隆から見た青山繁晴

    著書『ジャーナリズム崩壊』にて、元共同通信社の青山繁晴が安倍政権崩壊時に涙を流したとして「政治権力との距離感を忘れた派閥記者」などと批判した。しかし、青山は涙を流していない、間違っていると上杉に指摘した。上杉は調べて返事すると約束しているが、青山は自身のブログなどでその後、ただの一度も、ただのひと言も連絡はないとしており、『ジャーナリズム崩壊』を書く前に自身へ確認の取材がなかったことも含めて批判している。一方で上杉はツイッター上で青山には説明済みと発言している。上杉隆 フレッシュアイペディアより)

  • 上杉隆

    上杉隆から見た与謝野馨

    2007年9月5日発売の『週刊朝日』で、安倍晋三首相(当時)が「麻生太郎自民党幹事長(当時)に騙された」と発言したという記事を書いた。麻生と与謝野馨内閣官房長官(当時)が首相を退陣に追い込む「クーデター」を起こしたという説(クーデター説)について麻生、与謝野は公然と反論した。また、安倍も公式の記者会見で否定している。上杉隆 フレッシュアイペディアより)

  • 上杉隆

    上杉隆から見た鳩山由紀夫

    その中でも有名なものに、2009年3月24日、民主党・小沢一郎代表の記者会見がある。同会見で上杉は「政権交代が実現したら記者クラブを開放し(続け)て首相官邸に入るのか」と質問。小沢は 「日本はもっとオープンな社会にならなくてはいけない。(略)どなたでも会見にはおいでくださいということを申し上げております。この考えは変わりません」と回答した。。同種の質問を、その後同党の代表になった鳩山由紀夫にもぶつけ、オープンな会見への方針に変化が無いとの言葉を引き出した。民主政権になり一部の記者会見ではオープンになったものの、。上杉隆 フレッシュアイペディアより)

  • 上杉隆

    上杉隆から見た共同通信社

    著書『ジャーナリズム崩壊』にて、元共同通信社の青山繁晴が安倍政権崩壊時に涙を流したとして「政治権力との距離感を忘れた派閥記者」などと批判した。しかし、青山は涙を流していない、間違っていると上杉に指摘した。上杉は調べて返事すると約束しているが、青山は自身のブログなどでその後、ただの一度も、ただのひと言も連絡はないとしており、『ジャーナリズム崩壊』を書く前に自身へ確認の取材がなかったことも含めて批判している。一方で上杉はツイッター上で青山には説明済みと発言している。上杉隆 フレッシュアイペディアより)

  • 上杉隆

    上杉隆から見た東京電力

    町山は、上杉が鳩山元首相主催勉強会にて、東京電力や電事連批判のあとに降板されられたと発言している記録、上杉が東電批判のせいで降板させられたと発言しているドイツのシュピーゲル誌のインタビューなどを挙げた。上杉隆 フレッシュアイペディアより)

  • 上杉隆

    上杉隆から見た幻冬舎

    報道災害【原発編】事実を伝えないメディアの大罪 (烏賀陽弘道共著幻冬舎、2011.7)上杉隆 フレッシュアイペディアより)

  • 上杉隆

    上杉隆から見た講談社

    小学生時代は、新宿区内で軟式少年野球チームでサードを守り、キャプテンを務めていた。小学校6年生当時の夢は「野球選手」だったが、卒業アルバムに記すのに皆と同じでは面白くないと思い、兼高かおる世界の旅を観て世界を旅する職業に憧れ、「ジャーナリスト」と書いたという。しかし、中学校入学後はサッカー選手や講談社のブルーバックスに手が伸びすばる望遠鏡やゴルファーになりたいと考えていた。また小学校時代には書道で2回の入賞歴がある。上杉隆 フレッシュアイペディアより)

  • 上杉隆

    上杉隆から見た光文社

    ウィキリークス以後の日本 自由報道協会(仮)とメディア革命 (光文社、2011.3)上杉隆 フレッシュアイペディアより)

101件中 11 - 20件表示

「上杉隆」のニューストピックワード