81件中 31 - 40件表示
  • 下越地方

    下越地方から見た新発田バイパス

    新潟 - 村上間、新潟 - 新発田間の移動は、羽越本線・白新線、国道7号新潟バイパス、新新バイパス、新発田バイパス、中条黒川バイパス、村上バイパスなどが便利である。新潟 - 五泉間、新潟 - 津川間は、磐越自動車道や磐越西線が便利である。又、国道460号が、新潟市を取り囲むように周辺市町村を結んでいる。下越地方 フレッシュアイペディアより)

  • 下越地方

    下越地方から見た都市雇用圏

    金本良嗣・徳岡一幸によって提案された都市圏。細かい定義等は都市雇用圏に則する。一般的な都市圏の定義については都市圏を参照のこと。下越地方 フレッシュアイペディアより)

  • 下越地方

    下越地方から見た中蒲原郡

    西を日本海に、東を越後山脈に、北を鼠ヶ関に挟まれた地方である。令制国の越後国のうち、蒲原郡の大部分と、沼垂郡、岩船郡の全域に当たる。明治以降の郡では、ほぼ北蒲原郡、西蒲原郡、東蒲原郡、中蒲原郡、岩船郡に当たる。下越地方 フレッシュアイペディアより)

  • 下越地方

    下越地方から見た沼垂郡

    西を日本海に、東を越後山脈に、北を鼠ヶ関に挟まれた地方である。令制国の越後国のうち、蒲原郡の大部分と、沼垂郡、岩船郡の全域に当たる。明治以降の郡では、ほぼ北蒲原郡、西蒲原郡、東蒲原郡、中蒲原郡、岩船郡に当たる。下越地方 フレッシュアイペディアより)

  • 下越地方

    下越地方から見た西蒲原郡

    西を日本海に、東を越後山脈に、北を鼠ヶ関に挟まれた地方である。令制国の越後国のうち、蒲原郡の大部分と、沼垂郡、岩船郡の全域に当たる。明治以降の郡では、ほぼ北蒲原郡、西蒲原郡、東蒲原郡、中蒲原郡、岩船郡に当たる。下越地方 フレッシュアイペディアより)

  • 下越地方

    下越地方から見た会津若松市

    福島県(会津地方、浜通り):磐越西線・磐越自動車道・国道49号で連絡している。磐越道を経由する新潟 - 会津若松間の高速バスは、県外線では唯一予約が不要で、県内高速バスカードが使用可能である。下越地方 フレッシュアイペディアより)

  • 下越地方

    下越地方から見た白新線

    新潟 - 村上間、新潟 - 新発田間の移動は、羽越本線・白新線、国道7号新潟バイパス、新新バイパス、新発田バイパス、中条黒川バイパス、村上バイパスなどが便利である。新潟 - 五泉間、新潟 - 津川間は、磐越自動車道や磐越西線が便利である。又、国道460号が、新潟市を取り囲むように周辺市町村を結んでいる。下越地方 フレッシュアイペディアより)

  • 下越地方

    下越地方から見た上川村 (新潟県東蒲原郡)

    2005年4月1日:津川町、鹿瀬町、三川村、上川村が新設合併し阿賀町が発足。下越地方 フレッシュアイペディアより)

  • 下越地方

    下越地方から見た本州

    かつての越後国(新潟県本州部分)は、上方に近い方から上越後(かみえちご)、中越後(なかえちご)、下越後(しもえちご)と呼ばれていた。そのうち、「下越後」を略した「下越」が新潟県北東部の地域名として用いられるようになった。下越地方 フレッシュアイペディアより)

  • 下越地方

    下越地方から見た青森市

    山形県庄内地方、秋田県:羽越本線や国道7号で結ばれており、現在では日本海東北自動車道が青森方面に向けて建設中である。下越地方 フレッシュアイペディアより)

81件中 31 - 40件表示