272件中 91 - 100件表示
  • 高島春雄

    高島春雄から見た上野動物園恩賜上野動物園

    1952年(昭和27年)2月 上野動物園に到来の北極熊, 採集と飼育 14(2), 42-44,図1p.高島春雄 フレッシュアイペディアより)

  • 中川志郎

    中川志郎から見た恩賜上野動物園恩賜上野動物園

    茨城県出身。宇都宮農林専門学校(現・宇都宮大学)を卒業。獣医師として恩賜上野動物園にはいる。飼育課長としてジャイアントパンダやコアラの導入、飼育、繁殖に務める。中川志郎 フレッシュアイペディアより)

  • 杉浦宏 (水族館員)

    杉浦宏 (水族館員)から見た恩賜上野動物園恩賜上野動物園

    東京都出身。日本大学農学部水産学科を卒業。恩賜上野動物園水族館に勤務したのち、井の頭自然文化園水生物館長、上野動物園飼育課に勤めた。国際学院埼玉短期大学教授を務めた。ラジオ「全国こども電話相談室」の回答者としても活動した。幼年向けの書籍(絵本・紙芝居)を含めた、水生生物に関する多くの著作がある。杉浦宏 (水族館員) フレッシュアイペディアより)

  • 中島春雄

    中島春雄から見た上野動物園恩賜上野動物園

    日本初の大怪獣ゴジラを演じるに当たって、どんな動きをすればリアルに見えるかと悩んだ。円谷からは『キング・コング』のフィルムを参考に見せられたが、まだはっきりイメージがつかめず、仕事の合間に上野動物園に日参して動物の動きを研究した。「エテ公は参考にならなかったが、象や熊は非常に参考になった」そうである。中島的なゴジラの動きとは、「脇を開かず、つま先を蹴り上げて、足の裏を見せないよう歩くこと」だという。また、怪獣に入る際には、必ず頭に汗止めの豆絞りの鉢巻を巻くのが常だった。中島春雄 フレッシュアイペディアより)

  • 手賀沼ディズニーランド

    手賀沼ディズニーランドから見た恩賜上野動物園恩賜上野動物園

    手賀沼は1935年(昭和10年)に千葉県初の県立公園に指定されるとともに、東京緑地計画協議会から景園地の指定を受け、東京近郊の行楽地としての発展が戦前から期待されていた。しかし太平洋戦争により目立った動きはなく、戦後も競艇場誘致や1964年東京オリンピックボート競技会場招致が議論されては消えていった。競艇場誘致計画では、住民の反発の末に開発会社が遊園地建設に切り替え、手賀沼の公有水面埋立免許を取得したものの、その後の動きは止まってしまった。そうした中、東京オリンピック会場招致と並行して後楽園スタヂアム社長の真鍋八千代らが1959年(昭和34年)9月に「手賀沼観光株式会社」の設立発起人会を開き、「後楽園、上野動物園、船橋ヘルスセンターを合わせたような」大型の遊園地を手賀沼畔に建設することが発表されたのである。手賀沼ディズニーランド フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局上野懸垂線の駅

    東京都交通局上野懸垂線の駅から見た恩賜上野動物園恩賜上野動物園

    東京都交通局上野懸垂線の駅(とうきょうとこうつうきょくうえのけんすいせんのえき)では、東京都台東区の恩賜上野動物園にて、東京都交通局が運行している東京都交通局上野懸垂線(上野動物園モノレール)の各駅について記す。東京都交通局上野懸垂線の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木千晶

    鈴木千晶から見た上野動物園恩賜上野動物園

    2014年 上野動物園 冬季キャンペーンポスター「UENO ZOO WINTER」鈴木千晶 フレッシュアイペディアより)

  • パンダの大冒険

    パンダの大冒険から見た恩賜上野動物園恩賜上野動物園

    1972年10月28日、日中友好親善使節として中国から2頭のジャイアントパンダ(以降「パンダ」と表記)「ランラン」と「カンカン」が上野動物園にやって来て、2頭は日本中の人気者となり、上野動物園は連日長蛇の列、おもちゃ屋ではパンダのぬいぐるみや人形が飛ぶ様に売れ、時ならぬパンダブームが起きた。アニメ界でもこの人気に便乗し、東京ムービー(現:トムス・エンタテインメント)とAプロダクション(現:シンエイ動画)が元東映動画のメンバーだった宮崎駿・大塚康生・小田部羊一・高畑勲をスタッフに起用して、『パンダコパンダ』という中篇作品を制作、1972年12月17日封切の『東宝チャンピオンまつり』内で公開した。パンダの大冒険 フレッシュアイペディアより)

  • 川上犬

    川上犬から見た上野動物園恩賜上野動物園

    現在でも、川上村内でも数十頭、全国でも300頭前後しかいない非常に貴重な犬種である。2006年の正月には戌年にちなんで上野動物園で短期間、子犬が数匹展示された。また同年、6月には須坂市動物園(長野県須坂市)に川上犬の子犬「源竜」(オス)が寄贈された(2011年9月21日死亡)。2008年からは小諸市動物園(小諸市)で「さくら」(メス)が飼育されている。川上犬 フレッシュアイペディアより)

  • ダス・ゲマイネ

    ダス・ゲマイネから見た恩賜上野動物園恩賜上野動物園

    フランスの詩人ステファヌ・マラルメやポール・ヴェルレーヌが詩を寄せていた雑誌『バゾシュ( La basoche)』やベルギーの詩人エミール・ヴェルハーレン一派の『(La Jeune Belgique)』や『La Semaine』、『Le Type』に影響を受け、佐野次郎と馬場数馬は『海賊』という雑誌を作ろうとする。そこでイギリスのイラストレーターであるオーブリー・ビアズリーに匹敵する画家を見つけるべく、馬場数馬の親類であった佐竹六郎に白羽の矢が立ち、『海賊』の刊行に一歩近づく。しかしある時、佐野次郎がバクの夫婦を見ようと恩賜上野動物園を訪れた際に佐竹六郎と出会い、佐竹から馬場の「出鱈目」を知ってしまうことになるが、佐野は馬場を信じていると佐竹に語る。ダス・ゲマイネ フレッシュアイペディアより)

272件中 91 - 100件表示

「上野動物園」のニューストピックワード