22件中 11 - 20件表示
  • ジブリズ・エマヌ

    ジブリズ・エマヌから見た上野順恵上野順恵

    カメルーン出身で2歳の時にフランスに移り住み、13歳の時に柔道を始めた。当初は70kg級の選手で、2005年の世界選手権では決勝で敗れるも2位となり、2007年の世界選手権では優勝を果たした。しかし、北京オリンピックでは初戦で敗れる結果となった。その後階級を63kg級に下げるが、2009年と2010年の世界選手権ではいずれも早い段階で敗れて結果を残せなかった。しかし、2011年に入るとグランドスラム・リオ決勝で阿部香菜に敗れた以外は国際大会で優勝を重ねて、8月にパリで開催された世界選手権では、決勝で世界選手権2連覇の上野順恵を判定(3?0)ながら破り、2007年の70kg級に続いて2階級制覇を成し遂げた。ジブリズ・エマヌ フレッシュアイペディアより)

  • 徐麗麗

    徐麗麗から見た上野順恵上野順恵

    柔道は10歳の時に始めた。2007年に地元中国の北京で開催された世界柔道団体選手権大会では優勝メンバーの一員となった。2008年の北京オリンピックには姉の徐玉華との代表争いに敗れて出場できなかった。2011年の世界選手権では2回戦で敗れた。2012年のワールドマスターズでは上野順恵に敗れて3位だった。2012年のロンドンオリンピックには姉との代表争いに勝って出場すると決勝まで進むが、スロベニアのウルシカ・ジョルニルに技ありで敗れて銀メダルにとどまった。徐麗麗 フレッシュアイペディアより)

  • エリザベト・ウィルボーダス

    エリザベト・ウィルボーダスから見た上野順恵上野順恵

    2009年、オランダのロッテルダムで行われた2009年世界柔道選手権大会では、決勝で日本の上野順恵に敗れ銀メダルを獲得した。エリザベト・ウィルボーダス フレッシュアイペディアより)

  • アナイシス・エルナンデス

    アナイシス・エルナンデスから見た上野順恵上野順恵

    70kg級に上げてドイツ国際やパンナム選手権で優勝するものの、アテネオリンピックでは初戦でアンゴラのアントニア・モレイラに大内刈で敗れた。その後暫く畳から離れていたが、2008年になると63kg級に階級を戻してフランス国際では3位、ドイツ国際では決勝で上野順恵に指導1で敗れたものの2位になった。その後北京オリンピックでは70kg級に出場して決勝まで進むものの、上野雅恵に開始46秒の朽木倒で敗れたが銀メダルを獲得した。アナイシス・エルナンデス フレッシュアイペディアより)

  • 上野巴恵

    上野巴恵から見た上野順恵上野順恵

    上野三姉妹の三女で、長女はオリンピックと世界選手権でそれぞれ2連覇した70キロ級の上野雅恵、次女は世界選手権を2連覇している63キロ級の上野順恵上野巴恵 フレッシュアイペディアより)

  • 田中美衣

    田中美衣から見た上野順恵上野順恵

    2010年の体重別では決勝で上野順恵に敗れたものの2位に入り、今年から世界選手権代表が各階級2名になったこともあり、代表に選出される。田中美衣 フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンオリンピック (2012年) 日本選手団

    ロンドンオリンピック (2012年) 日本選手団から見た上野順恵上野順恵

    上野順恵(三井住友海上火災保険)63kg級3位ロンドンオリンピック (2012年) 日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • 平井希

    平井希から見た上野順恵上野順恵

    柔道は6歳の時に始めた。中学になると神奈川県にある相武館吉田道場に入門して寮生活を送ることになった(この道場の3年後輩には中村美里もいた)。相原中学2年の時に出場した全国中学校柔道大会の個人戦57kg級では2位に終わったものの、団体戦ではチームの優勝に貢献した。3年の時には団体戦は5位だったものの、個人戦では63kg級に階級を上げて優勝を果たした。その後、東海大相模高校に進学するが、女子部員が他にいなかったためよく東海大学へ出稽古に通っていた。2年の時には講道館杯で3位となった。3年の時には全日本ジュニアで優勝して世界ジュニア代表に選ばれるが5位に終わった。東海大学に進学後、全日本ジュニアで2連覇を果たすと、学生体重別でも2連覇を達成した。2年の時には体重別で決勝まで進むが、コマツの谷本歩実に合技で敗れて2位に終わった。講道館杯では1年の時から毎回上位に進出するが2位、3位止まりで優勝までには至らなかった。団体戦の全日本学生柔道優勝大会では3年の時にチームの優勝に貢献した。2009年にはグランドスラム・パリに出場して決勝まで勝ち上がるが、三井住友海上の上野順恵に総合負けを喫して2位に終わった。大学を卒業後は自衛隊体育学校所属となり、講道館杯でも初優勝を飾った。グランドスラム・東京では3位だった。2010年になると階級を57kg級に変更した。講道館杯で3位になると、続くグランドスラム・東京では決勝まで進むものの、世界チャンピオンであるフォーリーフジャパンの松本薫にGSに入ってからの横四方固で敗れたが2位となった。翌年の体重別では決勝で松本に指導2で敗れた。2012年には講道館杯で3位となり、2年ぶりにグランドスラム・東京に出場すると、決勝で桐蔭学園高校の山本杏にGSに入ってから指導2で敗れたものの、今大会2度目の2位となった。平井希 フレッシュアイペディアより)

  • 上野雅恵

    上野雅恵から見た上野順恵上野順恵

    上野 雅恵(うえの まさえ、女性、1979年1月17日 - )は、日本の柔道選手である。階級は女子70kg級に属する。2004年アテネオリンピック、2008年北京オリンピック柔道女子70kg級金メダリスト。さらには、ミュンヘン世界選手権、大阪世界選手権の70kg級金メダリストでもある。北海道旭川市出身。北海道旭川南高等学校卒業。身長161cm。血液型はA型。得意技は大内刈、大外刈、寝技。上野3姉妹の長女で、次女の順恵は世界選手権63kg級2連覇を達成。三女の巴恵は70kg級の世界ジュニアチャンピオンとなった。2012年現在、三井住友海上所属。上野雅恵 フレッシュアイペディアより)

  • 1983年

    1983年から見た上野順恵上野順恵

    7月1日 - 上野順恵、柔道選手1983年 フレッシュアイペディアより)

22件中 11 - 20件表示

「上野順恵」のニューストピックワード