239件中 41 - 50件表示
  • 充て職

    充て職から見た不祥事不祥事

    首長の充て職は名誉職に近いものもあるが、本来の職務以外の充て職の行事ため時間を割かれたり、また法的・外見的に当該組織の代表者であるために、自発的に就任した職ではないにもかかわらず充て職先の不祥事により思わぬ損害賠償の責任がふりかかってくるといった弊害も指摘される。充て職 フレッシュアイペディアより)

  • 冷却材

    冷却材から見た不祥事不祥事

    高速増殖炉もんじゅの漏洩事故では、配管内を流れる溶融金属ナトリウムモニター用温度計のさや管が折れる強度設計ミスにより配管の温度計挿入部からナトリウム化合物NaKが650kg程度漏洩した。漏洩したナトリウムカリウム合金は空気や空気中の水分、床材のコンクリート中水分などと激しく反応して爆発的に炎上したとみられる。この結果、床の鉄板張りが溶解し、周囲にナトリウム化合物が飛散した。再現実験の結果、このときの温度は940℃に達していたとされる。この事故に関しては後に(広義の)事故隠しなど不祥事が発覚し社会問題となった。冷却材 フレッシュアイペディアより)

  • 終身官

    終身官から見た不祥事不祥事

    終身官(しゅうしんかん)とは、本人の自発的な退任もしくは重大な不祥事による懲戒処分を受けない限り、死亡するまでその任を解かれることのない官僚・官吏のことである。終身官 フレッシュアイペディアより)

  • ケーフェイ

    ケーフェイから見た不祥事不祥事

    また、善玉として認知されていたレスラーがスキャンダルをマスコミで報じられた場合、その選手は悪玉に転じ、台本に反映して逆利用することもある。ケーフェイ フレッシュアイペディアより)

  • 広報

    広報から見た不祥事不祥事

    不祥事が発生した際の謝罪会見も立派な広報活動のひとつであり、正確な情報や今後の対応策などを発信することで、企業のダメージを最小限に抑えることが目的となる。広報 フレッシュアイペディアより)

  • 謹慎

    謹慎から見た不祥事不祥事

    刑法導入以降は刑罰としての謹慎は存在せず、団体による構成員への処分、もしくは自発的に不祥事を反省する態度を示す手段として存在する。謹慎 フレッシュアイペディアより)

  • グロリア・ヴァンダービルト

    グロリア・ヴァンダービルトから見た不祥事不祥事

    生後18ヶ月の頃、父が肝硬変により亡くなり、500万ドルの信託基金の半分の相続人となった。彼女が成人するまで母親が管財人であり、母は彼女を連れてパリ旅行で何度も往復した。幼い彼女が「Dodo 」と呼び、手のかかる時代を面倒見てくれ仲の良い乳母、および当時のプリンス・オブ・ウェールズであったエドワード8世の愛人であった母の双子の姉テルマも同行した。あまりにも頻繁にパリを往復するため、伯母ガートルード・ヴァンダービルト・ホイットニーは彼女の母の経済状況を調査。彫刻家で慈善家のホイットニーは彼女の養育権を求め、1934年に起こった養育権裁判はすぐに有名になった。この裁判は当時大きなスキャンダルとなり、まだ幼い彼女が周囲の影響を受けずに自分の意見を述べることができるよう裁判官は傍聴人全てに退出を命じた。何人かは法廷内で泣いたり嘆いたりしていた。母親に親としての資格がないと証言され、母親はこの法廷闘争で敗北し、彼女は伯母ガートルードの被保護者となった。グロリア・ヴァンダービルト フレッシュアイペディアより)

  • こちらササキ研究所

    こちらササキ研究所から見た不祥事不祥事

    2006年4月よりテレビ東京が新たに平日夕方18:30枠に新設した『スキバラ』枠の1本として、4月6日より『極楽とんぼのこちらササキ研究所』として放送開始したが、同年7月18日の山本圭一不祥事問題により、7月13日放送分を最後に打ち切りとなった。撮り貯め分は打ち切り直前に予告していた「ルパン三世になれるかパート2」以外は放映せずお蔵入り。地方では数週遅れで放送しているため7月13日放送分より前に打ち切りとなった。こちらササキ研究所 フレッシュアイペディアより)

  • 壮絶バトル!花の芸能界

    壮絶バトル!花の芸能界から見た不祥事不祥事

    しかしレギュラー放送の開始後には、ゴールデンタイムという時間帯から番組内容の過激さが批判を浴びるようになり、出演者の顔ぶれも画一的であった(デヴィ・スカルノ・浅香光代・山城新伍・そのまんま東などが大抵レギュラー出演していた)。また特番時代には半年間に起きた芸能・事件などの様々な話題を扱えたが、レギュラー番組後は扱う話題が底を突くようになったため、過去の人化している芸能人を出演させ、主に過去のスキャンダルを蒸し返す内容を全編放送することが多くなったことも起因し、視聴率不振とレギュラー番組として維持することが困難となった結果、わずか9か月で打ち切りとなった。壮絶バトル!花の芸能界 フレッシュアイペディアより)

  • 中山道 (テレビ番組)

    中山道 (テレビ番組)から見た不祥事不祥事

    ダイナシティのCMが入るのは番組後半。2005年6月頃には同社が起こした不祥事により、一時公共広告機構(現・ACジャパン)のCMに差し替えていたことがある。中山道 (テレビ番組) フレッシュアイペディアより)

239件中 41 - 50件表示

「不祥事」のニューストピックワード