239件中 61 - 70件表示
  • スキバラ

    スキバラから見た不祥事不祥事

    2006年7月の山本圭一の不祥事により、木曜日MCの極楽とんぼが降板。(番組は加藤のみで同年9月まで続いた)替わって同年10月からキングコングが起用された。スキバラ フレッシュアイペディアより)

  • ダカーポ (雑誌)

    ダカーポ (雑誌)から見た不祥事不祥事

    1981年11月創刊。創刊時のキャッチコピーは、「現代そのものが圧縮されているリトルマガジン」。誌面で取り上げるジャンルは、政治・経済・宗教・文学・サブカルチャーなどと幅広く、記事の内容は「…研究」や「…の噂検証」といったものが多い。スキャンダルを扱うこともあるため、『噂の眞相』や『サイゾー』などと比較されることもある。ダカーポ (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • 意思決定

    意思決定から見た不祥事不祥事

    また企業では、相談役や顧問のようなOBが現役の経営陣に対して影響力を持つなど、本来意思決定に積極的に関与しない立場の役職が最も大きな権限を持つ慣例が認められている。企業統治における日本企業独自の意思決定プロセスは、東芝に代表される悪質な企業不祥事が特に多数発生した2015年に、経営体制の監督と執行の線引きについて議論が高まった。このためキヤノンでは、2016年1月に役員体制を変更し、取締役を17名から6名に削減、曖昧な役割の線引きが指揮命令系統の混乱に繋がりかねないとの見解から、事業責任を執行役員に集中させる体制に刷新することを発表した。意思決定 フレッシュアイペディアより)

  • クリアストリーム事件

    クリアストリーム事件から見た不祥事不祥事

    結局2004年にクリアストリームはルクセンブルクの捜査機関により不起訴処分とされたが、同じ年にこの一件はフランス政界を騒がせる一大スキャンダルに発展する。この年クリアストリームの隠し口座に関する匿名の告発状が軍艦売却事件を担当する予審判事に提出され、その中にはクリアストリームに隠し口座を持つフランスの政治家のリストが含まれていた。さらにそのリストの中には国民運動連合(UMP)の次期大統領有力候補で当時財政・経済相を務めていたニコラ・サルコジの名前もあった。7月には検察がこの疑惑に関する捜査を始めるが、10月に捜査当局は捜査の結果隠し口座は発見されず、リストは虚偽のものであると結論付けた報告書を提出し疑惑は収束するものと思われた。クリアストリーム事件 フレッシュアイペディアより)

  • 保険料過徴収問題

    保険料過徴収問題から見た不祥事不祥事

    保険料過徴収問題(ほけんりょうかちょうしゅうもんだい)、保険料取りすぎ問題(ほけんりょうとりすぎもんだい)とは、数多くの損害保険会社において保険料を本来の額面よりも過剰に徴収していた事例が多数発覚した問題(不祥事)のことである。保険料過徴収問題 フレッシュアイペディアより)

  • 館陶事件

    館陶事件から見た不祥事不祥事

    館陶事件は類例のない不祥事として陸軍省など上層部にまで重大視された。事件の情報は、廣水鎮事件と並んで全軍に通達された。1943年4月には、東條英機陸軍大臣が、軍の秩序確立のみを内容とする異例の訓示まで行った。館陶事件 フレッシュアイペディアより)

  • フィービ・スノウ

    フィービ・スノウから見た不祥事不祥事

    2011年7月、不祥事で閣僚を辞任した松本龍が、会見でNever Letting Goを引き合いに出したことで、フィービ・スノウの名が改めて広く日本国内で知られることになった。フィービ・スノウ フレッシュアイペディアより)

  • 第三分野保険

    第三分野保険から見た不祥事不祥事

    第三分野保険の自由化に伴い多種多様な商品が登場していった傍らで、2005年、保険業界全体のモラルを問われる不祥事(保険金不払い事件)が発生。その一環で、2006年には三井住友海上火災保険の販売していた第三分野の保険にて悪質な不払いが発覚。その後、他の損保大手(東京海上日動火災保険、損害保険ジャパン、日本興亜損害保険、あいおい損害保険、ニッセイ同和損害保険)においても相次いで第三分野保険の不払いが発覚し、さらに損保中堅5社(富士火災海上保険、共栄火災海上保険、日新火災海上保険、スミセイ損害保険、明治安田損害保険)や外資系2社(AIU保険、アメリカンホーム保険)においても不当な不払いが行われていたことが判明した。第三分野保険 フレッシュアイペディアより)

  • 企業倫理

    企業倫理から見た不祥事不祥事

    社風とは、その会社の風紀、性情を表すもので、一般に、体育会系、家族的、軍隊的、官僚的、野武士、お公家等の言葉であらわされることが多い。社風と企業倫理の実践は別のものであるが、いわゆるイケイケの社風の場合、企業倫理の徹底が末端の社員や経営者全般に行き届かないことがあり、結果として不祥事を引き起こす場合もある。企業倫理 フレッシュアイペディアより)

  • 顔じゃない

    顔じゃないから見た不祥事不祥事

    それでも朝青龍は、この2009年1月場所は14勝1敗の好成績を挙げ、さらに第69代横綱・白鵬翔との優勝決定戦の末23回目の幕内優勝を果たし、結果引退の危機を脱している。しかしそれから1年後、横綱朝青龍は2010年1月場所中の不祥事発覚により、同年2月4日をもって現役引退となった。顔じゃない フレッシュアイペディアより)

239件中 61 - 70件表示

「不祥事」のニューストピックワード