120件中 61 - 70件表示
  • 葉室家

    葉室家から見た賀茂御祖神社賀茂御祖神社

    長邦の養子長通は琴平神社宮司、その養子直躬は賀茂御祖神社宮司を務め、その子?昭も医師でありながら、のち春日大社宮司へ転身した。葉室家 フレッシュアイペディアより)

  • 堅田

    堅田から見た下鴨社賀茂御祖神社

    古代には近江国滋賀郡に属する。11世紀後半には堅田の漁師達が下鴨社の支配下に入り(堅田御厨)、続いて堅田とその周辺地域に比叡山延暦寺の荘園(堅田荘)が成立した。堅田 フレッシュアイペディアより)

  • 裸祭り

    裸祭りから見た下鴨神社賀茂御祖神社

    8月上旬:矢取り神事 下鴨神社(京都市左京区)裸祭り フレッシュアイペディアより)

  • 下鴨村

    下鴨村から見た賀茂御祖神社賀茂御祖神社

    下鴨神社(現・下鴨泉川町) - 22社の一つで旧・山城国一宮。下鴨村 フレッシュアイペディアより)

  • 稚児

    稚児から見た賀茂御祖神社賀茂御祖神社

    5月15日:葵祭(京都市 下鴨神社、上賀茂神社)稚児 フレッシュアイペディアより)

  • 祇園祭

    祇園祭から見た下鴨神社賀茂御祖神社

    京都三大祭り(他は上賀茂神社・下鴨神社の葵祭、平安神宮の時代祭)、さらに大阪の天神祭、東京の山王祭(あるいは神田祭)と並んで日本三大祭りの1つに数えられる。また、岐阜県高山市の高山祭、埼玉県秩父市の秩父夜祭と並んで日本三大曳山祭の1つに、前述の高山祭、滋賀県長浜市の長浜曳山祭と並んで日本三大山車祭の1つにも数えられるなど、日本を代表する祭である。祇園祭 フレッシュアイペディアより)

  • 夏見御厨

    夏見御厨から見た下鴨神社賀茂御祖神社

    夏見御厨(なつみのみくりや)は現在の船橋市南部から中央部の地域(海老川流域)にかけてあった中世の寄進型荘園の一つ。「御厨(みくりや)」は皇室や伊勢神宮、下鴨神社の領地を意味する。夏見御厨は伊勢神宮の神領である。船橋御厨(ふなばしみくりや)ともいう。夏見御厨 フレッシュアイペディアより)

  • 高瀧神社 (市原市)

    高瀧神社 (市原市)から見た下鴨社賀茂御祖神社

    この神社の創建年代については不詳であるが、「日本三代実録」に記されている。平安時代末ごろ、上賀茂社、下鴨社から分霊を勧請したという。そのことから、「賀茂明神」と称されていたが、1880年(明治11年)現社名に改められた。高瀧神社 (市原市) フレッシュアイペディアより)

  • 山崎弘士の満員御礼!

    山崎弘士の満員御礼!から見た下賀茂神社賀茂御祖神社

    1990年頃?1996年秋ごろまで、大型トラックに放送設備を搭載したイベントカー(移動放送車)愛称「とんべい」を使って毎週木曜日は、出町柳の河川敷・梅小路公園・下賀茂神社の糺の森など野外から放送していた(冬は「寒い中リスナーに集まってもらうのは気の毒だから」と中止され、山崎は放送で「とんべいは冬眠しました」などと説明)。なおとんべいは「イベント」を逆読みしたネーミングだが、同局の不祥事で使用を放棄されることになった。山崎弘士の満員御礼! フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木 綜馬

    鈴木綜馬から見た下鴨神社賀茂御祖神社

    高嶋とシルビア・グラブの結婚を身内で祝う『ご縁の会』(2005年7月20日、下鴨神社で約60名だけ招かれた会)には、数少ない身内以外の招待客の一人として招かれ、歌で二人を祝福した。鈴木綜馬 フレッシュアイペディアより)

120件中 61 - 70件表示

「下鴨神社」のニューストピックワード