173件中 21 - 30件表示
  • 札幌市交通局240形電車

    札幌市交通局240形電車から見た不祥事不祥事

    2008年2月現在、242号がコカ・コーラ、243号がQoo、248号がKitaraの全面広告車両となっている。また、244号は不二家ミルキーの全面広告車両となっていたが、2007年1月に同社の不祥事による広告自粛に伴い、一時期ロゴやイラスト等を剥がした全面赤塗装のみで運転されたのち通常塗装に戻った。札幌市交通局240形電車 フレッシュアイペディアより)

  • プレスリリース

    プレスリリースから見た不祥事不祥事

    注目度の高い製品発表や不祥事が発生した場合の謝罪会見などの場合はカメラのフラッシュを浴びながらの会見となることも多いが、経済指標や統計、現物を持ち込むことができない工業製品の発表など、発表内容と発表場面との関連性が薄い場合はカメラ撮影は行われない。また会見を開かず、記者室の各記者の机の上や棚にプレスリリースを配って発表とする方法もあり、決算発表では多数の記者の出席が見込まれる大企業を除き、資料投函のみを行う。プレスリリース フレッシュアイペディアより)

  • お詫び放送

    お詫び放送から見た不祥事不祥事

    お詫び放送(おわびほうそう)は、番組内で不祥事が発生した際、当該番組を休止して不祥事を謝罪するための番組を放送することである。お詫び放送 フレッシュアイペディアより)

  • 味千ラーメン

    味千ラーメンから見た不祥事不祥事

    2011年に、中国の味千ラーメン(味千拉面)のスープは、各店舗で仕込んでいるとされていたのに、工場でつくられているのではないかとの噂がインターネット上などで流れ始めた。7月に入ると中国メディアは、スープは濃縮還元スープであったとして「骨湯門」の名でスキャンダルとして大々的に報道した。中国語で「骨」はとんこつ(豚骨)「湯」はスープを指し、「門」はスキャンダルを意味する。味千ラーメン フレッシュアイペディアより)

  • 山田秀雄

    山田秀雄から見た不祥事不祥事

    しかしながら2011年(平成23年)10月、オリンパスによる巨額損失隠し(財テク失敗による損失の「飛ばし」)や不正会計などのスキャンダルが社会問題化、オリンパス社長・高山修一は同年11月8日に記者会見し、同社元社長の菊川剛、同・副社長の森久志とともに、山田を「損失隠しの(3人の)責任者」であると名指しした。山田秀雄 フレッシュアイペディアより)

  • 地産

    地産から見た不祥事不祥事

    創業者・竹井博友の実子である竹井博史が社長として跡を継いだ地産であったが、1,800億円以上もの多額の債務にスキャンダルによる信用の失墜が重なり、2002年(平成14年)8月に東京地裁に会社更生法の適用を申請して事実上倒産した。負債総額は3,207億円。倒産時の地産は、従業員数647人、ビジネスホテル29店やリゾートホテルのほか、日本国外2ヵ所を含むゴルフ場「チサンカントリークラブ」19ヵ所を運営していた。地産 フレッシュアイペディアより)

  • 玄人志向

    玄人志向から見た不祥事不祥事

    ポスターや雑誌広告など販社としての能動的な宣伝はほとんど行わず、パソコンショップの新製品情報やインターネットのニュースサイトなどの自組織外の情報発信に事実上依存しているが、その一方で大胆なPRイベントを突発的に開催する事でも知られる。例えば、2001年8月には、黒サングラスをかけた男性社員が羽織・袴姿でWindows Media Player7用スキンデータを収めたフロッピーディスクを配布。販売したUSB2.0インターフェースカードに同梱する付属ソフトウェアがコンピュータウイルスに感染していた不祥事を起こした2002年7月には、黒サングラスをかけた女性社員が看護婦の扮装をしてウイルス対策ソフトを配布するなどしている。玄人志向 フレッシュアイペディアより)

  • THE SINGLES 2

    THE SINGLES 2から見た不祥事不祥事

    当初は2008年11月26日に発売を予定していたが、リーダーである小室哲哉の不祥事により結果的に約10ヶ月間延期となっていた。THE SINGLES 2 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年バレーボール・ワールドグランプリ

    2005年バレーボール・ワールドグランプリから見た不祥事不祥事

    大会はフジテレビジョンと地元仙台放送が中心となって、系列各社で放送されたが、大会期間中に不祥事が発生した。2005年バレーボール・ワールドグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • みすず監査法人

    みすず監査法人から見た不祥事不祥事

    これら不祥事に伴う信頼の低下により、多くの会計士や職員が離脱するなど混乱が広がった。2007年2月20日、みすずの片山理事長は記者会見を行い、みすずが監査業務から撤退し、他の大手3法人(新日本監査法人(当時)・あずさ監査法人(当時)・監査法人トーマツ(当時))などへ監査業務の移管、公認会計士の移籍を行う方針を発表した。これにより、日本最大級の監査法人だった旧中央青山監査法人は解体されることになった。みすず監査法人 フレッシュアイペディアより)

173件中 21 - 30件表示

「不祥事」のニューストピックワード