173件中 71 - 80件表示
  • 旧皇族

    旧皇族から見た不祥事不祥事

    彼らは、皇籍離脱後は、それぞれ宮号から「宮」の字を除いたものを名字として名乗り、民間人としての生活を始めた。財産税の賦課を受けてほとんどの者が資産の多くを失い、長く経済的な困窮に苦しんだ者がいる一方、資産の一部を確保して一定の生活レベルを維持できた者、事業を興して成功した者、皇室・旧華族・神道などに関係する職に就いたりして、社会の名士として活動を続けた者もおり、その後の運命はさまざまである。なかには、新聞の三面記事を賑わすスキャンダルを起こした者もいる。旧皇族は世間の注目を避けて静かに生活してきた者がほとんどだったが、最近では賀陽正憲、竹田恒治など外交官に就いた者、竹田恒泰のように積極的に著作や講演などで活躍し、マスメディアに登場している者もいる。なお、プリンスホテルの社名は、ホテルの建物が旧皇族の手放した土地に立地していることに由来している。旧皇族 フレッシュアイペディアより)

  • エイミー・ワインハウス

    エイミー・ワインハウスから見た不祥事不祥事

    薬物中毒やアルコール依存症などスキャンダルの多い人物でもあり、2007年8月に夫と共に飲酒・薬物のリハビリ施設に入所、2008年1月24日には再びリハビリ施設に入所。グラミー賞を受賞した「リハブ」はリハビリ施設へ入所した自身の体験を元にしている。エイミー・ワインハウス フレッシュアイペディアより)

  • 麻生内閣

    麻生内閣から見た不祥事不祥事

    5月13日 - 週刊誌により内閣官房副長官鴻池祥肇の女性問題が報じられ、公務用の国会議員専用無料パスを使用し女性と旅行したことが発覚し、議員歳費法に抵触すると指摘。鴻池は辞任し浅野勝人が後任に就任。同日、内閣官房長官河村建夫は「首相は任命した人に不祥事があれば自分に責任があるとかねて言っている。任命責任は避けられない」と述べて謝罪したが、麻生首相は「(辞任は)健康上の理由だ。健康まで任命責任なのか分かりかねる」と反論。しかし翌日、麻生は「これまで辞めた方々の任命責任はすべてあると言ってきた。今回も例外ではない」と述べ、任命責任を認め謝罪。麻生内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 植上由雄

    植上由雄から見た不祥事不祥事

    タクシー業界紙にはタクシー会社の不祥事や不当労働行為を会社名を晒しタクシー運転手らの実名を出し、新聞に載らない、マスメディアや週刊誌では伝えない、タクシー運転手による事件などを本名署名記事で堂々と書き、全国各地のタクシー業界、タクシー運転手、運輸行政などから恨みを買っている。植上由雄 フレッシュアイペディアより)

  • 正智深谷高等学校

    正智深谷高等学校から見た不祥事不祥事

    野球部は甲子園出場経験こそないものの、埼工大深谷時代の一時期は積極的に強化を行ない、1990年代には関東大会に出場実績を残しており、当時の卒業生からはプロ野球選手も輩出している。ただし、1994年7月28日の全国高等学校野球選手権埼玉大会の準々決勝の対春日部共栄高等学校戦で敗戦となった試合終了後、試合中の審判の判定と試合結果を巡って不満を持った野球部OB・父母会の一部が、大宮市営球場の関係者区画内に乱入して騒ぎ立てた挙句、埼玉県高野連の役員と押し問答を繰り広げる不祥事を引き起こしてしまい1、埼玉県警察の警官隊が出動する事態となり、これが翌29日のスポーツ新聞全国紙各紙で大々的に報じられたことなどもあり、以降の野球部の強化は縮小されてしまった。正智深谷高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • イーグル (漫画)

    イーグル (漫画)から見た不祥事不祥事

    1978年にキューバから難民船で渡米し、1979年にアメリカ国籍を取得。売春と麻薬で逮捕歴が3回ある。夫に対する離婚訴訟はケネスが担当した。ノア陣営に引き取られたことで彼らにケネスの政治スキャンダルの手駒として利用され、レイチェルがケネスの隠し子ではないかと疑われる。ケネスに対して生まれて初めての燃えるような恋心を抱いていた。イーグル (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 夕やけニャンニャン

    夕やけニャンニャンから見た不祥事不祥事

    番組放送開始からわずか2週間後に、一部のメンバーが週刊文春に喫煙現場を写された写真が掲載されるという不祥事が発生し、ここで写真に写っていた「喫煙組」は即時出演差し止めとなり降板させられた。これがいわゆる「週刊文春喫煙事件」である。夕やけニャンニャン フレッシュアイペディアより)

  • 毛利八郎

    毛利八郎から見た不祥事不祥事

    2007年1月21日に『発掘!あるある大事典II』の不祥事によるお詫び放送に出演。制作した関西テレビを代表する形で謝罪した。そのときの映像は、他局のニュース番組や一部スポーツ紙等でも全国的に報道された。また、同年3月28日(22:00 - 22:15)の『発掘!あるある大事典II』の訂正放送にも出演し、翌週4月3日(22:00 - 23:09)に放送された検証番組『私たちは何を間違えたのか 検証・発掘!あるある大事典』では関純子アナウンサーとともに司会を担当した。毛利八郎 フレッシュアイペディアより)

  • 赤城徳彦

    赤城徳彦から見た不祥事不祥事

    農林水産省OBであることを買われ、2007年6月1日、数々の疑惑の中で自殺した松岡利勝の後任として農林水産大臣に就任。FTA交渉や食の安全など、山積する課題に対処することを期待されての起用であり、就任直後に緑資源機構廃止を決定するなど指導力を発揮したが、やがて後述のような不祥事に見舞われた。赤城の不祥事は、2007年7月29日行なわれた参院選において自民・公明が過半数割れで敗北した際には、当時の防衛大臣小池百合子や党内から「惨敗の一因が赤城氏にある」と批判された。この流れを受け、安倍首相は7月31日の定例閣議後の会見で赤城の更迭を示唆した。赤城徳彦 フレッシュアイペディアより)

  • 星くずパラダイス

    星くずパラダイスから見た不祥事不祥事

    フリーランスで活動していると思しき芸能レポーター。芸能人たちのスキャンダルを暴露することに命を懸けている男で、ひとたびスキャンダルの匂いを嗅ぎつけると蛇のような執念深さでその対象を追い詰める。そのため、芸能人たちの間でも有名な存在になっており、無論りなも彼の魔の手が自身に及ぶことを警戒している。既にいい年をした中年の男性だが、実はりなのことが大好きで、作中では好きなりなを追い詰めることに快感を覚えるというとんでもなく歪んだ愛情表現を見せる。喋り方などに梨元勝らしさがあるものの、具体的なモデルであるかどうかは不明。星くずパラダイス フレッシュアイペディアより)

173件中 71 - 80件表示

「不祥事」のニューストピックワード