51件中 21 - 30件表示
  • 不祥事

    不祥事から見た犯罪

    企業など社会的な団体がコンプライアンス違反とされる行為を行い、それが犯罪行為や不正行為(何処かしらに金銭が関わるものが主流)、重大事故、手抜き作業によって発生した商品の欠陥(およびそれにより発生した事故)として明るみになった際に不祥事として認識される。例えば食品品種や賞味期限などの不正表示、テレビ番組やラジオ番組の捏造などが挙げられる。不祥事 フレッシュアイペディアより)

  • 不祥事

    不祥事から見た宣伝

    企業・団体が重大な不祥事を起こした場合、その責任者が責任を取って辞職することが多く、また、証拠品押収などの目的で警察による家宅捜索が行われることもある。CMなどの宣伝活動やイベントなども一定の期間自粛される。日本の場合、不祥事を起こした企業のCMが流れるはずであった時間帯はACジャパンのCMなどに差し替えられる。不祥事を起こした企業や団体は、イメージチェンジや今後の方針などを人々に対して示し、信頼を回復することが生き残りのための課題となる。不祥事 フレッシュアイペディアより)

  • 不祥事

    不祥事から見た容疑者

    刑事事件の容疑者として検挙された結果、報道の対象となる。不祥事 フレッシュアイペディアより)

  • 不祥事

    不祥事から見た化血研

    また不祥事を知りながら組織内で情報共有がなされず、結果的に対処が遅れる二次不祥事も指摘されている。例えばカネボウでは最初の苦情から約2年半の間商品欠陥が公表されず、結果的に企業の評価を毀損した。三菱自動車や化血研はそれぞれ国土交通省や厚生労働省など国の行政機関から業務改善命令などの指摘を受けながらも不正を続けた。不祥事 フレッシュアイペディアより)

  • 不祥事

    不祥事から見た同族経営

    同族経営(創業者などによる独裁的な体質。創業家にものが言えない大王製紙事件などの事例)不祥事 フレッシュアイペディアより)

  • 不祥事

    不祥事から見たテレビ番組

    著名人などが不祥事を起こした場合、その人は一定期間、活動の自粛を余儀なくされる。また、テレビやラジオの番組の顔となる司会者が不祥事を起こした場合や、番組収録中に重大事故が起きた場合などは、番組そのものが打ち切られる場合もある。なお、テレビ番組において、著名人の不祥事が起きた後、未放送分の収録で既にその著名人が出演してしまっている番組では、その収録分が放送される際、事件前の収録である旨を伝えるテロップが表示される(ただし、山本モナの2度目の不祥事に関してはテロップ表示がされなかった)。不祥事 フレッシュアイペディアより)

  • 不祥事

    不祥事から見た報道

    刑事事件の容疑者として検挙された結果、報道の対象となる。不祥事 フレッシュアイペディアより)

  • 不祥事

    不祥事から見た日本

    企業・団体が重大な不祥事を起こした場合、その責任者が責任を取って辞職することが多く、また、証拠品押収などの目的で警察による家宅捜索が行われることもある。CMなどの宣伝活動やイベントなども一定の期間自粛される。日本の場合、不祥事を起こした企業のCMが流れるはずであった時間帯はACジャパンのCMなどに差し替えられる。不祥事を起こした企業や団体は、イメージチェンジや今後の方針などを人々に対して示し、信頼を回復することが生き残りのための課題となる。不祥事 フレッシュアイペディアより)

  • 不祥事

    不祥事から見た努力

    どちらの場合も、一度失った信頼は中々取り戻せず、回復には相当の努力と時間を要し、今後の活動への大きな足枷となる。不祥事 フレッシュアイペディアより)

  • 不祥事

    不祥事から見た商品

    企業など社会的な団体がコンプライアンス違反とされる行為を行い、それが犯罪行為や不正行為(何処かしらに金銭が関わるものが主流)、重大事故、手抜き作業によって発生した商品の欠陥(およびそれにより発生した事故)として明るみになった際に不祥事として認識される。例えば食品品種や賞味期限などの不正表示、テレビ番組やラジオ番組の捏造などが挙げられる。不祥事 フレッシュアイペディアより)

51件中 21 - 30件表示

「不祥事」のニューストピックワード