253件中 31 - 40件表示
  • 花見

    花見から見た上野恩賜公園 上野恩賜公園

    花見の風習が広く庶民に広まっていったのは江戸時代といわれる。江戸でもっとも名高かったのが忍岡(しのぶがおか)で、天海大僧正によって植えられた寛永寺の桜である。しかし格式の高い寛永寺で人々浮かれ騒ぐことは許されていなかったため、享保年間に徳川吉宗が浅草(墨田川堤)や飛鳥山に桜を植えさせ、庶民の行楽を奨励した。江戸の城下・近郊の花見の名所は上野寛永寺、飛鳥山、隅田川堤の他にも、愛宕山、玉川上水など少なからずあった。この時期の花見を題材にした落語としては、『長屋の花見』や『あたま山』、飛鳥山の花見を想定して作られた『花見の仇討(あだうち)』などがある。花見 フレッシュアイペディアより)

  • 花見

    花見から見た上野恩賜公園上野恩賜公園

    夜に花見をすることは夜桜(よざくら)または夜桜見物(よざくらけんぶつ)と呼ばれ、桜に独特な習慣である。上野公園や靖国神社など一部の桜の名所では夜桜のためにぼんぼりを設置することがある。花見 フレッシュアイペディアより)

  • 帝国図書館

    帝国図書館から見た上野恩賜公園上野恩賜公園

    帝国図書館は上野公園の丘にあることから、「上野図書館」の通称で長く親しまれた。上野図書館に通った経験をもつ文豪、学者は数知れず、近代日本文化の歴史に大きな足跡を残している。帝国図書館 フレッシュアイペディアより)

  • run for money 逃走中の各回詳細

    run for money 逃走中の各回詳細から見た上野恩賜公園上野恩賜公園

    エリアは、北はJR上野駅沿い - 上野公園(上野の森美術館南端 - 寛永寺清水観音堂南端 - 弁天堂への階段) - 不忍通り - 上野恩賜公園野外ステージ・東は昭和通り・西は桜木亭パンダ支店東端 - 東京地下鉄千代田線沿い・南は御徒町駅南端沿いの道。牢獄はアメヤ横丁に設置。run for money 逃走中の各回詳細 フレッシュアイペディアより)

  • ヘブンアーティスト

    ヘブンアーティストから見た上野恩賜公園上野恩賜公園

    主な活動場所は、上野恩賜公園、代々木公園、東京国際フォーラム、東京ドーム、井の頭恩賜公園、お台場海浜公園、こどもの城など計44所である。ヘブンアーティスト フレッシュアイペディアより)

  • 東京都営上野恩賜公園

    東京都営上野恩賜公園から見た上野恩賜公園上野恩賜公園

    東京都営上野恩賜公園 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都立恩賜上野公園

    東京都立恩賜上野公園から見た上野恩賜公園上野恩賜公園

    東京都立恩賜上野公園 フレッシュアイペディアより)

  • ダイサイゴー

    ダイサイゴーから見た上野恩賜公園上野恩賜公園

    ダイサイゴーの衣装は東京・上野恩賜公園の西郷隆盛像をベースにしており、上野の西郷像が連れている飼い犬・ツンをモチーフとする薩摩犬のつんつんが常に同伴している。ダイサイゴー フレッシュアイペディアより)

  • 上野の山

    上野の山から見た上野恩賜公園上野恩賜公園

    上野の山 フレッシュアイペディアより)

  • 上野の森

    上野の森から見た上野恩賜公園上野恩賜公園

    上野の森 フレッシュアイペディアより)

253件中 31 - 40件表示