前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
239件中 1 - 10件表示
  • サンデージャポン

    サンデージャポンから見た不祥事不祥事

    その週に発生したニュースや芸能界のスキャンダルなどを取り上げて伝える、情報娯楽番組である。他の情報番組やワイドショーが放送しないニュースなども取り上げる。芸能スキャンダル、不祥事、事件、騒動などに関わる人物をスタジオに招いた際の発言が、インターネットのニュース速報やスポーツ新聞各紙の記事になることが多い。サンデージャポン フレッシュアイペディアより)

  • KIDS (バンド)

    KIDS (バンド)から見た不祥事不祥事

    2015年、自身が起こした不祥事により、3月までKIDSとしての活動自粛を発表。後に公式サイトを通して脱退を表明。KIDS (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • 悪魔の寵児

    悪魔の寵児から見た不祥事不祥事

    風間産業の社長。元職業軍人。単なる成金ではあり得ぬ「戦後派のモンスター」と評される傑物。浅黒い肌もあってスペイン人を思わせる。背丈は五尺七寸。五十路とは思えぬ程に髪は黒々としており、艶やかな「烏の濡れ羽色」という古風な表現が似合う。会社は既に個人的なスキャンダルで揺らぐことなどないため、犯人の狙いは自身を標的とした個人的な怨恨・復讐だと察し、同姓の風間俊六を介して金田一に調査を依頼する。10年前、既に他の人物に嫁して人妻だった美樹子を略奪して結婚したことは大騒ぎになり、未だに記憶に新しい事件である。種子と夫婦だった頃に彼女の異常な言動に早々に愛想が尽きて夫婦生活は数えるほどしか無かったため、空閨を守れぬ種子が梅毒に犯されてしまったことを薄々は察しており、彼女の検査をして欲しいと種子の担当看護婦に依頼した。悪魔の寵児 フレッシュアイペディアより)

  • WATER BOYS2

    WATER BOYS2から見た不祥事不祥事

    男子シンクロ部部長。東大合格者を多数輩出する名門進学校であり、水泳でも実績を残している東京都立青葉高校に在学していたが、水泳部では誰よりも遅い補欠の補欠で後輩からも亀だとバカにされ、勉強でも落第しそうになったりしたため、祖父の家の近くの姫乃高校に転校する。姫乃高校の生徒には勉強もスポーツも万能な凄い人間だと勘違いされるが、泳げない洋介の代わりに出場した第12回県知事杯高校水泳大会で化けの皮が剥がれてしまう。大会で不祥事を起こし、父親である泳太郎からアメリカへ来るよう説得され、一時は姫乃高校から去ろうとするが、思い留まってシンクロをすることを決意。シンクロ部の部長としても、1人の人間としても、逃げずに先頭に立って積極的に行動していくようになる。そこからは、父親に見放されたため、何とかして認められたいという姿勢が終始窺える。WATER BOYS2 フレッシュアイペディアより)

  • 企業コンプライアンス

    企業コンプライアンスから見た不祥事不祥事

    2000年代から、法令違反など不祥事によるステークホルダーからの信頼の失墜や、それを原因として法律の厳罰化や規制の強化が事業の存続に大きな影響を与えた事例が繰り返されているため、特に企業活動における法令違反を防ぐという観点からよく使われるようになった。こういった経緯から、日本語ではしばしば法令遵守と訳されるが、法律や規則といった法令を守ることだけを指すという論もあれば、法令とは別に社会的規範や企業倫理(モラル)を守ることも「コンプライアンス」に含まれるとする論もある(後述の「コンプライアンスとモラル」参照)。また、本来、「法的検査をする」といった強い実行性をもっている。企業コンプライアンス フレッシュアイペディアより)

  • 内部告発

    内部告発から見た不祥事不祥事

    内部告発(ないぶこくはつ)とは、組織(企業)内部の人間が、所属組織の不正や悪事(法令違反など)を、外部の監督機関(監督官庁など)や報道機関などへ知らせて周知を図る行為である。組織の不祥事やその隠蔽は、この内部告発によって明らかになるケースが多い。クリアストリームの匿名口座は、内部告発によって発覚した世界的事例である。ABBグループは2007年と2014年の両方においてカルテルを最初に告発して欧州委員会に制裁金を免除されている。内部告発 フレッシュアイペディアより)

  • 日本ボクシングコミッション事件

    日本ボクシングコミッション事件から見た不祥事不祥事

    2014年11月21日、東京地方裁判所は、怪文書の内容に客観性はなく安河内の不祥事とはいえないとし、安河内の降格処分について「B11らによる新団体の設立を盾にした要求に対し、被告(JBC)が分裂を回避するために、B11らの要求を受け入れ、原告(安河内)を被告(JBC)から排除することを主たる目的として行ったもの」として違法・無効と判断し、未払い賃金や慰謝料30万円の支払いを命じた。また配置転換も無効とし、懲戒解雇についても新団体設立を企てた事実は認められず、情報を漏らしたとも認められないとして「解雇権の濫用で無効」と判断し、安河内を事務局長に戻すよう命じた。日本ボクシングコミッション事件 フレッシュアイペディアより)

  • 西室泰三

    西室泰三から見た不祥事不祥事

    1998年9月中間決算には戦後初の赤字となり、経営改革が急務となった東芝を、西室はゼネラル・エレクトリック社(GE)にならった「複合電機」メーカーとして生まれ変わらせることを宣言し、またGEで成果を上げている統計的品質管理手法「シックス・シグマ」を東芝に導入する。また、「小さな本社」路線を掲げ、時代のスピードに対応して東芝本体の意思決定を早くするため、取締役の数を減らして意思決定の権限を持たない執行役員に任命するなど東芝本体のスリムアップを進める。1998年には執行役員制を導入、1999年には社内カンパニー制を敷くなど、着実に社内改革に努めたが、しかし総会屋への利益供与事件、半導体事業不振、米国におけるフロッピーディスク装置訴訟和解による1100億円の特別損失など不祥事や損失が相次ぎ、社長退任まで利益は下降し続けた。なお、西室が導入した執行役員制は、本来は東芝の意思決定を早くすると同時にコーポレート・ガバナンスを強化する役割を果たすためであるが、現実は西室の社長退任後における院政の元凶となり、逆に不正会計を誘発する役目を後に果たした。西室泰三 フレッシュアイペディアより)

  • 引退

    引退から見た不祥事不祥事

    政治家が引退する理由には高齢により後進に道を譲るものが多いが、自らの不祥事を認めた場合(例:堀江メール問題における永田寿康)や自分が所属する党や派閥に対して不満があったり、意見が食い違ったりした場合に責任を取って引退する議員もいる(例:「郵政解散」での中村正三郎)。また、極稀なケースとして、近藤剛のように政治家以外の重要な役職に就任し、政治家との兼任が難しい場合(近藤の場合は日本道路公団総裁に就任するため、参議院議員を辞職)もある。竹中平蔵のように自分を政界に勧誘した人間(竹中の場合は小泉純一郎)の退陣に伴って議員を引退する例もあるが、この場合は「投票した選挙民への背信ではないか?」と批判されることもある。引退 フレッシュアイペディアより)

  • 信用失墜

    信用失墜から見た不祥事不祥事

    信用失墜 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
239件中 1 - 10件表示

「不祥事」のニューストピックワード