355件中 91 - 100件表示
  • 鳥尾鶴代

    鳥尾鶴代から見た不倫不倫

    1946年、GHQ民政局次長チャールズ・ケーディスと知り合い、恋に落ちる(要は不倫)。これにより、ケーディスと鳥尾家は家族同然の交流を深める。鶴代がケーディスに接近したのには情報収集の任もあったという。傍ら、銀座の洋装店に勤務して家計を助ける。1948年、ケーディス帰国。鳥尾鶴代 フレッシュアイペディアより)

  • ハヴァーガル・ブライアン

    ハヴァーガル・ブライアンから見た不倫不倫

    ついに金銭をめぐるいさかいや、若い女中との情事によって、ブライアンの結婚生活は崩壊に至った。ブライアンがロンドンに逃げると、ロビンソンはその出来事にひどく腹を立てたにもかかわらず、存命中はずっと資金を提供し続けたが、手当ての大半はブライアンの別居中の妻の許に渡った。ブライアンの不倫は一生続いたのである。次第にブライアンはまた作曲するようになり、しかも赤貧洗う如しの状況で、音楽関係の仕事、たとえば写譜や編曲、音楽雑誌『 Musical Opinion』への寄稿などを受け入れるようになる。ハヴァーガル・ブライアン フレッシュアイペディアより)

  • 恋を何年休んでますか

    恋を何年休んでますかから見た不倫不倫

    平凡な主婦が織りなす恋物語を綴る大人のドラマ。主婦と恋という二つのキーワードを掛け合わせ、三人の奥さんのそれぞれの恋物語が繰り広げられる。社会的に考えれば結婚していながら恋をするというのは一種の不倫と言えるが、このドラマでは不倫という観念では描いておらず、あくまで恋という感覚で描いている。その為、不倫・離婚などのいわゆるドロドロした修羅場が展開される愛憎ドラマの類ではない。全体的にハートウォーミングな雰囲気漂う演出が特徴。ただし、仲村と矢田は若干不倫関係に描かれており、ストーリーに冷ややかなスリル感を醸し出していた。後にスペシャル編も作られ、2002年10月4日に放映された。恋を何年休んでますか フレッシュアイペディアより)

  • 火遊び

    火遊びから見た不倫不倫

    転じて浮気や不倫などの、一般的には許容されているとは言いがたいインモラル(非道徳的)な行為の比喩としても用いられる。火遊び フレッシュアイペディアより)

  • 金曜日には花を買って

    金曜日には花を買ってから見た不倫不倫

    『金曜日には花を買って』(きんようびにははなをかって)は、1986年10月10日から1987年1月23日にかけてTBSと木下プロダクション(現:ドリマックス・テレビジョン)が製作し、TBS系列で金曜22時から1時間枠(金曜ドラマ枠)で放送された、核家族間の交流とそこに起きる離婚や不倫を題材にした連続テレビドラマである。全14回。通称「金花(きんはな)」。金曜日には花を買って フレッシュアイペディアより)

  • セシリア・アティヤス

    セシリア・アティヤスから見た不倫不倫

    パリ大学法学部を中退。モデル、元老院議員秘書などを勤めた。レストランで知り合ったテレビ司会者ジャック・マルタンと結婚、2人の娘をもうけるが離婚。その後、1996年にニコラ・サルコジと結婚し1人の息子をもうけた。なおサルコジは先妻の間に息子が2人いるため、サルコジ家には5人の子供がいる。なお、二人が知り合ったときには両者とも既婚中であり、サルコジとの結婚までには不倫関係が続いた。セシリア・アティヤス フレッシュアイペディアより)

  • 三角関係

    三角関係から見た不倫不倫

    ある人物が同時に二人の人物と恋愛関係になることを「二股」あるいは「二股をかけている」などと呼び、これを三者共が認識したときに三角関係となる。婚姻関係が成立した後は「浮気」や「不倫」などと言う別称でも呼ばれる。三角関係 フレッシュアイペディアより)

  • 木村守男

    木村守男から見た不倫不倫

    三選直後、『週刊新潮』で「セクハラ不倫疑惑」が取り上げられ、事情の説明を求めた県議会と対立。同年2月27日、『週刊新潮』の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社と記事掲載に関与したと見なした参議院議員田名部匡省を東京地裁に提訴した。木村守男 フレッシュアイペディアより)

  • 山田鷹夫

    山田鷹夫から見た不倫不倫

    痛快バツイチ応援団の集い:「ときめいて不倫、まじめに生きて人生のあき」、「恋に夢ありいのちあり」、「人生は確かに楽しくなければならない。だが、楽しいだけでは空しい。意味がなければ」を掲げ、様々な遍歴を持つ男女が集い、語り合う会。山田鷹夫 フレッシュアイペディアより)

  • 愛人

    愛人から見た不倫不倫

    西郷隆盛の座右の銘「敬天愛人」の「愛人」は、恋愛とは関係なく人間愛といったような意味である。現代日本語では、「愛人」という表現は、単に「愛する相手」であるばかりでなく、ある種の暗示を含んでおり、不倫相手や妾を指す。日本でも、戦前までは不倫相手という意味は無く、恋人という意味で使われていた。「愛人」に不倫相手という意味ができたのは戦後である。愛人 フレッシュアイペディアより)

355件中 91 - 100件表示

「不倫・浮気」のニューストピックワード