74件中 21 - 30件表示
  • 尾張温泉

    尾張温泉から見た下呂温泉下呂温泉

    下呂温泉 - 尾張温泉と同じく東放企業が運営する「湯本館」というホテルがある(以前は同じ東海ラジオの関連会社であった「東海温泉開発株式会社」が温泉の旅館への給湯事業と「湯本ハイツホテル」を運営していた)。尾張温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 開湯伝説

    開湯伝説から見た下呂温泉下呂温泉

    白鷺 - 下呂温泉、山中温泉、道後温泉など開湯伝説 フレッシュアイペディアより)

  • 火守神社

    火守神社から見た下呂温泉下呂温泉

    斐伊川沿いの島根県道26号出雲三刀屋線を分岐した市道を少し走った先に鎮座し、周辺には田園などが広がる。創立年代は不詳だが、『出雲国風土記』に「火守社」(式外社)と記されており、これ以前より存在したということになる。宇那手村右谷の屋敷の下にある火鑚瀧の淵付近に「火鑚社」として鎮座していたと言い伝えられる。戦国時代には、領主の古志氏から篤く崇敬を受けていたという。神社に奉納される獅子舞(伊勢流十段)は1959年(昭和34年)に出雲市無形文化財に指定される。1973年(昭和48年)3月には、櫛八玉命の御分霊が岐阜県下呂温泉の飛騨高崎神社に料理の祖神として奉斎された。火守神社 フレッシュアイペディアより)

  • 堀田和則

    堀田和則から見た下呂温泉下呂温泉

    下呂温泉 ホテルくさかべアルメリア - ナレーター堀田和則 フレッシュアイペディアより)

  • 博多淡海 (2代目)

    博多淡海 (2代目)から見た下呂温泉下呂温泉

    その後「淡海劇団」で吉本興業の花月に出演したりしていたが、1975年より藤山寛美に誘われ松竹新喜劇に入団。名パートナーとして活躍。1976年には周囲の勧めで松竹新喜楽座にて座長に就任。1980年には新喜楽座を退団、後に復帰も1981年に下呂温泉で死去。博多淡海 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 麻友美

    麻友美から見た下呂温泉下呂温泉

    下呂温泉ふるさと観光大使を務め、『下呂っ娘☆きゅるん』というオリジナル曲も歌った。麻友美 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄旅〜列車でぐるりと温泉に行こう!〜

    鉄旅〜列車でぐるりと温泉に行こう!〜から見た下呂温泉下呂温泉

    中川家の中川剛と中川礼二らが鉄道で旅をし、その魅力や名所を紹介。名古屋から日本海を経由し、岐阜の下呂温泉を目指した。鉄旅〜列車でぐるりと温泉に行こう!〜 フレッシュアイペディアより)

  • リゾート

    リゾートから見た下呂温泉下呂温泉

    定山渓温泉、花巻温泉郷、鳴子温泉郷、秋保温泉、いわき湯本温泉、鬼怒川・川治温泉、草津温泉、箱根温泉、越後湯沢温泉、和倉温泉、加賀温泉郷、下呂温泉、熱海温泉、伊東温泉、有馬温泉、城崎温泉、南紀勝浦温泉、南紀白浜温泉、皆生温泉、道後温泉、別府温泉、由布院温泉、霧島温泉郷、指宿温泉などリゾート フレッシュアイペディアより)

  • 湯田川温泉

    湯田川温泉から見た下呂温泉下呂温泉

    開湯は和銅5年(712年)。平成24年で開湯1300年を迎える。山形県内で文献に残るものとしては2番目に古い温泉。温泉で傷を癒している白鷺を見て発見したとされる。旅館の名前にも「鷺見屋」、「白鷺軒」等があったのはその所以でもある。白鷺にまつわる伝説がある温泉地は他にも下呂温泉、「道後温泉」、下田温泉などがある。江戸時代は庄内藩藩主の湯治場であった。また、当時の全国名湯番付でも「庄内・田川の湯」として「東の前頭筆頭」に位置づけられている。また、出羽三山参りの講の参拝者の「精進落とし」の温泉場として栄えた経緯もある。湯田川温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 濁河温泉

    濁河温泉から見た下呂温泉下呂温泉

    下呂市中心部に位置する下呂温泉からは遠く離れており、旧益田郡小坂町の山あいにある秘湯。濁河温泉 フレッシュアイペディアより)

74件中 21 - 30件表示

「下呂温泉」のニューストピックワード