213件中 11 - 20件表示
  • 東京都立恩賜上野動物園

    東京都立恩賜上野動物園から見た恩賜上野動物園恩賜上野動物園

    東京都立恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都恩賜上野動物園

    東京都恩賜上野動物園から見た恩賜上野動物園恩賜上野動物園

    東京都恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 上野動物公園

    上野動物公園から見た恩賜上野動物園恩賜上野動物園

    上野動物公園 フレッシュアイペディアより)

  • 日本動物記 (漫画)

    日本動物記 (漫画)から見た上野動物園恩賜上野動物園

    趣味は動物に関することなら何でも集めること。動物が好きで日本各地の様々な動物(奈良のニホンジカ、上野動物園のパンダなど)を見に行き、その事件に首を突っ込む事になる。日本動物記 (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • エリー (象)

    エリー (象)から見た上野動物園恩賜上野動物園

    日中戦争の勃発後、動物たちの食糧事情が逼迫し始め、1941年には太平洋戦争に突入した。1943年には上野動物園で猛獣の処分が行われた。処分された動物には、ゾウのジョン、トンキー、ワンリー(花子)が含まれていた。熊本市動植物園では、園内にウサギの飼育場を作って動物たちの食糧の自給を試みようとしていた。しかし、同年12月には熊本市動植物園でも軍の命令によって猛獣たちを翌年1月から処分することに決められた。熊本市動植物園では当時の園長や飼育係たちが銃殺や毒殺以外の方法を模索した結果、感電死させることになった。そして1月から秋頃までに、トラ、ライオン、クマ、オオカミなど9種15頭の動物が殺された。エリー (象) フレッシュアイペディアより)

  • もったいないばあさん

    もったいないばあさんから見た恩賜上野動物園恩賜上野動物園

    国際生物多様性年である2010年、東京の恩賜上野動物園、名古屋市東山動植物園、札幌市円山動物園などで巡回展示。名古屋で開催されたCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)の交流フェア会場でも、展示会と真珠まりこのトークイベントが開催された。もったいないばあさん フレッシュアイペディアより)

  • ガッポリ建設

    ガッポリ建設から見た上野動物園恩賜上野動物園

    2011年2月21日、上野動物園にパンダの『ビーリー』と『シィエンニュ』が来日した際、二人が動物園に見に行った時の様子が各メディアで取り上げられた。ガッポリ建設 フレッシュアイペディアより)

  • サトザクラ

    サトザクラから見た恩賜上野動物園恩賜上野動物園

    ランラン(蘭蘭) - 上野動物園のパンダに因んだ名前サトザクラ フレッシュアイペディアより)

  • パンダのゆめ

    パンダのゆめから見た恩賜上野動物園恩賜上野動物園

    作詞は「ジャイアントパンダ保護サポート基金」事務局を務める東京動物園協会の職員・武市玲子。同基金運営委員の作詞家・湯川れい子が補作した。上野動物園初の公認ソングとなっている。パンダのゆめ フレッシュアイペディアより)

  • ウシウマ

    ウシウマから見た恩賜上野動物園恩賜上野動物園

    しかし1869年(明治元年)、芦野牧が廃止されると、以後は島内住民の繁殖に対する関心が急速に薄れ、頭数が急減。これを憂えた安城村の士族田之七之助が島内で自由繁殖を試みて頭数確保に尽力し、上野動物園への寄贈や、鳴尾競馬場での単走競馬などを行って人々の関心喚起を図った。こうした活動を経て1931年(昭和6年)に国の天然記念物に指定されたが、1942年(昭和17年)に勃発した太平洋戦争による食糧難により、残った個体も食用に供されるなどし、終戦後の1946年(昭和21年)6月頃、西之表で飼育の最後の個体が死に、ウシウマは絶滅した。天然記念物の指定は1956年に解除されている。ウシウマ フレッシュアイペディアより)

213件中 11 - 20件表示

「上野動物園」のニューストピックワード