214件中 71 - 80件表示
  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見た戦時猛獣処分

    1936年、園内からクロヒョウが逃げ出し問題となった(上野動物園黒ヒョウ脱走事件)。この事件は阿部定事件、二・二六事件とあわせて「昭和11年の三大事件」と呼ばれている。このヒョウは排水溝に隠れていたところを捕獲されたが、後の戦時中における園飼育動物の殺害決定にはこの事件が影響したと言われている。恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たオカピ

    ジャイアントパンダ、オカピ、コビトカバと世界三大珍獣が飼育されている。恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たヒョウ

    1936年、園内からクロヒョウが逃げ出し問題となった(上野動物園黒ヒョウ脱走事件)。この事件は阿部定事件、二・二六事件とあわせて「昭和11年の三大事件」と呼ばれている。このヒョウは排水溝に隠れていたところを捕獲されたが、後の戦時中における園飼育動物の殺害決定にはこの事件が影響したと言われている。恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たモモイロペリカン

    主な動物 - カワウ、タンチョウ、シジュウカラガン、オオハクチョウ、マガン、モモイロペリカン、ニホンコウノトリ、オオワシ等恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たクロエリセイタカシギ

    主な動物 - ホオカザリヅル、オグロヅル、シュモクドリ、ヘビクイワシ、クロエリセイタカシギ恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たウサギ

    主な動物 - ウサギ、モルモット、アルパカ、アグー、見島牛、口之島牛、日本在来馬、ガチョウ、チャボ、カピバラ、ハクビシン、マレーヤマアラシ、モンゴルマーモット(タルバガン)等恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たオシドリ

    主な動物 - ミナミコアリクイ、カンムリシャコ、オオモリクイナ、ライラックニシブッポウソウ、オシドリ、カンムリシロムク、カワセミ等恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たヤマアラシ

    主な動物 - オオカンガルー、タテガミオオカミ、オオアリクイ、ホフマンナマケモノ、ツチブタ、アフリカタテガミヤマアラシ恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たアルパカ

    主な動物 - ウサギ、モルモット、アルパカ、アグー、見島牛、口之島牛、日本在来馬、ガチョウ、チャボ、カピバラ、ハクビシン、マレーヤマアラシ、モンゴルマーモット(タルバガン)等恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見た中華人民共和国

    2月21日 - 中国からの借り受けにより、パンダの雄「比力(ビーリー)、5才5か月」と雌「仙女(シィエンニュ)、5才7か月」が来日。来日にあたっては、中国当局に対するレンタル料および研究資金として、諸外国の同種施設と比べて約10倍の金銭の投資(日本8千万円、アメリカ4千万円、イギリス9百万円、東南アジア諸国5百万円?ほど)をしたことが奏功し、およそ3年振りにパンダが復活することになった。恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

214件中 71 - 80件表示

「上野動物園」のニューストピックワード