78件中 21 - 30件表示
  • 上野裕一郎

    上野裕一郎から見たマーティン・イルング・マサシ

    上野は2006年夏にヨーロッパ遠征に赴くが、右すねに故障を発症しレースには出場できなかった。11月5日、第38回全日本大学駅伝では3区を走り、4人抜き。ステファン・マヤカが刻んだ区間記録と2秒差の27分07秒で区間賞を獲得した。11月23日、上野は第18回国際千葉駅伝に日本学生選抜1区として出場すると、日本代表・佐藤悠基に1秒競り勝つ13分32秒の記録で、マーティン・イルング・マサシ(ケニア)に次ぐ区間2位となった。上野裕一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 上野裕一郎

    上野裕一郎から見た竹澤健介

    最後の箱根路となる第84回箱根駅伝は本番2日前に38℃の高熱を出し強行出場となった。上野は竹澤健介に次ぐ3区区間2位でまとめたが、ゴール後には路上に転倒するほどの状態となり、本人は「自分の中では大ブレーキ」と語った。上野裕一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 上野裕一郎

    上野裕一郎から見たジョセファト・ダビリ

    2003年高校3年となった上野は7月、長崎インターハイ出場を果たし、前年に続き1500mと5000mの2種目にエントリーした。ともに近年は外国人留学生ランナーが優勝を重ね続ける種目であり、この年も前年2002年に続きジョセファト・ダビリが2種目優勝を遂げ、また大会新記録まで樹立する結果となった。上位も4位までを留学生が占める中、上野は1500m・5000mの2種目とも5位、日本人1位の成績を残し、この時1500mで記録した3分45秒49は日本高校歴代4位となる好タイムであった。上野裕一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 上野裕一郎

    上野裕一郎から見たケネニサ・ベケレ

    世界の舞台に対する思い入れが強く、「練習が出来なくて何度泣いたか分からない。やっと、やっと、やっとです」と語り、年初には「ベルリンでは、無謀と言われても積極的に先頭に出て引っ張りたい。『世界の壁』は体感しないとわからないですから。その結果、予選で落ちてもかまわない。12年のロンドン五輪を見据えた戦いをしたい」と、故障により逃していた世界への目標を語っていた。8月20日世界陸上選手権男子5000m予選に出場。日本選手権後に体調を崩し十分な状態ではなかったが、タイムで拾われることを狙ってスタートから先頭に飛び出し、1000m付近まで北京五輪王者のケネニサ・ベケレ(エチオピア)らを相手に3秒以上引き離した。しかし、「1000メートルで体が動かなくなり」集団に吸収されると、2000mすぎに最後方まで転落。14分30秒76の16位でゴールし予選敗退の結果となった。上野裕一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 上野裕一郎

    上野裕一郎から見たシレシ・シヒネ

    2006年1月2日、上野は第82回箱根駅伝で東海大学のスーパールーキーとなった佐藤悠基と3区で対決。後ろから迫る佐藤に影を踏ませることはなかったが、風邪と右足人指し指の腱鞘炎の影響で、区間新記録を樹立した佐藤、福井誠に続く区間3位にとどまった。4月には福岡で開かれた世界クロスカントリー選手権のショート(4 km、この年をもって廃止)に日本代表として出場するがスタート直後にシレシ・シヒネと足が絡まり転倒した。上野裕一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 上野裕一郎

    上野裕一郎から見た安西秀幸

    10月、雨の降りしきる第19回出雲駅伝で上野は1区区間賞を獲得、また前年安西秀幸が出した区間記録を26秒更新する区間新記録となった。上野裕一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 上野裕一郎

    上野裕一郎から見た国民体育大会

    2001年12月23日、佐久長聖高校1年の上野は第52回全国高等学校駅伝競走大会に出場して2区区間賞を獲得、その実力は早くも全国に知れ渡るものとなった。2002年上野が高校2年に進級する年、ひとつ下の学年に佐藤悠基が入学してきた。佐藤とは彼がまだ中学3年生であった頃、2001年の国体3000mで初めて対決して以来、互いに意識するライバルであったという。12月3日、上野は日本体育大学長距離競技会5000mに出場し、日本高校2年歴代2位となる13分56秒11を記録した。翌2003年1月19日には第8回全国都道府県対抗男子駅伝に出場し、長野県代表として5区を走り区間賞を獲得した。前年の今井正人の記録を1秒更新する区間新記録を樹立し、またこの時24位でタスキを受けると7位まで順位を上げ、17人のランナーをごぼう抜きした。上野裕一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 上野裕一郎

    上野裕一郎から見たゴボウ

    2001年12月23日、佐久長聖高校1年の上野は第52回全国高等学校駅伝競走大会に出場して2区区間賞を獲得、その実力は早くも全国に知れ渡るものとなった。2002年上野が高校2年に進級する年、ひとつ下の学年に佐藤悠基が入学してきた。佐藤とは彼がまだ中学3年生であった頃、2001年の国体3000mで初めて対決して以来、互いに意識するライバルであったという。12月3日、上野は日本体育大学長距離競技会5000mに出場し、日本高校2年歴代2位となる13分56秒11を記録した。翌2003年1月19日には第8回全国都道府県対抗男子駅伝に出場し、長野県代表として5区を走り区間賞を獲得した。前年の今井正人の記録を1秒更新する区間新記録を樹立し、またこの時24位でタスキを受けると7位まで順位を上げ、17人のランナーをごぼう抜きした。上野裕一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 上野裕一郎

    上野裕一郎から見た兵庫リレーカーニバル

    2010年、上野は第15回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会の長野代表を支えた後、千葉国際クロスカントリー大会から始動。4月兵庫リレーカーニバル1500mではジョナサン・ディク(日立電線)に次ぐ2位となった後、5月3日の静岡国際陸上競技大会5000mでは5位。続く5月8日国際グランプリ陸上大阪大会1500mでは3分40秒83の自己新記録を樹立して3位に入った。6月の第94回日本選手権では1500m・5000mの連覇が期待されて出場し、4日の1500m予選1組を1位通過。5日の1500m決勝では前年と同様のレース展開で中盤からの独走を狙ったが小林史和が追走してこれを許さず、一団にまとまる展開となり村上康則らに交わされて3位。6日の5000mでは後方から進めるレース展開で上位を狙ったが中盤で遅れて11位となった。8月14日、ベルギー・ルーバンで開催された競技会の1500mにおいて日本歴代8位となる3分39秒52を記録した。上野裕一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 上野裕一郎

    上野裕一郎から見た駒澤大学

    上野は2005年5月の第84回関東インカレ1500mでメクボ・ジョブ・モグスに次ぐ2位に入賞した。5000mではディラング・サイモン(日本大学)が大会新記録となる13分27秒14で優勝する中、上野は3位松岡佑起・4位佐藤悠基に次ぐ5位入賞となった。6月の第89回日本選手権1500mでは4位入賞を果たした。10月、第17回出雲駅伝で上野は6区アンカーを任され駒澤大学を交わし2位に上げるが、前を行く伊達秀晃には届かず、中央大学は出雲駅伝準優勝となった。11月6日、上野は第37回全日本大学駅伝で2区を任されると、8人をごぼう抜きし10位から2位へ順位を上げ、区間2位の成績を残した。この年、中央大学は出雲路に続き伊勢路でも準優勝の成績を残した。上野裕一郎 フレッシュアイペディアより)

78件中 21 - 30件表示

「上野裕一郎」のニューストピックワード