173件中 41 - 50件表示
  • きらきら研修医

    きらきら研修医から見た不祥事不祥事

    ポケットバンクがスポンサーの予定だったが、不祥事あるいはCM再開に時間がかかり公共広告機構(現:ACジャパン)に差し替えた。その際、キー局のCMをそのまま放送していたため、関東地区でしか見られないはずのCMが全国で見られるという事態となった。きらきら研修医 フレッシュアイペディアより)

  • 保険金不払い事件

    保険金不払い事件から見た不祥事不祥事

    保険金不払い事件(ほけんきんふばらいじけん)または保険金不払い問題(ほけんきんふばらいもんだい)とは、数多くの保険会社(生命保険会社、損害保険会社問わず)が起こした、保険金(この場合、厳密には保険金とは言えない給付金や配当金なども含める例が多い)を支払わなければならない事案や事故に対して正当な理由無く保険金を支払わずにいた事件(不祥事)のことである。数多くの保険会社がこのような保険金の不当な不払いを行っていたことから、保険業界全体の著しい腐敗が明らかになり、社会問題にまで発展した。保険金不払い事件 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜県庁裏金問題

    岐阜県庁裏金問題から見た不祥事不祥事

    岐阜県庁裏金問題(ぎふけんちょううらがねもんだい)は、岐阜県において県職員や組合、県教委が組織的に裏金を集め、使われていた不祥事である。2006年7月に発覚。第三者による検討委員会は1992年度からの12年間で約17億円の裏金があったと報告し、監査をする側の監査委員事務局からも裏金が見つかっている。自治体としては過去に例のない規模の処分が行われ、裏金問題としては初めて懲戒免職の処分が行われた。岐阜県庁裏金問題 フレッシュアイペディアより)

  • 吉井勇

    吉井勇から見た不祥事不祥事

    最初の妻・徳子は、歌人・柳原白蓮の兄である伯爵・柳原義光の次女であった。徳子とは1921年(大正10年)に結婚したが、1933年(昭和8年)に発生したスキャンダル、いわゆる「不良華族事件」において徳子が中心人物であることが発覚した。事件は広く世間の耳目を集め、徳子とは離婚、離婚後徳子は高知県香美郡の山里に隠棲した。吉井勇 フレッシュアイペディアより)

  • オリンパスメディカルシステムズ

    オリンパスメディカルシステムズから見た不祥事不祥事

    オリンパスの医療事業グループはこれまでに複数の欧米の医療機器メーカーを買収して子会社化しており、2011年(平成23年)にオリンパス本体の社長に就任したマイケル・ウッドフォードは、イギリスの医療子会社キーメッド(KeyMed)の出身である。また、2008年(平成20年)に子会社化したイギリスの医療メーカー、ジャイラス(Gyrus)の買収に際しては、詳細不明の投資アドバイザーに対してオリンパスから支払われたコンサルタント料が異常に高額であったものの株主らステークホルダーに対して何ら説明がされていないことが後に明らかになり、企業統治の不健全さ及び有価証券報告書の虚偽記載の観点から大規模な経営スキャンダルに発展した(→ オリンパス)オリンパスメディカルシステムズ フレッシュアイペディアより)

  • 日本現代芸能史

    日本現代芸能史から見た不祥事不祥事

    これら手法は十分な成功を収めたといえるが、その一方で2000年代半ばにはこの手法さえもマンネリ化を露呈し、また、多様性を重視した事でタレントも質より量となった事でアイドルが全体的に小粒になり、2000年代後半までかつての様なビッグアイドルが生まれなくなった。そしてその質的な不足をタイアップなどの話題性で補う形になってしまった。さらには、芸能事務所の管理能力の限界を露呈する形でアイドルタレントの不祥事やスキャンダル、若くしての引退(一部は解雇)が相次いだ。日本現代芸能史 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪国税局

    大阪国税局から見た不祥事不祥事

    同局では、職務に関連した不祥事が時折発生している。以下では、マスコミなどで大きく報道された不祥事を紹介する。大阪国税局 フレッシュアイペディアより)

  • グレッグ・パラスト

    グレッグ・パラストから見た不祥事不祥事

    グレッグ・アリン・パラスト(Gregory Allyn Palast、1952年6月26日 - )はアメリカ・ロサンゼルス出身のジャーナリスト。シカゴ大学卒。現在はイギリスを拠点としてBBCやオブザーバーなどの媒体で活動を行っている。企業や政治家による不祥事の暴露を得意とし、特に2000年と2004年の各アメリカ合衆国大統領選挙で不正行為が行われていたとの告発が世界中で話題となった。ケンブリッジ大学 やサンパウロ大学 でも教鞭を取る。グレッグ・パラスト フレッシュアイペディアより)

  • 第三分野保険

    第三分野保険から見た不祥事不祥事

    第三分野保険の自由化に伴い多種多様な商品が登場していった傍らで、2005年、保険業界全体のモラルを問われる不祥事(保険金不払い事件)が発生。その一環で、2006年には三井住友海上火災保険の販売していた第三分野の保険にて悪質な不払いが発覚。その後、他の損保大手(東京海上日動火災保険、損害保険ジャパン、日本興亜損害保険、あいおい損害保険、ニッセイ同和損害保険)においても相次いで第三分野保険の不払いが発覚し、さらに損保中堅5社(富士火災海上保険、共栄火災海上保険、日新火災海上保険、スミセイ損害保険、明治安田損害保険)や外資系2社(AIU保険、アメリカンホーム保険)においても不当な不払いが行われていたことが判明した。第三分野保険 フレッシュアイペディアより)

  • 東京電力原発トラブル隠し事件

    東京電力原発トラブル隠し事件から見た不祥事不祥事

    この事件を切っ掛けに三井物産(国後島ディーゼル発電施設を巡る不正入札)、雪印(賞味期限の改ざん)、日本ハム(輸入牛を国産牛と偽り助成金を不正受給)、日本信販(総会屋への利益供与)など大手企業トップの不祥事による引責辞任が相次いだ。2002年9月3日の日経平均株価はバブル後最安値を記録した。東京電力原発トラブル隠し事件 フレッシュアイペディアより)

173件中 41 - 50件表示

「不祥事」のニューストピックワード