355件中 11 - 20件表示
  • 性行為

    性行為から見た不倫不倫

    江戸時代は、男女間の性行為は厳しい規則があった。夫婦関係にない男女間の性交は、不義密通と呼ばれ、「御定書百箇条」では不倫の現場を押さえた夫が、妻と相手の男を殺しても罪にならないとされた。この場合、女性の不貞に対しては厳しい制裁が課せられたが、男性のそれには寛容であった。しかし相手が人妻の場合は別で、表沙汰にするのは外聞が悪いということで実際には金銭で片を付けることが多かった。刑罰としては数日間晒し者にされて、遠島もしくは江戸所払いなどに処せられた。性行為 フレッシュアイペディアより)

  • 山本モナ

    山本モナから見た不倫不倫

    2006年、9月に『筑紫哲也 NEWS23』のキャスターに膳場貴子とともに抜擢されるが、同年10月13日号の写真週刊誌『フライデー』見開きトップに当時民主党政策調査会長代理であった衆議院議員・細野豪志との南青山での“路上キス写真”が掲載される。これが不倫スキャンダルに発展。体調不良を理由に10月2日から『NEWS23』の出演を休み、10月23日付けで降板。番組出演は僅か5日間であった。山本モナ フレッシュアイペディアより)

  • いとしのエリー (漫画)

    いとしのエリー (漫画)から見た不倫不倫

    大学生(慶應大学)時代は遊び人だったことを自認し、六本木のディスコに通いつめたり、パチプロ並みにパチンコに興じていた。また当時は中村と不倫、心酔しきっていて、真名古の思いは全く知らなかった。いとしのエリー (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 細野豪志

    細野豪志から見た不倫不倫

    2006年(平成18年)10月に、TBSの『筑紫哲也 NEWS23』キャスターの山本モナとの不倫が写真週刊誌『フライデー』で報じられ、10月5日に民主党政策調査会長代理を辞任した。細野豪志 フレッシュアイペディアより)

  • 独考

    独考から見た不倫不倫

    真葛は、このように述べて、ロシアでは互いに相手の意思を直接確認しあうことによって結婚が成立し、それゆえ不倫は男女ともに重罪であり、ひとりの相手に心の定まらない若者に対しては心の通じ合う結婚相手を選択する機会や場が社会慣習としてつくられていることを「うらやまし」としている。独考 フレッシュアイペディアより)

  • 去りなんいざ狂人の国を

    去りなんいざ狂人の国をから見た不倫不倫

    荻窪在住の29歳の人妻。設計技師である夫・重則(34歳)の青函トンネル工事現場への出張中、かつての同僚と銀座で食事をした帰りに中央線内で暴漢に襲われ、偶然その現場に居合わせた浅羽に窮地を救われた。これが縁で、彼の正体を知らぬまま不倫関係に陥って変態的な性交の虜となり、愛人として彼のパートナーとして乱行パーティを行うサド・マゾの部屋にも駆り出されるまでになった。去りなんいざ狂人の国を フレッシュアイペディアより)

  • 暴力の都

    暴力の都から見た不倫不倫

    おそらく木戸より年上だが独身で、時々そのことを木戸にからかわれている。取材先の大学教授と不倫関係にあったこともある。暴力の都 フレッシュアイペディアより)

  • COMICおしえてあげる

    COMICおしえてあげるから見た不倫不倫

    No.3まで出たあと、誌名を『若奥様エプロンの匂い』に変更。掲載作も既婚女性をヒロインとしたもののみ(不倫を扱った陰鬱系の作品が中心)となった。誌名変更後は2号まで発刊されたが、そこで休刊を迎えた。COMICおしえてあげる フレッシュアイペディアより)

  • 彼女がカフェにいる

    彼女がカフェにいるから見た不倫不倫

    蒔絵の秘書をしていた女性。仕事にかまける蒔絵に代わり、久和兄弟の母親代わりを務めてきた。洋志と不倫し、妊娠してしまう。彼女がカフェにいる フレッシュアイペディアより)

  • ボブ・グリーン

    ボブ・グリーンから見た不倫不倫

    2002年9月、グリーンはコラムニストの座を降りることを余儀なくされた。14年前に当時17歳の女子高校生と婚外交渉をもったと認めたためである。この生徒は課外活動の一環としてグリーンのもとを訪問し、グリーンのコラムでも取り上げられていた。イリノイ州では2人の交際は合法であり、グリーンが彼女を夕食に誘い出したのは高校を卒業してからであった。ボブ・グリーン フレッシュアイペディアより)

355件中 11 - 20件表示

「不倫・浮気」のニューストピックワード