88件中 51 - 60件表示
  • 新発田藩

    新発田藩から見た下越地方下越地方

    新発田藩(しばたはん)は、越後国蒲原郡新発田(現在の新潟県新発田市)を中心に現在の下越地方の一部などを治めた藩。藩庁は新発田城。藩主は溝口氏。家格は外様大名で、石高は6万石(のち5万石→10万石と推移)。新発田藩 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校野球選手権新潟大会

    全国高等学校野球選手権新潟大会から見た下越地方下越地方

    県高野連は2010年シーズンまで、県内を4地区に分割して公式戦を開催していた。下越地方のうち新潟市の一部を除く全域(北区の松浜・南浜地区、東区、中央区、江南区、南区、西区、西蒲区)と燕市、佐渡市の各校を「新潟地区」、下越のうち新潟市の一部(北区の豊栄地区、秋葉区)と加茂市、五泉市、阿賀野市、阿賀町、新発田市、胎内市、村上市の各校を「下越地区」、中越地方のうち加茂市と柏崎市を除く各校を「中越地区」、柏崎市と上越地方の各校を「上越地区」に振り分けて公式戦の日程を編成していた。全国高等学校野球選手権新潟大会 フレッシュアイペディアより)

  • 東北地方の経済史

    東北地方の経済史から見た下越地方下越地方

    6世紀、畿内政権の集権化が進むと、当時従属していなかった奥羽越地域(東北地方、新潟県北部・中部)の一帯は征討活動の対象とされた(→蝦夷)。7世紀中盤にかけて、北東北以外の蝦夷の地域は、早々に畿内政権下に組み込まれ、前線基地(柵、鎮守府)と統治機関(国府)が置かれた(当初の多賀城は、国府と鎮守府を兼ねた)。その後、南東北は、北東北に対する畿内政権の征討活動の地盤となり、前線(柵、鎮守府)は北東北に移動して行く。東北地方の経済史 フレッシュアイペディアより)

  • 東国

    東国から見た下越地方下越地方

    「日本」という国号が定められる前、「ヤマト」がそのまま国全体を指す言葉として使われていた当時――7世紀中葉以前の古代日本においては、現在の東北地方北部はまだその領域に入っておらず、東北地方南部から新潟県の中越・下越地方及び九州南部は未だ完全に掌握できていない辺境であり、ヤマトの支配領域は関東地方・北陸地方から九州北部までであった。つまり、「あづま」とは、「ヤマト」の東側――特にその中心であった奈良盆地周辺より東にある地域を漠然と指した言葉であったと考えられている(ただし、初めから「あづま」を東の意味で用いていたものなのか、それとも元々は別の語源に由来する「あづま」と呼ばれる地名もしくは地域が存在しておりそれがヤマトの東方にあったために、後から東もしくは東方全体を指す意味が付け加えられたものなのか、については明らかではない)。東国 フレッシュアイペディアより)

  • 瞽女

    瞽女から見た下越下越地方

    主に中越と下越の瞽女の研究。瞽女 フレッシュアイペディアより)

  • ウオロク

    ウオロクから見た下越地方下越地方

    株式会社ウオロクは、新潟県新潟市中央区に本社を置き、同県下越地方・中越地方を中心にスーパーマーケットを展開する企業である。ウオロク フレッシュアイペディアより)

  • 北陸放送

    北陸放送から見た下越地方下越地方

    新潟県の一部のうち下越地方・中越地方では電波は届いているもののBSNラジオ本局(1116khz)と近接しているため、ほとんど受信は不可。なお、日曜日深夜(月曜早朝)にBSNがメンテナンスで放送休止後1時間程度は、新潟県でも安定して受信できる。北陸放送 フレッシュアイペディアより)

  • 水俣病

    水俣病から見た下越地方下越地方

    1956年に熊本県水俣市で発生が確認されたことがこの病名の由来であり、英語では「Minamata disease」と呼ばれる。この後、新潟県下越地方の阿賀野川流域で昭和電工が起こした同様の公害病の病名も水俣病であることから、これを区別するために前者を熊本水俣病、後者を第二水俣病または新潟水俣病(にいがたみなまたびょう)と呼称する。ただし、単に「水俣病」と言われる場合には前者を指す。水俣病、第二水俣病、イタイイタイ病、四日市ぜんそくは四大公害病とされ、日本における高度経済成長の影の面となった。水俣病 フレッシュアイペディアより)

  • 東北地方

    東北地方から見た下越地方下越地方

    畿内政権側から見た古代の東北地方と、新潟県の米山峠以東(中越地方・下越地方・佐渡島)は「未征服地」であり、畿内政権に服従しない異民族「蝦夷(えみし)」が住んでいるとされた(蝦夷の住んでいた範囲には諸説ある)。以降、古代から中世にかけて、畿内政権側の征服戦争と、東北地方(特に奥六郡)の独立や半独立の動きの中で、征夷軍と蝦夷軍が衝突し、東北地方の歴史は作られていった。東北地方 フレッシュアイペディアより)

  • 都道府県

    都道府県から見た下越地方下越地方

    長岡が位置する中越地方(旧古志郡他)も、当初は柏崎に県庁が置かれて柏崎県となったが、旧新潟県(下越地方)や相川県(佐渡島)と合併させられ、旧越後長岡藩の領内で、1843年(天保14年)に天領にされた港町の新潟に県庁が置かれ、県名も郡名を取った「蒲原県」ではなく、都市名を取った「新潟県」とされた。宮武が言う所の「永久不滅の賞罰的県名」の典型例である。都道府県 フレッシュアイペディアより)

88件中 51 - 60件表示