106件中 71 - 80件表示
  • NHK赤塚ラジオ放送所

    NHK赤塚ラジオ放送所から見た下越地方下越地方

    当放送所は、新潟市西区中権寺に置かれ、下越地方や佐渡地方の広範囲に電波を発射している。NHK赤塚ラジオ放送所 フレッシュアイペディアより)

  • 東京 - 新潟線

    東京 - 新潟線から見た下越地方下越地方

    当時、東京都心と新潟県中越地方・下越地方を結ぶ交通手段としては既に上越新幹線の上野駅 - 新潟駅間が開業しており、路線開設にあたって新潟側の2社が東京側の事業者各社に対し共同運行の要請を行ったものの、「新幹線よりも所要時間が倍以上掛かる高速バスの利用は伸びないのではないか」と需要に疑問を呈されるなど交渉は一時難航。最終的に共同運行先として西武バスが名乗りを上げた。東京 - 新潟線 フレッシュアイペディアより)

  • 都道府県

    都道府県から見た下越地方下越地方

    長岡が位置する中越地方(旧・古志郡、魚沼郡他)も、当初は柏崎に県庁が置かれて柏崎県となったが、1873年(明治6年)6月10日には旧・新潟県(下越地方)や相川県(佐渡島)と合併させられ、旧・長岡藩の領内で、1843年(天保14年)に天領にされた港町の新潟に県庁が置かれ、県名も郡名を取った「蒲原県」ではなく、都市名を取った「新潟県」とされた。宮武が言う所の「永久不滅の賞罰的県名」の典型例である。都道府県 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟交通観光バス

    新潟交通観光バスから見た下越地方下越地方

    新潟交通観光バス(にいがたこうつうかんこうバス)は、新潟県新潟市東区に本社を置き、同市中心部を除く同県下越地方ほぼ全域の路線バスと、同社グループの貸切バスなどバスの運行を行う企業。新潟交通の地域子会社にあたり、同社の連結子会社である。新潟交通観光バス フレッシュアイペディアより)

  • 中通り

    中通りから見た下越地方下越地方

    白河城下からは、会津道が猪苗代湖より南の経路(現国道294号)で若松城下へ、そして、現在の下越地方の新発田城下を経て日本海沿岸の港町である新潟へと繋がり、福島城の北の桑折宿からは、羽州街道が上山城下を経て内陸部を横手盆地まで下り、それから日本海沿岸の久保田城下へと繋がっていた。中通り フレッシュアイペディアより)

  • 陸上交通事業調整法

    陸上交通事業調整法から見た下越地方下越地方

    下越地方・佐渡地方 - 新潟交通(新潟電気鉄道が母体。蒲原鉄道は統合に参加せず。)陸上交通事業調整法 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマト運輸

    ヤマト運輸から見た下越地方下越地方

    40新潟(新潟市西区。新潟市全域・下越地方・佐渡島を管轄)ヤマト運輸 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟国際情報大学

    新潟国際情報大学から見た下越下越地方

    学生の出身の大半が新潟県内、特に県央地域から下越地域に集中している為、学生に占める自宅外通学(一人暮らし)の学生は多くない。また学生寮などの施設も存在しない。新潟国際情報大学 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟日報社

    新潟日報社から見た下越地方下越地方

    主要全国紙については、読売新聞については2010年9月30日から(主に上越・中越地域向け約7.3万部)、朝日新聞については2011年5月31日から(上越・下越地域向け約3万部)、毎日新聞については2012年2月29日から(全地域向け約2.5万部)の受託印刷を開始し、朝日・毎日については共同輸送も実施している。また、日本経済新聞の印刷も受託している。新潟日報社 フレッシュアイペディアより)

  • 朝日新聞社

    朝日新聞社から見た下越地方下越地方

    新潟日報社(2011年5月より、新潟県上越・下越地域向けの朝日新聞を印刷受託。共同輸送も実施)朝日新聞社 フレッシュアイペディアより)

106件中 71 - 80件表示

「下越のできごと」のニューストピックワード