240件中 71 - 80件表示
  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たインドライオン

    多摩動物公園、井の頭自然文化園等の都立動物園とともに「ズーストック計画」(動物保管計画)を実施。この計画により、恩賜上野動物園で飼育していたライオンは1991年に多摩動物公園に移され、ライオンがしばらく不在となった。しかし来場者の要望に応え、2002年3月27日からは横浜市のよこはま動物園ズーラシアから貸与を受けて、インドライオン(メス)を公開している。恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たニシアフリカコビトワニ

    主な動物 - オオサンショウウオ、ウグイ、イリエワニ、ニシアフリカコガタワニ、マレーガビアル、ガラパゴスゾウガメ、スッポンモドキ、アジアアロワナ、ベルツノガエル、イエアメガエル、グリーンイグアナ、オマキトカゲ、クサガメ、ミシシッピアカミミガメ、アズマヒキガエル、アオダイショウ等恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見た東京市

    開園は1882年3月20日(日本で最も早い)。開園時には農商務省、その後宮内省、東京市、東京都建設局が所管、現在は指定管理者制度により公益財団法人東京動物園協会が管理する。恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たシロフクロウ

    主な動物 - シロフクロウ、マレーワシミミズク、ネパールワシミミズク、フクロウ、ダルマワシ、クマタカ、オオワシ、コシジロハゲワシ、アンデスコンドル、モモアカノスリ等恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見た上野動物園クロヒョウ脱走事件

    1936年、園内からクロヒョウが逃げ出し、警視庁の特別警備隊が出動する騒ぎとなった(上野動物園黒ヒョウ脱走事件)。この事件は阿部定事件、二・二六事件とあわせて「昭和11年の三大事件」と呼ばれている。このヒョウは排水溝に隠れていたところを捕獲されたが、後の戦時中における園飼育動物の殺害決定にはこの事件が影響したといわれている。恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たハダカデバネズミ

    主な動物 - アカネズミ、ハダカデバネズミ、マヌルネコ、ミーアキャット、ケープハイラックス、マタコミツオビアルマジロ、キンカジュー、ヨザル、フクロモモンガ、ハリモグラ、ムササビ、ツチブタ等恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たカバ

    主な動物 - ハートマンヤマシマウマ、バーバリーシープ、アカカワイノシシ、コビトカバ、カバ、ヒガシクロサイ、アミメキリン、オカピ恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たアメリカバイソン

    主な動物 -アメリカバイソン、クビワペッカリー、オグロプレーリードッグ恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たベルツノガエル

    主な動物 - オオサンショウウオ、ウグイ、イリエワニ、ニシアフリカコガタワニ、マレーガビアル、ガラパゴスゾウガメ、スッポンモドキ、アジアアロワナ、ベルツノガエル、イエアメガエル、グリーンイグアナ、オマキトカゲ、クサガメ、ミシシッピアカミミガメ、アズマヒキガエル、アオダイショウ等恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たベンガルヤマネコ

    主な動物 - スローロリス、ジャワマメジカ、ミミセンザンコウ、ベンガルヤマネコ、デマレルーセットオオコウモリ恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

240件中 71 - 80件表示

「上野動物園」のニューストピックワード